結末

続き(^^ゞ

血液検査をして、ももちゃんに感染するような病気もないとわかり、めでたく「同居」が始まるわけですが、何せ遊び盛りのちび姉妹
トイレ中のももちゃんにちょっかいを出すので目が離せません

昼間ならともかく、夜中だとずっと見ているわけにもいかないので、私とももちゃん、ダンナとちび姉妹、と部屋を分けて寝る日々が続きます

それで、ダンナ念願の「自分になつく猫」になったのか

答え
わずか数カ月で「自分を拒否る猫」が増えただけでした~
プププッ(* ̄m ̄)ノ彡☆ばんばん!!

私が顔を近づけると、ペロペロと一生懸命なめてくれるけど、ダンナが近づけると、どこまでも顔をそむけて嫌がります

そろそろ寝るか…という時間
ダンナが自分の部屋へ姉妹を連れて行こうとすると、みいは私にしがみついて離れず、ぶうは私のお布団の中や、ベッドの下に隠れて、絶対に捕まるまいと逃げ回ります

ダンナが何度呼んでも知らんぷりなのに、私が呼べばすぐにお返事

私が帰れば、みんなでお出迎えをしてくれるけど、ダンナが帰ってきた時は、目をあけることなく眠っています

ドアが開いたとか、誰かが入ってきたとか、変化があれば様子をうかがうくらいはしてもいいのでは……

その後にゃおたんも登場し、諸事情あって二度の引越し
住宅事情により部屋をわけることもなくなったのですが、夜はみんなで私のお布団に入って寝ます

一緒に生活をして、特別「イジワル」をしてるわけでもないのに、何故にここまで上手に嫌われるんでしょう

ある意味ナゾが多いダンナちゃんなのです(*^m^*)
20100131-1.png
20100131-2.png

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

姉妹の登場

続き(^^ゞ

ダンナちゃんが納得のいかない日々を送っていた3年前の9月
体重500gのちび姉妹に出会いました
20100130-1.png

どうしても自分になつくにゃんこが欲しかったダンナちゃん
でも、私は15年間一人っ子だった甘えん坊のももちゃんが、他のコを受け入れるとは思えず、断固拒否

それでもしつこく食い下がるダンナちゃん(子供かっ)

新しいコを迎えたら、今後20年は旅行もできないし、何をするにもにゃんこを優先させなきゃいけないよ
ももちゃんが完全に拒否するかもしれないよ
お金もかかるよ
私が一切お世話しなくても、最後まできちんと面倒みれるの

・・・・・・ホントに子供を諭すように、しつこくしつこく言いました
「欲しいから」なんて簡単な気持ちだけで動物を飼っちゃいけないと思うし、いろんな意味での「覚悟」が必要だと思うので、そこは徹底的に

何を言っても全く引かないので、ちびちゃんにかかるお金は、ダンナのお小遣いで賄うことを条件に、結局引き取ることに┐(‘~`;)┌

姉妹はまだ生後40~50日だったので、ワクチンも打てないし、血液検査をしても正確な結果を得られないだろう、ということで、しばらくはももちゃんと隔離しての生活となりました

もちろん私はももちゃんとの生活を優先させるわけで、子ネコと一緒に寝るという至福の権利はダンナちゃんが得ることに
私だって子ネコちゃんとラブラブしたかったんだぞォ・゜・(PД`q。)・゜・


・・・・・・ところが、姉妹がダンナのお布団に入ることは一切なかったらしいです~(*≧m≦*)ププッ

果たして、念願の「自分になつく猫」はできたのか

続く~

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

お世話係

ももちゃんは、10歳まで私と2人暮らしでした
(実家でも、私の部屋のみでの生活だったので、ほぼそんな感じ)

そこへある日突然、ダンナが同居することに

その時ももちゃんは・・・・・・

威嚇するでもなく、近寄ってニオイを嗅ぐでもなく、全くもって知らんぷり
ただし、ダンナが手を出してきたら完全に拒否

何年一緒にいてもそのスタンスが変わらないので、ダンナは「どうしたら仲良くなれるの?」と必死でした

そこで「お世話をしてみれば?」と提案

一人暮らしの頃、どうしても2泊で出かける用事があり、後輩にお留守番をお願いしました

食事を出すだけでいいよ、と言っておいたんですが、気の利く彼女はトイレ掃除もしてくれたのです

すると、最初は拒否反応を示したももちゃんも、最終日までには彼女に心を許した・・・・・・という経緯があったので

それから、ダンナがトイレ掃除をするようになりました

・・・・・・がいつまで経っても、ももちゃんの態度変わらず

数年過ぎて「約束が違~う」とダンナちゃんも気づいちゃいました

そんなこと言ったって~(*´艸`)ププッ
ももちゃんったらガンコなんだから~(^ε^)♪

ダンナちゃんは元々犬派だったしねぇ
にゃんことの接し方をいつまでも理解できないのが悪いんじゃないの~

私は内心ご満悦でしたけど~(*^m^*)


……この話は長くなるので、「連載」にさせていただきますね~
20100129-1.png

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

抜糸と検査結果

手術で摘出したしこりの検査結果が出ました


診断は「乳管拡張症」とのこと


女性ホルモンの分泌が原因でできるもので、いわゆる腫瘍<ガン>ではなく、悪性でもなければ、転移の心配もないとのこと


ふ~。。。良かったぁ~(*´ο`*)=3


これがたとえ良性だとしても「腫瘍だった」ってことになると、今後も何かと心配が尽きないですからねぇ


それなら手術の必要はなかった

な~んて考えちゃうところですが、ももちゃんが無事で元気で、これからも安心して生活できるのだから、無問題です


ご心配おかけしました


まだハゲてるけど、抜糸もしてもらって、先生にもガンガン文句を言えるももちゃんは、とっても元気です
20100128-1.png

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

雨の日

加藤由子さん著 『雨の日のネコはとことん眠い』

何年も前に姉から譲り受け、読んだ本です

著者は、猫と一緒に暮らしているのはもちろん、動物行動学も研究されている方なので、内容に共感するほかにも、「なるほど~」と思えるようなことも沢山書いてあります

そして何より、本当に猫を愛している感じがものすごく伝わってきます

その中で、タイトルにもある「雨の日」になるとよく思い出すのが……

  雨の日は、狩りに出かけても、獲物になる生き物が少ないので、
  無駄に動いてエネルギーを使うよりも、ゆっくり過ごしてエネルギー
  を温存しようと、寝ていることが多い

手元に本がないので、原文抜粋ではありませんが、こんなようなことが書いてありました

この内容を知ってるから言うわけではありませんが、雨の日のにゃんずは、本当~によく寝てます

今日も、朝ごはんを食べた後から姿を見ていません(笑)
ま、雨じゃなくてもよく寝てますけどね

20100127-1.png


もう一冊、加藤さんの本で、大好きなのは、
 『「おとなの猫」になれる本』

こちらの方がエッセイ色が強いような印象です(あくまで私の感想)

飼い猫の食事を見ながら、著者がボヤいていたら、それを知ってか知らずかある日思いがけない行動に

「思いがけない行動」が何かはあえて書きませんが、そんな面白いことをするコがいるのかと爆笑でした

他にも、タイトルだけでも気になるものが沢山あるんです
なかなか買うには到ってないのですが。。。

みなさんは何かおススメのにゃんこ本、ありますか

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

お人よし

みいとにゃおが寄り添ってます
20100126-1.png


……と思いきや?(゚∀゚)?
20100126-2.png


あ、顔を出した
20100126-3.png
今日もぶうちゃんは「下敷き」になってました~

20100126-4.png
どうしてこんなにガマンできるんでしょうね

わざわざ動くより、重さをガマンする方がラク……とか(;^-^A

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

トラ年

今さら・・・・・・の内容ですが


ウチの年賀状は、何年であれ、モデルはももちゃんでした
20100125-1.png

もちろん最近は、ちびちゃんずも登場

今年は「寅年」なので……

実は、使いたかった写真があるんです
それは、コチラ↓↓↓
20100125-2.png
抱きついちゃってて、かわいくないですか(*^m^*)

体重5kg時代のももちゃんなので、まるまるしてますけど

この写真は、フィルムカメラで撮ったものなんです
携帯でも撮影したんですが、確か当時使ってた機種は、メモリーカードとか付いてなかったし、PCにも繋げなくて、取り出せないんですよねぇ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

運び屋

毎度おなじみ やんちゃなにゃおたん
20100124-1.png

何でもかんでも「捕獲」して、ベッドの下へ運び、ひたすら噛みたおします

最初は紙切れ、ぬいぐるみ、ボールペンなど、くわえても仕方のない(?)サイズの物でした

それが今は、ポーチやお財布、お弁当箱や、洗って乾かしていた牛乳パックやペットボトルなど、くわえてしまったら体のバランスからみて「おかしいだろ」ってものまで……

「噛むだけ」ならともかく、飲みこむとキケンなので、目が離せません
もちろん、「捕獲されそうなモノ」を出しっぱなしにもできず

ある日の夜、キッチンから「ガタン」と大きな音
ふと見れば……!!!

20100124-2.png


 
買い物袋から出す時「まさかコレは……ねぇ」と思い、カウンターに置いたままだったのでした

190gの缶詰の3個パック、つまり570gプラス缶の重さで・・・・・・
運ぶつもり……だったの……???ヾ(・ω・。) オイオイ

好奇心旺盛なのか、怖いもの知らずなのか……

我が家は、「ちょっとしたウッカリ」も禁物なのです

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

甘えんぼ

おねえちゃんずに挟まれて……
20100123-1.png



今日もにゃおたんの寝顔は幸せそうです
20100123-2.png

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

お付き合い

昨日の夜

玄関から誰かが呼ぶ声



声の主は……



20100122-1.png
ちびちゃんでした


大家さんの帰りが遅いのか、お腹が空いてるらしい

あんまりにも催促が激しいので、ちょっとだけお裾分け

20100122-2.png


ガッツリ食べて、お腹が満足したら、今度は「中へ入れろ」と言ってくる

何度もスキをついて、中へ入ろうとします


昨日は、夕方から風がビュンビュン吹いてて、とっても寒かったし、入れてあげたいのはやまやまだけど、ダメな事情もあるのだよ……


まず第一に、ウチのビビりさん達がパニックを起こすし、ひょっとしてちびちゃんが病気(虫)を持っていたら、うつっちゃっても困るし。。。


完全に隔離できるくらい、我が家が広ければいいけど、もしそうであっても、自分が外へ出たい時、自由に出られないのも困るでしょう


ウチの周りは、のらさんが多いので、特にこの季節、寒い夜をどこで過ごしているのかとっても心配で、何かしてあげたいとは思いつつ、賃貸に住んでいる身分なので、勝手なことをするわけにもいかず


私は動物が大好き過ぎて、適当なところで気持ちの折り合いをつけるのが難しく、本気で心が痛んでしまうので、のらさんとのお付き合いはとっても難しいなぁ……と思う日々なのでした

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ねこもの雑貨販売中☆
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
くろック ALL STARS
プロフィール

MOMO

Author:MOMO

 「ねこ作家です」

 と、名乗りたい!
  (o`・ω・)o

* * * * *

不思議なご縁でやってきた
ほのぼのにゃんず

それぞれの個性が織りなす
ささやかな幸せの毎日☆




にゃんこーず

*もも
 
 1991.7.2生 享年20歳 ♀
 超甘えん坊だけど、
 優しくて面倒見が良くて、
 空気も読めちゃう
 ミラクルお利口さん☆彡
 プライドの高さもピカイチのお姫様。
 2011年7月6日 7:52
 天の川で一番輝くお星さまに……


*みい
 
 2006.7.20生 7歳 ♀
 好奇心旺盛、おもちゃ大好き、
 遊ぶの大好き♪
 おちゃめで食いしん坊。
 雨や風の音にも怖がる超ビビリ☆


*ぶう
 
 2006.7.20生 7歳 ♀
 のんびりおっとりマイペース、
 優しくて力持ち☆
 いつもボーっとしてるように見えて
 実は「一番」かもしれないビビリ。
 食べ物に意地汚いのが玉にキズ。


*にゃお
 
 2008.5.13生 5歳 ♂
 天真爛漫元気いっぱいの甘えん坊
 末っ子体質で、赤ちゃん気分。
 大のおねーちゃんっ子
 チキンや白身魚、カツオその他、
 ホントに猫かどうか疑わしいほどの
 アレルギーと格闘中


*ジャック
 
 2008.8月生 享年2歳 ♂
 大ケガしてた元のらさん。
 若いのにおっとりしてて、優しくて
 空気を読めるお利口さん☆彡
 2010.10.23 3:38
  光の世界へお引越し。

*まの
 
 2012.5.14生 1歳 ♀
 生後すぐ捨てられるも
 命あるうちに保護されて、
 今や立派なお笑い担当として
 邁進中!?
 末っ子がまさかの優しい
 おねーちゃんに成長しました☆

*むく
 
 2013.9.22生 0歳 ♂
 迷子さんのところを保護。
 障害があって体は不自由
 完全介護でがんばるも
 2014年1月9日、
 遠いお空へ旅立ちました

*めい
 
 2014.6.22生 0歳 ♀
 ある日突然出会ったわりには
 おかーさんを最初からわかって
 いたかのような不思議ちゃん
 ほのにゃん初の暴れん坊w
 お利口になる日はくるのか。。。
 


月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム