スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100☆

今日は、ジャックの百か日でした


こういう「区切りの日」が来るたびに思いますが、まだ100日しか過ぎていないんですね
20110130-1.png


もっとずっと長い時間だったような気がします。。。


未だ夢に現れてくれたことはないけれど、一度だけ、不思議な感覚を味わいました


ジャックは、私の子供だった、という、不思議な感覚


20110130-2.png


ずいぶん古いところから話し始めなきゃいけないのですが・・・・・・


実は私、8年前に流産の経験があります


稽留流産で、心音が確認できる前に失った命です


それから半年くらいが過ぎた頃、夢の中で、小さな男の子が泣いていました


その時、あくまで感覚的なものではあるけれど、生まれてくるはずだったのは、男の子だったんだな~って思ったのです


心音すらなかったのに、男女の区別があったのかどうかわからないけど。。。


そして、つい2カ月くらい前、夢の中で

 「ジャックはあの時の男の子だったんだ!」

という感覚がありました


ジャックが出てきたわけでもなく、どんな夢だったのか、具体的なことは何も覚えていないのに、その感覚だけが強烈に残っていたのです


8年前、この世に生まれることができなかった命が、短い時間ではあったけど、ジャックの姿で私のところへ来て、一緒に暮らしてくれた・・・・・・?


もちろん、完全に私の思い込みですよ^^;


私の本当の子供だったから、初対面から忘れることもなかったし、ずっと心配だったし、あんなに短い間でも、深い愛情を持つことができたのかな~


20110130-3.png


ね? ジャッくん☆


20110130-4.png


「ンなわけないだろッ!」な~んて笑っちゃったかな?。+゚(*ノ∀`*)。+゚
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

絆☆

行ってきましたよ


ぶうちゃんも病院へ
20110129-1.png
・・・・・・相当疲れてるみたいですね


やっぱり「行き」でかなりの体力を使ってました


待ってる間も、キャリーバッグの中で、どこが一番姿を隠せるか


・・・・・・と一生懸命グルグルしてたけど。。。


どこでも同じですよー?(´-ノo-`)


結果は


みーみとほぼ同じでした☆.+:。(。・ω-)(-ω・。)ネー・゚.+:。


さすが姉妹


でも、ぶうちゃんには便秘の兆候もなく「全く問題ナシ」


初めてのレントゲンで、判明した事実


ぶうちゃんの脊椎は一つ足りない模様。。。


健康上、特別な問題はないけど、そういうコは便秘になりやすい傾向があるそうです


これからますます年齢も重ねるし、気をつけなければ



そして


「とってもカワイイ」って褒められちゃいました


ビビリってところはみーみと全く一緒ですが


「ビビった時の対応」が全然違うのです


みーみは、完全に人を拒否して、その場から逃れようとするけど、ぶーぶは、人でも何でもいいから、とにかく自分が隠れられる場所を探すのです


で、看護師さんの胸元にグイグイ頭を押し付けて、隠れ場所を探したらしい


その姿?仕草?が看護師さんのツボに入ったようで


「とにかくカワイイ」と絶賛されてきました(*^m^*)


ウチでは「ぶちゃい、ぶちゃい」って言われるのにねぇ(^ε^)


何を気に入られるかわからないもんです



で、帰宅


みーみが「シャー」って言うのを軽く期待しつつ






残念┐(´ー`)┌


・・・・・・な~んて思う私って、結構イジワル?(爆)


なんでしょうね?


やっぱり姉妹には「絆」みたいなものがあるのかしら


にゃおたんの時とはずいぶん扱いが違いますね


結構強烈に消毒液のニオイが付いてたのになァ



ちびちゃんず3にゃんを診てもらったところで、一つ気になっていたことを聞きました


体重は適正かどうか?(゚∀゚)?


避妊手術をさせた直後、ももちゃんをものすごく太らせた経験があるので、ちびちゃんずの手術の後は、食事の量にとても気を遣いました


ももちゃんは2.8キロなので、にゃんこの標準は3キロ前後だと思ってたのです


が、スルスルスルッと4キロ近くまで増えたちびちゃんず


確かに、骨格とか、根本的なところでももちゃんより大きいけれども


なので、聞いてみたところ


「適正」どころか、よく管理できててスリムな方だと言われました☆


ワーイ♪ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ♪


イヤ(; ̄ー ̄)...ン?


スリムってことは、少なすぎる可能性もあるのか?


ま、いっか~


色々と数値も適正だしね



ところで


自分が威嚇・攻撃をしてたことなんてすっかり忘れてる様子のみーみちゃん
20110129-2.png


にゃおたんも根に持つコじゃなくて、良かったねぇ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

たっち☆

食事の準備中


一番落ち着きがないのが、みーみ


どうにか早く食いつこうと、とにかく必死





立ちます


20110127-1.png


つられて?


ぶうちゃんも


立ちます


20110127-2.png


いっそのことにゃおたんにも並んでほしかったけど、ダメでした


1枚目の写真にちらっと写ってますが、にゃおたんはお利口さんにおすわりしてたらもらえると知っているので、結構早い段階から座って待ちます


そのお利口なにゃおたんを突き飛ばしてウロウロしまくるダメなおねーちゃんず┐(´ー`)┌


でも


にゃおたんも


立ちますよ


20110127-3.png
!!!!!


このモモ肉の感じが何とも言えません♪(*^m^*)


20110127-4.png


机の端っこで、バランスとるのが難しかったみたいで、何度もフラフラしてたのに


必死でたっちしてました~


え?


そのタオル、そんなにクサかったですか???(爆)


ちなみに


コチラは夏の日の1枚


20110127-5.png


この時は一体何が気になってたんだろ?(゚∀゚)?


どうやらシッポでバランス取ってます


机の上でフラフラしてたのは、シッポをつくスペースがなかったからか?

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

明日は我が身☆

先週、病院帰りのにゃおたんを徹底的に拒否したみいですが
20110125-1.png


「因果応報」なんて、知らなかっただろうなァ(*^m^*)


以前、ちらっと書きましたが、みいのに血が混じっていたことがありまして

続くようでなければ問題ないとのことだったので、様子見をしていましたが

どうやら「毎回」ではないものの、「ちょいちょい」混じっている模様


にゃおたんが病院へ行ったついでに相談してみたら、「念のために一度診ておこうか」ということになり、昨日、予約を入れておいたのでした


先週、にゃおたんに威嚇するみいを見て、内心「来週はアンタが行くんだけどネ(*≧m≦*)ププッ」と思っていたことはナイショです.+:。(。・ω-)(-ω・。)ネー・゚.+:。


で、日曜日

「明日はみいが病院だなァ」「暴れるだろうなァ」と思いながらお布団に入ったら、みいが足の裏をものすごい勢いでベロベロしてる
20110125-2.png

よく見ると、赤くなってかさぷたみたいに・・・・・・?(゚∀゚)?
20110125-3.png

グッドタイミング
・・・・・・と言っていいのかどうかはビミョーだけど、まとめて相談することに


ビビリが故に察しが良すぎるみいは、キャリーバッグに入るところから断固拒否!!

歩いてる間中、激しく鳴き続けました

私が虐待してると勘違いされるから、やめてくれーと思いつつ

病院に着いた頃にはお目々が真っ赤になっちゃって(A;´・ω・)アセアセ


診断の結果

幸い「病気」とか何とかではなく

毎日しているのに、どうやら便秘ちゃんらしく、お腹で渋滞中

まずは食事をウェットフードにするなど、なるべく水分を補給する方向になりました

あら~。。。
カンカンを食べるように勧められるなんて、病院に来てラッキーだったね、みーみちゃん


あんよのかさぷたは、軽い皮膚炎のようなものだけど、特に問題なし


先週のにゃおたんは、行きでエネルギーを使いすぎたのか、はたまた観念したのか、帰りは静かだったのに、みいはホントに家に帰り着くまで大騒ぎでした


みんなに「シャー」って言われても、文句言うなよ

・・・・・・と思ったら、誰も何も言わず(´・∀・` )アラマァ


ぶうちゃんなんかは心配したのかすぐに傍に行ってペロペロしてました


みいも、あれだけ長時間大騒ぎをしたので、ストレスで膀胱炎になるかと心配したものの、お家に帰ったらケロッと元気になっちゃって


究極の内弁慶って感じかなー...(; ̄ー ̄A)


にゃおたん、みーみが病院へ行ったということで


今年で5歳、軽く中年にさしかかる年齢だし、今の時点での数値を見ておくのもいいかもね、な~んて話をしてきたんですよ
20110125-4.png
ぶうちゃん。。。


笑ってる場合じゃないかもよ~(^ε^)♪
20110125-5.png


ぶうちゃんは、金曜日に検査してきま~す

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

姉妹の不思議☆

前々から気になっていたんですが


この二人の後ろ姿って、ちょっとおかしくないです???
20110121-2.png



どこが?ってゆーと、ココが↓↓↓
20110121-3.png

首周りがぽってりと膨らんでいて、背中の所でキューっとくびれてるし、写真だとわかりづらいかもしれないけど、真ん中には割れ目もあります


ももちゃんとにゃおたんは、こんな極端なカタチはしてません


ちなみに何をしてる後ろ姿かというと、目の前の電線にとまってる鳥さんに夢中のところ

20秒あたりからは横顔を撮影してますが、みーみの首回りは、天然のエリザベスカラーみたいになってるので、注目してみてください




冬毛だからじゃね?とのご意見もあるかもしれないけど、夏になると、確かにもふもふ感は落ちるけど、割れ目部分がくっきり浮かび上がります


ただ単に「そういう種類」と言ってしまえば終わりですけどね☆


・・・・・・ってか、むしろコッチが普通だったりするのかな???

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

答え合わせ☆

みーみのご機嫌が直らない、と記事を書いた後、「威嚇」はなくなったものの、にゃおたんが視界に入ると「フンフン」と鼻息が荒くて

もう少し時間がかかるかな~と思ったのですが

昨日、何故か突然の仲直り

いつの間にかにゃおたんがみーみの上に乗っかるように寝てました

その後の運動会の、にゃおたんの楽しそうなこと

「跳びはねる」って言葉がピッタリなはしゃぎようでした


ごはんも並んで食べたしね
20110121-1.png



そして深夜

私が眠るベッドではこんなことに
20110121-4.png

撮影したのはダンナなもので

曰く「どこをいじったらフラッシュたけるかわからなかった」と。(*´-д-)フゥ-3


暗くてわかりづらいですが、先頭のみーみの顔の前には、私の顔があります

つまり、仰向けで寝ている私の体の上で整列してるのデス


だから・・・・・・ナゼ?(゚∀゚)?


総重量は約12キロ

起きない私もどーかとは思うけど(;^-^A

イヤ、でも、やけにトイレが近い夢を見るのは、お腹を圧迫されてるせいか???(爆)


ちなみにももちゃんは、いつものように私の枕を半分以上占領して寝ております

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

薄情なヤツ☆

月曜日、にゃおたんが病院へ行き

ニオイにビビってみーみが威嚇してるのは前回の記事


昨日の火曜日

ちょっと出かけて帰ってきたら、みーみとにゃーにゃが並んで寝ていたので、もう大丈夫なのかと思いきや、目が覚めたらまた威嚇を始めちゃいました


ってゆーか、激しくなってるし!!!|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

落ち着いてごはんも食べられないみたいなので、隔離しました




ぶうちゃんはちゃんと仲良くしてくれるから良かったけど。。。
20110119-1.png


ちょうど2年前、私が実家に帰るのに、ももちゃんとにゃおたんだけ連れて帰って、1週間後戻ってきたら、やっぱりにゃおたんだけが「シャー」ってされてました

しかもそれが1週間


当時にゃおたんは生後9カ月くらいで、無邪気そのものだったから、あんまり気にせずくっつきに行ってたけど、今回はちょっと大人になったのか、気を遣ってみーみの傍に行けないでいるみたいデス(´-ω-`;)ゞ


ほんの2時間家を空けただけなのに


薄情なおねーちゃんだねぇ

 にゃおたんヾ(・ω・。) ヨシヨシ
20110119-2.png


さて、問題です

一体いつまで続くでしょーか!!!(爆)

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

初めての病院☆

今日は11時から歯医者さんに予約を入れてありました


ウッカリ時間もギリギリになり、ドタバタしていると、にゃおたんがトイレでおしっこを

「あらあら。こんな時間に珍しいこと」と思ったら、すぐに別のトイレへ・・・・・・

たった今出したところなので、もちろん出るものはなく、お砂が1cmくらい固まる程度。

さらにもう一度トイレに入りなおして構えるも、今度は何も出ず


膀胱炎???!!( ´・д・)エェ!!


うぅっ!!
私の歯医者さんとにゃおたんの膀胱炎。。。

さて、どっち?!!!(爆)


男のコの場合、結石の可能性もあるので「たかが膀胱炎」とは言えません

でも、それほど切羽詰まった状況には見えなかったので、まずは病院に電話をして状況を伝え、午後でも大丈夫ではないかと確認をとった上で、歯医者さんへ行き、午後からにゃおたんを病院へ連れていくことにしました


家を出てからちょうど1時間くらいで戻ってきましたが、どうやら落ち着いてる様子

でも、安心できないので、午後からいざ病院へ


病院までは電車で2駅だけど、歩いても20分ちょっとだということがわかったので、緊急性がなければ最近は歩くようにしています

その間、にゃおたんの雄叫びのすごいこと...(; ̄ー ̄A)

万が一膀胱炎ではなかったとしても、病院へ行くというストレスで発症するんじゃないかと思うくらいでした


ウチで引き取ることになったときに血液検査をしたのと、去勢手術をした時以外、お外に出たことのない超!箱入り息子のにゃおたん。+゚(*ノ∀`*)。+゚

年1回のワクチンも往診だもんねぇ


で、結果

尿検査やカテーテルでは特別問題はなかったけど、顕微鏡で見ると、白血球が固まっているところがあり、膀胱炎のごく初期症状とのこと

結石などではなく、冷えや感染症によるものではないかとのことでした

1週間分のお薬をもらって終了~


病院へたどり着くまでに騒ぎすぎたのか、帰りはすごく静かでした


そして予想通り


おねーちゃんがビビってます(*´艸`)ププッ
20110117-1.png


にゃおたんはずっと体なめなめに大忙し
20110117-2.png


そしてわざわざ傍に来て文句を言うおねーちゃん




パニック起こして、ぶうちゃんにまでシャーしてます(;^-^A


困ったみーみちゃんだねぇ


(´・ω・)ン?

にゃおたん。。。
20110117-3.png
ちょっと老けたんじゃない???(爆)

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

まじめな話☆

ずいぶん前のことなんですが

ももちゃんの定期検査で病院へ行った時のこと
待合室で、猫を連れた、60代くらいの女性と一緒になりました

連れている猫の下痢や嘔吐が止まらなくて受診とのこと

そしてその女性は「カライものをあげすぎたのかしらね~」と笑うのです

この場合の「カライ」というのはもちろん「辛い」ではなく「塩辛い」のことだと思いますが。

聞けば、家には他にも沢山の猫がいるようですが、2歳とか4歳とか、若くして亡くなっているコが多い模様。。。

普段からあげちゃいけないものを食べさせて、知らないうちに塩分や糖分を過剰摂取させていたり、中毒を起こさせたりしているんじゃないかと思いました。。。


多分、数十年前までは、いわゆる「猫まんま」で、ごはんにかつおぶしとかお味噌汁とかをかけただけのものを食事として与えることも多かったかもしれません。
ちょっと気分が良いと、自分のつまみに用意した焼き鳥なんかもつけていたかもしれません。


でも、最近では、人間用に味付けされたものを犬や猫に食べさせるのは良くないっていうのが、動物と暮らす上では「常識」に近い事実だと思うんですが。。。

長い間動物と一緒に暮らしてきた年配の方とか、特に、細かいことを気にしないタイプの方には「ちょっとくらい大丈夫」って考えがあるんでしょうね。

自分が考えている「ちょっと」が、動物にとっては「多大」であることにも気付かずに。。。


ちょっと戸惑っていた私に、小型犬を連れた女性が声をかけてきました

 捨てられていた子猫を保護したんだけど、何も食べてくれなくて。。。
 猫は初めてなので、どうしたらよいのかわからない。。。

すると、その60代の女性が割って入り、

 牛乳とか、何でもいいから食べ物を出しておけばいいのよ!
 人間用ので全然大丈夫だから!!


「アンタんとこはそれでみんな短命なんだよ!!!」と言いたい気持ちを抑えて...(; ̄ー ̄A)

「人間用はダメですよ。お腹壊しますからね」とだけは何とか伝えました

ホントは60代女性のいないところでアドバイスしてあげたかったけど、どうしてもすぐ傍にいたし、小型犬の女性もすぐ会計を済ませて帰ってしまったので、何も伝えられず


1ヶ月以上前のことですが、やっぱりあの時、どちらの女性にもきちんと伝えるべきだったと、時々思い出してしまいます。。。(*´-д-)フゥ-3


最近は、バラエティ番組や情報番組でも、動物を取り上げることが多いけど、ただ「かわいい」とか「おもしろい」とかだけではなくて、命を預かることへの責任とか、食べ物や生活環境、性格とか病気とか寿命とかの基本的な知識も含めて放送してほしいと思います。

番組を見て、思い付きの簡単な気持ちで動物を飼い、途中で飽きたり手に負えなくなったからといって捨ててしまったり、自分の無知が故に動物を苦しめたりするることがあってほしくないんです


何というか、私の動物への愛情には融通がきかないところがありまして

例えば、トラとかチーターとかの肉食動物が、インパラとかシマウマの、しかも赤ちゃんなんかを追いかける映像だと、ナレーションもスタジオに呼ばれたゲストも観客も、みんな赤ちゃんの方を応援しますよね?

逃げ切れると「良かったー」みたいな。

でも、獲物を捕まえられなければ、肉食動物の方だって死んじゃうのにー

そりゃー見てたら赤ちゃんはかわいいし、食べられちゃったらツライのもわかるけどさー。。。

・・・・・・って気持ちになっちゃうんです


話がだいぶそれてる感もありますが(A;´・ω・)アセアセ


犬や猫に限らず、生き物はみんな一生懸命に生きていているので、人間の身勝手や無知のせいで不幸になってほしくないんです!!

そんなことを知ってくれる、気付いてくれる人が多くなってほしいと思って記事にしましたが、うまくまとめられなくなっちゃいました。。。
ゴメンナサイ


通りすがっただけの方でも、この記事で何かを感じとっていただけたら嬉しいですm(_ _)m





20110115-1.png

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ご無沙汰にゃん☆

がお~!!ヾ(*`o´*)ノ
20110113-1.png



お久しぶりです☆
ポパイちゃん
20110113-2.png



去年の8月にもらっていた写真を今頃披露...(; ̄ー ̄A)



毎日鏡を見て自分磨きをしていたかしら
20110113-3.png



ご紹介当時、生後2カ月だったプリンちゃん
20110113-4.png



ポパイ♂をママと勘違いしていたようですが?ヾ(゚ー゚ヾ)^?。。。ン?
20110113-5.png



そろそろ7ヶ月だと思うので
20110113-6.png
ずいぶん大きくなってるだろうなァ



最近とっても忙しそうなオリニャンママ
そろそろ近況報告どうですか~♪ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ♪

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ねこもの雑貨販売中☆
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
くろック ALL STARS
プロフィール

MOMO

Author:MOMO

 「ねこ作家です」

 と、名乗りたい!
  (o`・ω・)o

* * * * *

不思議なご縁でやってきた
ほのぼのにゃんず

それぞれの個性が織りなす
ささやかな幸せの毎日☆




にゃんこーず

*もも
 
 1991.7.2生 享年20歳 ♀
 超甘えん坊だけど、
 優しくて面倒見が良くて、
 空気も読めちゃう
 ミラクルお利口さん☆彡
 プライドの高さもピカイチのお姫様。
 2011年7月6日 7:52
 天の川で一番輝くお星さまに……


*みい
 
 2006.7.20生 7歳 ♀
 好奇心旺盛、おもちゃ大好き、
 遊ぶの大好き♪
 おちゃめで食いしん坊。
 雨や風の音にも怖がる超ビビリ☆


*ぶう
 
 2006.7.20生 7歳 ♀
 のんびりおっとりマイペース、
 優しくて力持ち☆
 いつもボーっとしてるように見えて
 実は「一番」かもしれないビビリ。
 食べ物に意地汚いのが玉にキズ。


*にゃお
 
 2008.5.13生 5歳 ♂
 天真爛漫元気いっぱいの甘えん坊
 末っ子体質で、赤ちゃん気分。
 大のおねーちゃんっ子
 チキンや白身魚、カツオその他、
 ホントに猫かどうか疑わしいほどの
 アレルギーと格闘中


*ジャック
 
 2008.8月生 享年2歳 ♂
 大ケガしてた元のらさん。
 若いのにおっとりしてて、優しくて
 空気を読めるお利口さん☆彡
 2010.10.23 3:38
  光の世界へお引越し。

*まの
 
 2012.5.14生 1歳 ♀
 生後すぐ捨てられるも
 命あるうちに保護されて、
 今や立派なお笑い担当として
 邁進中!?
 末っ子がまさかの優しい
 おねーちゃんに成長しました☆

*むく
 
 2013.9.22生 0歳 ♂
 迷子さんのところを保護。
 障害があって体は不自由
 完全介護でがんばるも
 2014年1月9日、
 遠いお空へ旅立ちました

*めい
 
 2014.6.22生 0歳 ♀
 ある日突然出会ったわりには
 おかーさんを最初からわかって
 いたかのような不思議ちゃん
 ほのにゃん初の暴れん坊w
 お利口になる日はくるのか。。。
 


月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。