スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぴよぴよ☆

膀胱炎はだいぶ良くなったのですが

また「療法食は食べたくない病」のようです
20100830-1.png

4日前に血液検査をしたら、今まで把握してたよりも腎臓の数値がぐーんと上がっていて、食事も治療も、今までよりも大変になるかとドキドキだったのですが、今日、再度、検査をしたら、数値も戻り、無理をしてまで療法食じゃなくてもいいって言ってもらっちゃいました

食べることは楽しみの一つだから、無理に楽しみを奪う必要はないとのこと

さすが女性
・・・・・・ってカンジですかね。+゚(*ノ∀`*)。+゚



 ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆



で、今日は、もう一ネタ

↓コレは一体何でしょう?(゚∀゚)?
20100830-2.png


正解は


じゃじゃ~ん
20100830-3.png
生後約2週間のちびにゃんこです


残念ながら(?)、我が家で迎えたわけではないのですが


先週の月曜日、友達のダンナさんが会社の倉庫で見つけたそうです

どうやら、のらさんが生んだようだけど、面倒を見きれないのか、この2にゃんは置き去りにされていたんだとか(っω;`。)
1にゃんだけ親が育ててるらしい

放っておくわけにも、保健所に連れていくわけにもいかないので、友達には「事後報告」で、飼うことにしちゃった


はじめまして

トラジです♂
20100830-4.png

タマジです♂
20100830-5.png

体重はまだ200グラム(@_@;)
20100830-6.png

タマのおなかはぽんぽこりん
20100830-7.png

お互いに寄り添って
20100830-8.png

コロンコロンしていますヾ(≧▽≦)ノ
20100830-9.png


そんなわけで、ほのにゃんファミリーが増えましたv(o´∀`o)v
こちらも時々、記事にしていきたいと思います

以後、どうぞヨロシクです(*´▽`*)ゝ


みんな大好きオリニャンファミリーも近々登場しま~す♪(*^m^*)


☆おまけ☆
萌え死に注意ですよ



スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

近況☆

ももちゃんはまだお疲れモードだけれど
20100827-A.png

ちょっと吐き気があるようだけど、少しは症状が落ち着いていたので、ジャックとちびちゃんずの近況を少々


初対面・・・・・・というか、会う前、あんなにビビってたみいちゃんですが(;^-^A

ホントに「いつの間にか」
20100827-3.png
ネット越しのご対面も平気になってたし

何なら・・・・・・
20100827-9.png
ネットがなくても平気になっちゃってました

しかも
わざわざ入る必要はないと思うんだけど┐(´ー`)┌
20100827-6.png
ケージの中の、ジャックのために用意した爪とぎでパリパリしたりして


こちらも、ネット越しで様子をうかがっていたにゃおたん
20100827-2.png

カラーが付いていたので、その大きさにビビってた感じもあるけど、頭の周りに「?」マークを散りばめつつも、何となく傍に行ったりしてました
20100827-4.png


実は一番拒否反応があったぶうちゃんも
20100827-5.png
適度な距離を保ちつつ

ビミョーな表情ながら、慣れてきてくれました
20100827-7.png
ジャックが「エリマキおばけ」じゃなくなったのも大きな要因ですけどね


当の本人ジャックは・・・・・・

とっても食いしん坊で、ももちゃんが1日かけて少しずつ食べるごはんに興味津津だけど、最初に「ダメよ」と頭をなでなですると、お利口さんに待ってられるのです
20100827-8.png

そして

ウチの4にゃん、誰一人として使うことのなかった「ひんやりボード」を、なんとジャックが使ってくれましたー
20100827-1.jpg
この毎日の酷暑の中、何故かちびちゃんずはベッドの上で寝てますが、ジャックはフローリングの上と、ボードの上を交互に選択しています


懸念してたほどの「大騒ぎ」にはならなくて、安心した気持ち半分、ガッカリした気持ち半分ってカンジです

ただ、やっぱり元のらさんだけあって、あんまりしつこくされると、かなりの勢いでイライラするらしい(A;´・ω・)アセアセ

そんな時に出てくるお手々やお口が、ちゃんと力加減をしてくれるのかどうかってところはビミョーです

でも、さっきちょっと試したら、抱っこできちゃいました

一緒に暮らしてるうちに、もっとフレンドリーになってくれるかな


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

一安心

ここのところ、ご心配をおかけするばかりでゴメンナサイ
いつも優しいコメントをいただいて、力になっています
ホントにありがとうございます


予定通りM病院への通院

症状の改善はビミョーで、今日も超音波検査を試みましたが、キャリーの中でおしっこをしちゃっていて、やっぱりよくわかりませんでした

で、先生の言葉は、

 「ただの膀胱炎じゃなさそうなので、もう少しお薬を続けて、効果が出るのを待ちましょう」

(´゚д゚`)えぇ??

「ただの膀胱炎じゃない」なんて言われたら、どうしても気になるじゃないですか

稀とは言われても、腫瘍だったら早く治療したいし、違うなら違うで安心したいし

なので、午後からジャックのかかりつけのお医者さん(K病院)にも行ってみました

その結果

ちょっとややこしいことになっちゃってるけど、細菌性の膀胱炎、とのこと

発症した直後はもっと沢山細菌が入っていたんだろうけど、今は少しだけ残っている感じ。
膀胱の粘膜が荒れているので、傷みがあって、10ccくらいのおしっこが溜まっただけでも痛いので出しちゃう状態なんだそうです。

やっぱり腫瘍なんかじゃありませんでしたー


一安心したところで


M病院では「おしっこが入ってないから」と、できなかった超音波検査ですが

K病院では、膀胱に水分を入れて、膨らませてから、内部の状態を見た結果、デキモノがあるわけではないこと、粘膜が荒れていて痛むから、おしっこを溜めておけずすぐに出してしまうことがわかりました

・・・・・・ももちゃんのかかりつけも変えるべきですかね???

前に電話で聞いてた「尿道にカテーテルを通して・・・・・・」って検査のことをチラリと言ってみたら、「そういう方法はあるけど、ももちゃんがそれをガマンできるかどうか」とのお返事でした

負け惜しみっぽくね???

予想はしてたけど、やっぱりプライド高そうだな~(A;´・ω・)アセアセ

スタッフの人数が多いってことも関係してくるんだとは思うけど、その「ガマンできないかもしれないカテーテル」をK病院では実行した上に、「お利口さんにガマンしてくれましたよ~」と褒めていただきました

大騒ぎするももちゃんの声は聞こえたけどね


そしてもう一つ

友達に「聞いてきて」と頼まれていたことがあって、せっかくなので両方の病院で聞いてみたのですが

M病院では、なんとな~くの回答しか得られず、K病院では、わかりやすく的確に、ものすごく安心できる回答をいただけました


そんなことも踏まえて、やっぱりK病院が良さそうだなぁ・・・・・・と。

9月下旬頃まで、M病院には毎週予約を入れてあるんですけど
次に行くことはないと思って、全部キャンセルしてもいいのかな
ケンカ別れするつもりはないので、穏便にお断りしたいとは思うんですけど、どーしたらいいのかなぁ?(゚∀゚)?

今日はすごーく疲れちゃったね、ももちゃん
20100826-1.png


ちょろっとお知らせ

ジャックのカラーを外しました
20100826-2.png
・・・・・・やっぱりちょっとオモシロ系のお顔をしています

これで、プロフィールにジャックの写真を追加できます♪


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

名医とは?(゚∀゚)?

一昨日、症状が落ち着いた
・・・・・・と書いたのですが。。。
20100825-1.png

その直後、お昼過ぎからまた10分おきくらいにトイレに行くようになっちゃって

10分おきに何回か往復すると、一旦眠りにつき、次にトイレに行った時にまた往復が始まって・・・・・・のエンドレス

お昼から夜寝るまで、数えられただけでも15回はありました

昨日は、前日ほどの細かい往復はなかったけど、2時間おきで、いつもより少量を沢山の回数で出してました

そして今朝
私が目を覚ましてからの1時間で13回

今は落ち着いてるけど・・・・・・どうなのかなぁ。。。


それで・・・・・・なのですが

効いた!と思ったお薬も微妙で、発症してからまるまる1週間

やっぱり腫瘍なのでは・・・・・・と不安になるのです

「組織検査」が気になるけど、前回記事に書いたとおり「外側から狙いをつけて針を刺す」という方法だと、全くもって確実な結果が出るとは思えない

それならやる意味もないよね

不安でもんもんとしていて思い出したのですが、ジャックがお世話になった獣医さんのプロフィールに「腫瘍科」とあったよーな?(゚∀゚)?

ありました、ありました
日本獣医がん学会 獣医腫瘍科認定医

早速「組織検査」のことを電話で聞いてみました

すると

「外側から針を刺す」なんて言ってる段階で問題外!!
しかも下手に刺すと、腫瘍細胞が飛び散る可能性があって、とっても危険

尿道からカテーテルを入れて、エコーを見ながら採取という方法があるそうです

尿検査だけでも、ある程度の予測はたてられるし、まずそれ以前に、猫で膀胱腫瘍は、ホントに稀なケースだとも。

「稀」ではあるけど「ゼロ」じゃないんでしょ?
と思いつつ、気持ちはずいぶんラクになりました(*´ο`*)=3


こうなると、今通ってる病院は大丈夫なのか???ってことになりまして

「稀」というだけあって、症例を経験できる獣医さんも少ないんでしょうが


ももちゃんのかかりつけのM病院は、獣医16人の大きな病院で副院長を務めた先生が昨年開院したところで、私の話をちゃんと聞いてくれるし、ちょっとした合間のももちゃんへの接し方で、動物への愛情が感じられるし、受付とか看護士さんの感じもすごく良くて話しやすい
料金設定も多分全体的に安いけど、駅から徒歩13分というのが、特に今年の酷暑の中ではキツかった~

一方、ジャックのかかりつけのK病院は、院長先生は話をよく聞いてくれて、指示も的確だけど、受付が電話でも直接でも感じが悪い
院長は「わからないことは何でも相談して!」と言ってくれるけど、電話の場合、院長へつないでもらえる確率が低いよーな。。。
M病院に比べると料金は少し高めだけど、駅から徒歩1分で通いやすい


こんなことを考えていて気付いたのは、動物病院の良し悪しって、腕はもちろんだけど、結局は飼い主と獣医さんの相性次第ってところもありますよね???

去年の夏に通ってた獣医さんは、自宅から徒歩5分で、とっても通いやすかったし、動物への愛情や熱意もあって、良いかと思ったものの。。。

私の話を全く聞いてくれなくて、話がかみ合いませんでした

話を切り出すと、途中で奪っていっちゃって、求めていない結論に辿りつくので、もう一度チャレンジすると、また別の方向へ連れて行かれる、みたいな(A;´・ω・)アセアセ

しかもそれで説教されたり

そんなやり取りに嫌気がさして、別の病院を探すことに( 「・ω・ )( 「・ω・)

まずは電話で相談しようと思って、かけてみたのがM病院とK病院でした

で、その時M病院の受付は明るくハキハキとしていてとても感じが良く、K病院はなんだかしどろもどろで歓迎されてない印象さえ感じてしまう。。。

となると、もちろんM病院を選ぶよねぇ???

実際に行ってみても、受付はもちろん、先生の感じも良いし、ここでいいね~と。

そんな感じで、もうすぐ1年になります


明日、通院日なので、もし「組織検査」と言われたら、K病院の先生がおっしゃってた内容を伝えてみようと思います。
その結果次第かなぁ。

ねぇ、ももちゃん
20100825-2.png


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

さらにその後

木曜日の診察で、違う種類の抗生物質をもらったけど、症状が改善されなかったので、土曜日にもう一度病院へ行ってきました

超音波検査をするために、おしっこを出す前に行ったのですが

診察台に載って、先生の前でちゃーーーっと。。。

先生も「今、しーなーくーてーいーいー。。。ヾ(・´д`・;)ノぁゎゎ」とガックリ

ももちゃんはお医者さんへ行くのがコワ過ぎて、おもらししちゃうことがあるので、いつもはおしっこをしてから出かけるようにしてたのです

やっぱり、これからもそうしないとですねぇ(;^-^A

仕方ないので、30分くらい時間をあけて、エコーを見ると

やはり膀胱の内部に不整がありました
エコーの画像のみなので、それがちょっとした炎症なのか、腫瘍なのかの判断はできず

組織検査をするにも、外から針を刺すので、的確にその部分の細胞を採取できるか、また、膀胱の内側の粘膜部分にできたものか、外側の筋肉部分にできたものかわからないので、筋肉部分だった場合、そこまで深く針を刺して確実に取ることができるかどうか。。。

先生もだいぶ言葉を選んで話しているようだけど、つまりはガンの可能性も否定できないってことでした

それで、とりあえずは今、頻尿・残尿感の症状がひどいので、抗生物質の他に、もっと強力に炎症を抑えるお薬をもらってきました
これには、抗がん剤の効果もあるそうです。

病院で注射をして帰ってくると、頻尿での睡眠不足と、エコーを撮るために仰向けにされたストレスも重なってか、夕方まで爆睡でした
20100823-1.png

症状が落ち付いたようにも見えたけど、夜になると、またトイレの往復が・・・・・・

翌朝、もらったお薬を飲ませると、症状は落ち着き、今日、またお薬を飲ませるまで、再発しませんでした

ネットで膀胱腫瘍を検索すると、やはり頻尿などの症状もあるけど、鮮血のようなおしっこが出たりするようです。
幸い、ももちゃんのおしっこにはほとんど潜血はありません。
猫で膀胱腫瘍に出会うことは稀だとも書いてあります。

このまま「ただの膀胱炎」で治ってくれることを祈るばかりです



昨日の夜は、だいぶ元気になって、何かとジャックの近くをウロウロ
20100823-2.png

すごい仲良しさんに見えるでしょ(*^m^*)
20100823-3.png


そして、最近のジャックはというと
20100823-4.png
カーテンの隙間から、お外を覗くのがお気に入り

20100823-5.png
やっぱり背中が笑ってる。ぷぷぷ。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ももちゃん、その後

一昨日、膀胱炎を発症したももちゃん

寝る前に2回目のお薬を飲んだし、朝には治ってるといいな~と思っていたのですが。
6時過ぎにふと目を覚ますと、やっぱりトイレを何往復もする姿

お医者さんへ行って、いつもの点滴に抗生物質もプラスして注入
過去2回は、この処置ですぐに治りました

膀胱におしっこが溜まっていたので、尿検査をすると、結晶は見られないけど、上皮細胞が沢山剥がれおちてるので、ひょっとしたら膀胱の中にできものがある可能性、とのこと

でも、おしっこを出してしまったので、超音波検査はできない
 (膀胱に水分がないとできないそうです)

処方されたお薬を飲みつつ、改善が見られないようだったら、2~3日のうちにもう一度病院へ連れて行くことに

それが昨日の話で、状況が変わらないようなら、日曜日に行こうと思っていたのですが

あと2日もガマンできません!!!(>_<)

なので、さっき電話で確認をして、明日受診します


色々検索をしてみると
大抵の猫の膀胱炎は、治療をしてもしなくても5~7日で良くなることが多いそうです

ただ、状態が悪くて病院へ連れて行ったものの、改善がなく、ヤキモキした飼い主が、セカンドオピニオンを求めて他の病院を受診し、そこで新たな薬を処方されると1~2日で回復

すると、2番目に受診した病院は名医で、最初の病院は悪く言われてしまう「棚ぼた獣医の法則」というのがあるとか。

そんな笑い話で済む程度ならいいけど。。。


いつもは、細菌性の膀胱炎と言われるのに、上皮細胞が・・・・・・なんて言われちゃったのがやっぱり気になります

19歳のももちゃんが、状態の悪いまま1週間なんて、ツラ過ぎる(っω;`。)

早く良くなりますように!!!
20100820-1.png

20100820-2.png

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ストレス

この前は、えらく後ろ向きな記事でゴメンナサイ

でも、文章にして自分の気持ちを吐き出し、沢山の温かいコメントを読んでいたら、何かとてもスッキリして、何をあんなに悩んでいたのか不思議なくらいになっちゃいました( ̄∀ ̄*)エヘ

ホントにいつもありがとうございます

これからもどうぞよろしくお願いします♪(*´▽`*)ゝ


・・・・・・で、今回は何が「ストレス」かというと

ももちゃんが膀胱炎になっちゃいました

ジャックが退院してからの記事でもご紹介したとおり、唯一「すんなり」受け入れた感のあったももちゃん

ちびちゃんずの時は、威嚇するというよりも、怯えてしまって、穏やかに過ごせない様子だったし、近い場所にいたとしても、それはももちゃんから寄って行ったのではなく、ちびちゃんずが強引に傍に行くって感じでした

それが今回は・・・・・・
20100818-1.png
タイミングを逃してしまったので、ビミョーな距離感ですが(;^-^A
これはジャックがゴロンゴロンと寝返りをしたからで、向こうむきに寝そべっている時、すぐ手が届きそうな位置にももちゃんが自分から行って、傍に落ち着きました

ももちゃんは、ジャックの状態を理解しているのかも
私と同じ気持ちでジャックを見てくれてるのかな、なんて勝手に思っていたのですが

今朝、10時過ぎから、トイレの周りをウロウロ
ついさっきおしっこをしたばかりなのに、何度も出たり入ったりの繰り返し

血尿までにはならなかったけど、やっぱり状態がオカシイので、以前、こんな時のためにもらっておいたお薬を飲ませました

それで落ち付いたけど、午後3時過ぎと、今、6時に、またトイレに出入り。。。

去年の8月、膀胱炎になった時、時間が夜11時頃で、当時通っていたお医者さんと連絡が取れないし、お薬もないし・・・・・・で、ヤキモキしました

なので、今の先生に、そんな時は、すぐにでも他の病院へ連れて行った方がいいのか聞いてみたら、女のコの場合は、それほど問題がないとのことでした
今日は、お医者さんが休診日なのと、明日が通院の日なので、様子を見てますが

やっぱり心配です

ホントは、ジャックのこともイヤなのに、すごーくガマンして何でもないフリをしていてくれたのかなぁ。
そこまでももちゃんに気を遣わせてたのかなぁ。

ゴメンよ、ももちゃん。。。

一応、お医者さんの留守電にメッセージを残したら、連絡がきました

最初にお薬をあげた時間から、10時間以上の間隔をあけて、もう一度、との指示

今すぐにでも飲ませたいくらい、見てるのがツライんですけどー!!!
早くあと3時間過ぎてッ!!!


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

元気過ぎて余裕ゼロ!!

退院して丸1日が過ぎて
とっても困ったのはトイレ

腎臓が悪いから、水分を沢山取るのに、回数が少なくて(退院直後は丸1日で2回!!!)、一度の量が大変なことに

ワイドサイズのトイレシーツからあふれんばかり

すぐに片づけてあげないと、体を濡らしてしまう

でも、幸か不幸か
トイレの前ににゃんにゃんにゃんと大騒ぎをするので、こちらも準備しやすい

・・・・・・どこが不幸かというと、初日は朝6時前、2日目は朝4時前だったこと

さすがのらさん
野生を発揮というか、完全に夜行性

昼間はおとなしく寝ていたのに、夜中になると、トイレを始め、腹が減ったとか、暑いとか、あれやこれやと文句を言っては大騒ぎ

体がキツイんですけど・゜・(PД`q。)・゜・

百歩譲って、家にいる時はがんばるけど、もしこれが外出中だったら・・・・・・

なので、是非ともお砂のトイレを覚えてほしい!!!(←切実)

子猫にトイレを覚えさせるのと同じ方法でイケるかな?(゚∀゚)?

チャレンジした後、次の1回は成功!!!

でも、その次の1回は、カラーがあちこちにぶつかって、結局シーツでしちゃったので、やっぱり今までのらさんだった大人にゃんこには無理かと諦めかけましたが、それ以降は全てトイレを使ってくれています
20100816-8.png
ジャック、ありがとーーーーーー



で、先住の4にゃんはというと

ご対面の直後、みい&ぶうは、ベッドの下に入っちゃったけど、にゃおたんは・・・・・・
20100816-1.png
こんな格好で寝てたので、大丈夫かなって思えました


ぶうちゃんは、やっぱりご機嫌ナナメなこともあるけど、
20100816-2.png

シャーってするのかな?と思ったら、
20100816-3.png
ウッカリあくびになっちゃって(;^-^A

完全におとぼけキャラに徹してくれるように?(爆)


初めてのご対面でも、冷静だったももちゃんは、
20100816-4.png
20100816-5.png
何故かホントに大丈夫みたいで(慣れ?笑)、ジャックがケージから出ていても



余裕のお散歩

ももちゃん、ありがとう


にゃおたんは、コワいのと気になるのと、いろんな気持ちがあるみたいで、近くで観察はするけど、積極的に傍に行けるほどではないらしい
20100816-7.png


みいは、ビビりすぎて、最初に姿を直視しなかったおかげで(?)、何となく空気から慣れたのか、決して傍には行かないけれど、ジャックの存在だけは受け入れちゃったみたいデス



で、当の本人ジャックは
20100816-6.png
こんなリラックスモードで寝ていたし、ケージも嫌がらないので助かる♪♪
・・・・・・と思ったのもつかの間(*´-д-)フゥ-3

元気になりすぎて、かなり手こずってます

最初はごはんに混ぜると食べてくれたお薬も飲んでくれなくなり、口の中に押し込もうとすると、暴れて噛みつくし、点滴も嫌がって大暴れ

病院でお利口さんだったのは、やっぱり体力が落ちていたからなのね

のらさんとして、お外でたくましく生きていくには必要なことだけど、噛むのも引っ掻くのも、全部「本気」なんですo(T∀T)o

ウチの甘えんぼちゃん達がちょっと拒否をするのとはわけが違う!


そして、一番の懸念事項



お外に出たくなっちゃったーーー

実は昨日、傷の具合を見るということで、病院へ連れて行ったのです
その時にお外のニオイを嗅いで思いだしてしまったのか、午後からお外に出せーと大騒ぎ

元気になって、体調が良い証なので、仕方ないけど。

でもね
元気でいられるのは、毎日2回の点滴をしているからなのだよ

それをしないと、またあっという間に弱っちゃうんだから!!!

数値から言えば、お外に放したら、ホントにすぐ弱って、1~2カ月の間に死んでしまうんじゃないかと思います。
そんな体だから、この前のようなケガをしたら、それこそ・・・・・・。

なんてことを理解できるわけもなく、今も大騒ぎ

そんな様子を見ていると、やっぱり悩むんですよ

先が短いと分かっていても、お外で好きなように生きていた方が幸せなのかなって。

点滴を続ければ、あと1年は生きていけるって考えは、私のエゴなのかなって。

そして・・・・・・点滴をするのもツライ!!!。・゚・(ノД`)・゚・。
獣医さんじゃなくても、人間の看護師さんとか、多少なりとも知識があればいいけど、素人の私がジャックの体に針を刺すのは、やっぱり精神的にダメージがあります。

さらに大暴れなんかされたら心は折れまくり。

まだ4日で8回。
長く続けたら慣れるんでしょうか。。。


色んな事を考えるし、寝不足も重なって、ダメージ倍増、イライラしたり。

理解が足りないウチのダンナちゃんには毎日怒鳴り散らしてます...(; ̄ー ̄A)
今、何かサービスが悪いお店とかにあたったら、ハンパないクレーマーになっちゃうかもしれません(爆)

やっぱり弱いなァ、私

動物と暮らすのって、好きとかカワイイとか思うだけじゃダメですよね
ホントに色んな覚悟がないと。

もちろんわかってたつもりだけど、改めてって感じです。

そんなわけで。
しばらく余裕がなさそうです、私。
気持ちを整理したり、愚痴ったりも含めて、ブログは書こうと思ってますが。
それでも、テキトーにゆる~くお付き合いいただけたら嬉しいです


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ご対面(*´Д`)=з

ジャックがいることを気づかれずにひと晩

一人にされるとジャックも淋しいのか、ビービー鳴いたりしてたのに
いいのか、これで


昨日は、帰ってきたのが夕方だったということもあり、ジャックの方には扇風機を回すだけで、部屋の戸を閉めたまま過ごせたけれど

やっぱり昼間は、ジャックの方にもエアコンで冷やした空気を入れてあげないと、キツイ

・・・・・・というわけで、ゆっくりしてるヒマはありませんでした

ウチのにゃんずをご紹介しますけど、大丈夫
20100813-1.png
   かさぷたのある2ヶ所に大きな穴が開いてたそうです


リアクションがそれぞれだったので、動画を沢山載せたいのですが
20100813-2.png
20100813-3.png

一つの記事に4つとか5つとか載せたら重すぎるのかな?(゚∀゚)?

とりあえずやってみるか

時間に余裕のある時に、ゆっくりご覧くださいませ('-^*)/

☆ぶうちゃん編



ぶうちゃん。。。
前半は知らないにゃんこがそこにいるって、気付いてないっぽいですよね???
40秒あたりまではすぐ近くにいたはずのみいが、後半はずいぶん遠くへ移動してます

☆ももちゃん編



実は、最後までジャックがいることに気づいてないっぽくないですか???
大丈夫かな、ももちゃん。+゚(*ノ∀`*)。+゚

☆にゃおたん編



いつの間にかビビリキャラになってたにゃおたん
でも、ドライヤーの時のように、好奇心の方が強かったのかな
そして、こんな赤ちゃんでも、相手が男の子だとわかるのか、ももちゃんやぶうちゃんにはノーリアクションだったジャックの方が「うぅ~」って言ってます

☆みいちゃん編



ぶうちゃん編で、姿を見てないクセにビビっちゃったみいは、未だ遠巻きにしか見れないみたいです
やっぱり一番のビビリさんでしたねぇ(A;´・ω・)アセアセ
ちなみに、スロー加工はしてないですよ(笑)

とりあえずの「ご対面」でした

次回、記事にするつもりですが、やっぱり、色んな事に問題があって、ジャックはこのままケージの中で生活してもらうことになりそうです

なので、4にゃんとベッタリ仲良し・・・・・・みたいな状態は望めませんが、お互いが存在を認めあえるようになってくれればいいな、と思っています


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

いよいよ

2~3日ブログをお休みしちゃったな、と思っていたら
いつの間にか5日ぶりなんですね(;^-^A

色々心配していただいてるのに、ゴメンナサイ

毎日ジャックの面会には行っていたのですが

ゴキゲンだったり
20100812-1.png

ご機嫌ナナメだったり
20100812-2.png

あんよなめなめに一生懸命で、全くリアクションしてくれなかったり
20100812-3.png

コンディションは色々でした

でもやっぱり、日に日に表情は良くなっていました

そしていよいよ
今日、退院してきます

いつもはこんなリラックス状態のちびちゃんず
20100812-4.png

どんなリアクションをするのでしょうか

ジャックのために、ケージを用意したのですが
20100812-5.jpg
中に入れた爪とぎが気になって仕方のないにゃおたん

キミのすぐ後ろにデカイのがあるだろう

まったく。何を考えているんだか。┐(´ー`)┌


ではっ

これからお迎えに行ってきます(*´▽`*)ゝ



*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*


ジャック到着
20100812-6.jpg
10日も病院のケージでお利口にできただけあって、ケージに入るのも過ごすのも大丈夫そうです

傷口に、もうすぐはがれそうなかさぷたがぶら下がっているので、それがキレイになるまではカラー装着
その分、身動き取りづらそうだけど、こればっかりは仕方ない

お迎えに行く前は、すぐにご対面・・・・・・と思っていたけど、ジャックの様子を見つつ、ちびちゃんずのご機嫌を見つつ、ゆっくりやっていこうと思いました

だって、隣の部屋のケージにジャックがいるのに、まだ誰も気づいてないんだもんwww

何か違うニオイがする!!キョロ(゚∀゚≡゚∀゚)キョロ
とか、思わないの???

ほんっとーにお気楽平和なにゃんこだなァ、ウチの赤ちゃん達は┐(´ー`)┌

そんなわけで、経過は随時ご報告します♪(*´▽`*)ゝ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ねこもの雑貨販売中☆
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
くろック ALL STARS
プロフィール

MOMO

Author:MOMO

 「ねこ作家です」

 と、名乗りたい!
  (o`・ω・)o

* * * * *

不思議なご縁でやってきた
ほのぼのにゃんず

それぞれの個性が織りなす
ささやかな幸せの毎日☆




にゃんこーず

*もも
 
 1991.7.2生 享年20歳 ♀
 超甘えん坊だけど、
 優しくて面倒見が良くて、
 空気も読めちゃう
 ミラクルお利口さん☆彡
 プライドの高さもピカイチのお姫様。
 2011年7月6日 7:52
 天の川で一番輝くお星さまに……


*みい
 
 2006.7.20生 7歳 ♀
 好奇心旺盛、おもちゃ大好き、
 遊ぶの大好き♪
 おちゃめで食いしん坊。
 雨や風の音にも怖がる超ビビリ☆


*ぶう
 
 2006.7.20生 7歳 ♀
 のんびりおっとりマイペース、
 優しくて力持ち☆
 いつもボーっとしてるように見えて
 実は「一番」かもしれないビビリ。
 食べ物に意地汚いのが玉にキズ。


*にゃお
 
 2008.5.13生 5歳 ♂
 天真爛漫元気いっぱいの甘えん坊
 末っ子体質で、赤ちゃん気分。
 大のおねーちゃんっ子
 チキンや白身魚、カツオその他、
 ホントに猫かどうか疑わしいほどの
 アレルギーと格闘中


*ジャック
 
 2008.8月生 享年2歳 ♂
 大ケガしてた元のらさん。
 若いのにおっとりしてて、優しくて
 空気を読めるお利口さん☆彡
 2010.10.23 3:38
  光の世界へお引越し。

*まの
 
 2012.5.14生 1歳 ♀
 生後すぐ捨てられるも
 命あるうちに保護されて、
 今や立派なお笑い担当として
 邁進中!?
 末っ子がまさかの優しい
 おねーちゃんに成長しました☆

*むく
 
 2013.9.22生 0歳 ♂
 迷子さんのところを保護。
 障害があって体は不自由
 完全介護でがんばるも
 2014年1月9日、
 遠いお空へ旅立ちました

*めい
 
 2014.6.22生 0歳 ♀
 ある日突然出会ったわりには
 おかーさんを最初からわかって
 いたかのような不思議ちゃん
 ほのにゃん初の暴れん坊w
 お利口になる日はくるのか。。。
 


月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。