準備☆

先日のワクチン接種の日


病院に着ていったワンピースをたたんでいたら、ものすごい勢いでニオイをかがれました

20111017-1.png

いやいやいや

キミ達も一緒に行った場所でしょーよ


それとも何か

「恐怖のニオイ」としてインプットされたとか



さて、10月も下旬に差しかかろうとしてますが

未だハロウィンの準備進まず


ももちゃんとジャックを迎えるために、お部屋をハロウィンバージョンにしたいのですが、どんな飾り付けにしたらいいのかなぁ?(゚∀゚)?


買い物に出かける度に、小物をチェックしているのですが、どうもイメージが


で、とりあえず

20111017-2.png
                             こっそり模様替えもしてますよ

クリスピークリームドーナツをお供え(しかも一瞬)


こうしてグズグズしてる間に、ハロウィンが終わってしまいそうだ~ヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノ


ももちゃんとジャックをかわいがってくださったみなさま

二人の Trick or treat!! の声が聞こえたら、お菓子をわけてあげてくださいね



今日もぶうちゃんをクッションに使うにゃおたん

20111017-3.png


それでも、ぶうちゃんの寝顔は幸せそうです☆

20111017-4.png

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

10日間☆

本日、10月13日は、ももちゃんのお引越しから100カ日です

20111013-1.png


ついこの間まで

20111013-2.png


こんなに近くにいたのに

20111013-3.png


一緒にジャックの最期を看取ってくれて

その後もずっとジャックの傍にいてくれたね

20111013-4.png


ずっと寄り添ってくれて、ホントにありがとう

20111013-5.png


ジャックと仲良くしてるかな

20111013-6.png


二人とものんびりやさんだから、まったりしてるよね

20111013-7.png


ももちゃんの100カ日からちょうど10日後の10月23日がジャックの一周忌


もちろん、二人のことを忘れた日なんかないけれど、この10日間は、この一年間の意味をもっともっと考える日々にしたいと思います

20111013-8.png

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

肖像画☆

みーみのこの後ろ姿がたまりません♪(*^m^*)
20110904-3.png


渋谷東急東横で開催中の「ねこのクラフトと雑貨展」

今回も楽しんでおりますが

ひこ屋さんとは違うタッチにもチャレンジです


じゃじゃ~ん

20110904-1.png

20110904-2.png

ウチのスキャナはちょっと読み込み過ぎてしまう傾向にありまして
繊細なラインがやや攻撃的に見える印象もありますが...(; ̄ー ̄A)


ジャックの頭の上の蔓をよく見てくださいね

「JACK」になってるんですよ~

ももちゃんには桃の花っぽく描いていただきました


こんな風に並べて飾るつもりです♪
20110904-5.png20110904-4.png


これは、さとうみよさんという、切り絵作家さんのイラスト

ひこ屋さんと出会ったねこ展以来、どの会場に行っても必ずいらっしゃいます

20110904-6.png
小物を買うことはあったのですが、イラストのオーダーは今回が初


オーダーを受けての切り絵制作は、やはり、かかる時間もお値段もだいぶ違う

「いつかは・・・・・・」と思ってるけど、なかなか難しいので、今回、イラストという形でお願いしてみました☆


興味のある方は、HPも覗いてみてくださいね~

 cut_art さとうみよ http://cut-art.net/


そんな、みよさんとひこ屋さんに出会えるねこ展は、6日(火)まで開催中です


 ●企画  : 渋谷猫通り商店街22番地 ねこのクラフトと雑貨展
 ●期間  : 9月1日(木)~6日(火) 6日間
 ●場所  : 渋谷駅・東急東横店 西館 8階催事場
 ●時間  : 10:00~21:00
         ※4日(日)は20:00まで、最終日6日(火)は19:00まで

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

感激☆

ブログでコメントのやり取りをしているだけでも、沢山たくさんお気遣いいただいて、感謝の気持ちでいっぱいだったのですが、さらに沢山の贈り物をいただきました


全くの予想外で驚いてしまったのがコチラ
20110724-1.png
コメントで親しくやり取りをさせていただいているkaedeさんが、ひこ屋さんにイラストをオーダーしてくださいました

最初にジャックの背中を描いてもらって以来、ホントに大好きなひこ屋さん

私も「プレゼントに」とウチのコ以外に7枚もお願いしてきましたが、まさか自分が受け取る立場になるなんて思いもしませんでした

ホントに嬉しかったです゜・゜・【*つд`*】・゜・゜

イラストはA5サイズのパネルで見栄えもスゴくイイ!!!
20110724-2.png
しかも、ジャックお気に入りの赤いベッドで寛ぐ姿を見れるなんて


その原画をもとに、メッセージカードを付けていただき、さらにひこ屋さんがマグネットをストラップを作ってくださいました

ストラップは、ももちゃんとジャックがリバーシブルになってます
20110724-6.jpg

ジャックのお引越しの後、張り切って大きめのフォトスタンドを買ってしまったため、あの小部屋にももちゃんの写真を入れることができなくて、模様替えが終わるまでの間・・・・・・と、ジャックとももちゃんが一緒に写っているものを飾っていました

それがこの写真☆
20110724-3.png

いただいたイラストについては、私の手元に届くまでに数々の奇跡が重なったようなのですが、私がこの写真を選んでいたというのも偶然の一致でした

さすがももちゃんとジャック
私の奇跡の天使たちです


そして、前述のように、ももちゃんとジャック、個別の写真を飾るべく、新しいフォトフレームを買うつもりでした

でも、それぞれの写真を飾りたいけど、やっぱり一緒のヤツも飾りたい
となると、いっぱい飾れるヤツがいいよね?
えぇ~、どんなのがいいかなぁ?(゚∀゚)?

・・・・・・と思っているところに、お二方からいただきました

Tさんからは、かわいらしくて優しいピンクのフォトスタンド
20110724-4.png

花六さんからはマグネット式のオシャレなフォトフレーム
20110724-5.png

どうして
私ってば「サトラレ」ですか???

私の顔には欲しいものが書かれちゃってるのかしら(´・∀・` )
イヤ、顔は見られてないのか(笑)


それから、先日『猫の額』にご一緒した先輩、ちゃみさんからも
カードスタンドを小物入れ♪♪
20110724-8.png

ひこ屋さんグッズ以外にも、カワイイものが沢山あって、あれやこれやと吟味していたのですが、その場でサクッとプレゼントしてくださいました

ちなみに、自分で買ったものもカワイイのでご紹介(*^m^*)
20110724-7.png


沢山のお心遣い、とっても嬉しかったです
ホントにありがとうございましたm(_ _)m



さて、その『猫の額』で、6月に「猫じまん写真展」がありまして

ウチのちびちゃんずが見事グランプリをいただきました
20110724-9.png

受賞作品はコチラ↓↓
20110724-B.png

「扉の向こうはどうなってんだ」と話題になったそうです

向こう側のことは、私にもナゾではありますが、なぜこんな写真が撮れたかといえば、コチラ側で、ももちゃんにごはんを食べさせていたからでした
20110724-C.png

キミ達がグランプリをもらえたのも、ももちゃんのおかげだったのだよ

賞品にもらったボールのおもちゃは、僅か10分でこの形
20110724-A.png

ま、自分たちで勝ち取ったんだから、ヨシとしましょうかね(*´-д-)フゥ-3


さて、話が長くなって恐縮ですが、最後にお知らせです

みんな大好きひこ屋さんのイベント情報

 ●プランタン銀座アートギャラリーでひこ屋●
  ・日時  8月16日(火)~22日(月)
  ・企画  「アートギャラリーのねこ展」
  ・場所  プランタン銀座 本館6階アートギャラリー
  ・時間  11:00~20:30(日曜・最終日は~19:30まで) 

    春・秋の「ねこ展」よりは小規模だそうですが、夏小物に期待!です


 ●東急東横渋谷店でひこ屋●
  ・日時  9月1日(木)~6日(火)
  ・企画  「ねこのクラフトと雑貨展」
  ・場所  東急東横渋谷店 西館8階 催事場
  ・時間  10:00~21:00(日曜日は~20:00、最終日は18:00まで)

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

思い込み☆

昨日は、ジャックのお引越しから2カ月でした


前回の記事で、モリモリになった「ジャックの小部屋」をご紹介しましたが
20101222-I.png


実は、毎日ももちゃんが前に座って、スリスリしています
20101224-1.png 20101224-2.png
       ちなみに上にカピバラさんがいるのは、アクリルボックスに
          ちびちゃんずが飛び乗って破壊するのを防止するため



ベッドのすぐ脇ではあるけど、ここにももちゃんが載ることはありませんでした


ジャックの小部屋を作ってから、毎日載るようになったんです


何か「気」のようなものを感じるのかなぁ


・・・・・・ってゆーのは考え過ぎですかね


ももちゃんは今でもジャックのことを想っていると信じたいMOMOちゃんでした☆
20101224-3.png



ステキなクリスマスを

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

1ヶ月

ジャックのお引越しから1ヶ月です

                                    通いねこさんの頃 5月2日撮影
20101122-1.png


今日は、ももちゃんの定期検診で、病院へ行きました


前回、お薬をもらいに行った時のように、病院へ行っただけで涙があふれるってことはなかったけど、最近のももちゃんの様子を話すのに、「ジャックが亡くなってから・・・・・・」という言葉を出したら、やっぱり涙が止まらなくなっちゃいました

ジャックがいなくなってから、院長先生の顔を見るのも初めてだったし。。。


モリモリ食べるようになったこと、走り回ったり、高いところに登るようになったこと、夜中に雄叫びをあげるようになったことなどを話したら、「ももちゃんのキャラじゃないもんねぇ」「そっかぁ。ジャックちゃんが一緒にいてくれるのか~」「元気な身体を置いて行ってくれたんだね」と納得してくださいました


血液検査をしたら、腎臓機能を見るクレアチニンの数値が下がっていました
BUNの方は変化なしだったけど、元気いっぱいで、表情もいいし、毛並みもフワフワ・ツヤツヤしてるし、全体的に状態はイイ感じです

やっぱり、きちんと食べてるからかな

ジャックがついていてくれるからだよね
20101122-2.png
ありがとうね、ジャック


ジャックが傍にいなくて、まだまだ淋しい気持ちでいっぱいだけど、ももちゃんにはいつも寄り添ってくれているように思えます

ももちゃんはそれを感じているのかな。。。
20101122-3.png
大好きなジャック
これからも、ももちゃんのことをよろしくね

私にも会いに来てくれたらうれしいんだけどナ(´・ω・`)

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

贈り物

前回の記事では、ジャックのために涙を流していただき、私へも沢山のあたたかいお言葉をいただき、本当にありがとうございましたm(_ _)m

2歳という早すぎる旅立ちはとても悲しいし、やりきれない思いがあります。

今もジャックのことを想うと涙が枯れることはないけれど、それでも、私にはこれからも守っていかなければいけない4にゃんがいるし、逆にその4にゃんに支えてもらいながら、前を向いてがんばりたいと思います

ジャックは、もう苦しむこともない世界で、健康な体を手に入れ、ごはんをモリモリ食べて、元気に走り回っていることを信じて・・・・・・



 *☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*



最後までジャックのそばにいてくれたももちゃん☆
20101027-1.png

赤ちゃんだったちびちゃんずですら受け入れることができず、4年以上一緒に暮らしている今でも敬遠してるのに、のらさんだったジャックには、最初から心を開いていました

それは、ジャックが若いのにおっとりしてて、他のにゃんこさんとの距離をきちんと理解できる気遣いやさんで頭の良いコだったからかもしれません

でも、それ以上に根本的な相性が良かったのかな

ジャックが息を引き取った後も、遺体に寄り添ったり、小さな骨壷を不思議そうに見つめたりしていました
20101027-2.png


どこかで「猫は『死』を理解しない」と読んだことがあります

例え動物学的にはそうだとしても、一緒に暮らした誰か、仲良しだった誰かが突然動かなくなったり、いなくなったりしたら、きっと猫なりに思うところはありますよね。。。


ジャックが亡くなったその日から、ももちゃんの様子が変わりました


ジャックの写真や、ジャックがずっと眠っていた場所をジーッと見つめるのです

そして・・・・・・




一日に何度もこれを繰り返します。
特に激しいのが、夜中の2時や3時頃

今まで、夜中に目を覚ますことなんかなかったのに。。。

ホントにジャックのことが大好きだったのかな、ジャックの姿を探しているのかな、しかもジャックが旅立った時間までわかっているのかな、と思っちゃいます


それから、体にも変化がありました。


今、ももちゃんは自宅で点滴をしていて、輸液の中に食欲増進剤も入れてもらっています

でも、二日に一回なので、点滴直後の一日はよく食べるけど、二日目にはまた食べなくなってしまう状態でした

それが、次の点滴をする二日目まで、モリモリ食べるように!!

ここ数年は足腰が弱くなっていて、あまり無理をしないようになっていたのに、自分から高いところに登るようにもなりました


腎臓だけはホントに死んでしまうほど悪かったジャックだけど、心臓や肺、胃腸など、腎臓以外の臓器や、骨や筋肉といった体自体は2歳の健康体だったので、元気だった体をももちゃんに譲ってくれたのかなぁ・・・・・・と思ったりしています

単なる思いすごしと言われるかもしれないけれど、一緒に暮らしている私にとって、違いは明らかなのです


泣き叫ぶももちゃんには、「ジャックは苦しみのない世界に行ったんだから大丈夫だよ」と言い聞かせ、ジャックには、「ももちゃんを見守っててね」とお願いしています


一緒に暮したのは2カ月ちょっとなのに、こんなにも強い絆で結ばれることがあるのかなぁ。


近所には沢山ののらさんがいるのに、初対面の時から何故かずーっと気になって仕方がなかったジャックには、何か不思議な力があったのかもしれません


思えば、ジャックには一日に二回も点滴をしなければならず、最初はプレッシャーで押しつぶされそうだったけど、下手くそな私の処置をガマンしてくれたおかげで慣れることができ、それで、ももちゃんにも自宅で点滴をするようになって、週に一度通院するという、ももちゃんの負担をなくしてくれました。

ジャックのおかげで良い先生にもめぐり会えました

ジャックはその短い生涯でも、私に沢山のものを残してくれたように思います。


本当にありがとうねぇ


火葬に向かう前、ジャックを連れて、のらさんだった頃にジャックを見かけたことがある場所をぐるりと一周し、「ここでごはん食べてたよね」「ここでお昼寝してたよね」「夜はここにいたでしょ?」と思い出話をしました

健康な新しい体を手に入れて生まれ変わった時は、最後に見た風景を思い出して、すぐに私を見つけてくれるといいな~

もちろんその時は、のらさんなんて過酷な生活を経験しなくてもいいから、まっすぐに私のところへ来るんだよ~


ジャックの遺骨は、私とももちゃんのすぐ近くにあります
20101027-3.png

でも、骨壷が入ったふくさを結んでいるヒモに興味津津の暴れん坊おねーちゃんずのせいで、アクリルボックスの中に入れることにしました
20101027-4.png
こんな姿になってまで油断のできないおねーちゃんずでごめんよォ、ジャック

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

やきもち

時々ジャックの様子を見に来るももちゃんですが
20101020-1.png

土曜日の夜から、私がジャックと一緒に寝るようになって、どうしようか悩んだけど、ももちゃんも、ちびちゃんずと一緒に和室で寝てもらっていました

それが3日続いた昨日、遂に癇癪を起しまして(;^-^A

甘ったれた声を出しながら付きまとうので、ベッドに横になって、久しぶりの「がぶがぶ遊び」をしました☆



がぶがぶしてるけど、喉もゴロゴロしています

一緒に寝れなくて淋しかったんだねぇ

というわけで、昨日はももちゃんにもジャックの添い寝をお願いしました
そしてこれからもしばらくお願いすることにします



 *☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*



ジャックと言えば

昨日はほとんど食欲が出ず、10グラムくらいしか食べませんでした

でも、昨日から今日にかけて「げーげ」もなく

増進剤を入れた上で食欲がないのは問題だけど、吐き気がないのは良いことで

状態としては、低調のまま現状維持ってところでしょうか。

ただ、自分のベッドか、部屋の隅っこのフローリングで寝ていたのが、私の「簡易ふとん」にちゃっかり乗っかるようになりました
20101020-2.png
座布団をバスタオルで覆ってるだけですけど...(; ̄ー ̄A)

周りに何もないと、寒そうなので

タオルをたたんで「あご載せ枕」を作り、カピバラさんに添い寝を依頼
20101020-3.png
寝心地はどんなカンジでしょ(*^m^*)


「背中のお顔」の「目」の部分
20101020-4.png
とあるにゃんこさんは「天使の羽」が付いている・・・・・・と表現されてました♪

なるほど~と思ったけれど、黒い羽っていうのは問題ありますかねぇ?( ̄∀ ̄*)エヘ


この2週間、ほとんど食べてない割には、体重が落ちません!
毎日輸液を入れてるからっていうのもあるとは思うけど、それでも激ヤセしていかないのは、良いことなんじゃないかと思ってます

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

まのや☆

Author:まのや☆

 布もの作って
 絵を描いて。。
(∩´∀`∩)*゚
 

* * * * *

不思議なご縁でやってきた
ほのぼのにゃんず

それぞれの個性が織りなす
ささやかな幸せの毎日☆




にゃんこーず

*もも
 
 1991.7.2生 享年20歳 ♀
 超甘えん坊だけど、
 優しくて面倒見が良くて、
 空気も読めちゃう
 ミラクルお利口さん☆彡
 プライドの高さもピカイチのお姫様。
 2011年7月6日 7:52
 天の川で一番輝くお星さまに……


*みい
 
 2006.7.20生 10歳 ♀
 好奇心旺盛、おもちゃ大好き、
 遊ぶの大好き♪
 おちゃめで食いしん坊。
 雨や風の音にも怖がる超ビビリ☆


*ぶう
 
 2006.7.20生 10歳 ♀
 のんびりおっとりマイペース、
 優しくて力持ち☆
 いつもボーっとしてるように見えて
 実は「一番」かもしれないビビリ。
 食べ物に意地汚いのが玉にキズ。


*にゃお
 
 2008.5.13生 8歳 ♂
 天真爛漫元気いっぱいの甘えん坊
 末っ子体質で、赤ちゃん気分。
 大のおねーちゃんっ子
 チキンや白身魚、カツオその他、
 ホントに猫かどうか疑わしいほどの
 アレルギーと格闘中


*ジャック
 
 2008.8月生 享年2歳 ♂
 大ケガしてた元のらさん。
 若いのにおっとりしてて、優しくて
 空気を読めるお利口さん☆彡
 2010.10.23 3:38
  光の世界へお引越し。

*まの
 
 2012.5.14生 4歳 ♀
 生後すぐ捨てられるも
 命あるうちに保護されて、
 今や立派なお笑い担当として
 邁進中!?
 まのや☆の看板娘として
 活躍中(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

*むく
 
 2013.9.22生 0歳 ♂
 迷子さんのところを保護。
 障害があって体は不自由
 完全介護でがんばるも
 2014年1月9日、
 遠いお空へ旅立ちました

*めい
 
 2014.6.22生 2歳 ♀
 ある日突然出会ったわりには
 おかーさんを最初からわかって
 いたかのような不思議ちゃん
 ほのにゃん初の暴れん坊w
 お利口になる日はくるのか。。。
 


月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム