検討中☆

こちら、キラりんさんより
20110728-4.png
ももちゃんにピッタリのかわいらしいピンクのお花と、お供え菓子、自作のポストカードを送っていただきました

お誕生日にもいただいたばかりだったのに、なんだか申し訳ないです



さて

前回ご紹介したフォトフレームに、写真を入れたのでご紹介

20110728-1.png
ももちゃんは、かわいく正面を向いた写真をハートの中に入れましたが、ジャックは背中にしちゃうのってアリでしたかね???

やっぱりお顔にするべきかな~とは思いつつ、つい・・・・・・ね^^;


そしてコチラも☆

20110728-2.png

あれ?
やっぱりジャックは背中がメイン

だってぇ~カワイイんだも~ん(^ε^)♪


さらにもう一つご紹介したかったもの

20110728-3.png

6月の『猫の額』の企画展にひこ屋さんがいらっしゃった時に注文したイラストです☆
日向ぼっこのイメージでお願いしました


そんなこんなで

2人分の写真や遺骨、お飾りやお供えなどが盛り沢山で、以前にご紹介したことのある「ジャックの小部屋」では収拾がつかなくなりました
20110102-1.png
          (↑お正月バージョン)

今使っているアクリルボックスは、立方体なので、横長のものを探しているのですが、なかなか良いものが見つかりません

たまたま見かけた通販で、長さが約2.5倍くらいのものがあったので、早速注文したものの、これがビックリするほど重い!!!
現在はアクリルボックスを持ちあげてお水を替えたり、中の物を出し入れしたりしてたのですが、それをやるのは無理だと思うほどに重たい。。。

でも、せっかく買ってしまったし、どうにか使う方向で考えなければ
と、思いつつひっくり返してみたら、底面部の接着が甘いらしく、一部が剥がれてる~

自分が乱暴に扱うことはないけれど、暴れん坊のちびちゃんずが飛び乗ったりすることを考えると、やっぱり強度に問題があるものは絶対にNG

使用後にどうしようもなくなるよりも、届いた時点で不良返品にしてもらった方がよいと考え、とんぼ返りで返送となりました(T_T)/~~~


なので、ももちゃんとジャックの相部屋スペースは未だ落ち着かず

一マス単位のカラーボックスみたいなのがいいのかなぁ
それとも思い切って「仏壇」にした方がいいの????ヾ(゚ー゚ヾ)^?。。。ン?


ごめんよ、ももちゃん!!
もう少しだけ時間をちょうだいね!!!
20110728-5.jpg


☆おまけ☆

お気に入りだったのに、アルバムの中に見当たらず、探していた写真が出てきました
20110728-6.png
10年以上前のものなので、ももちゃんも私も「別人」サイズでぽちゃぽちゃしてます(爆)

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

感激☆

ブログでコメントのやり取りをしているだけでも、沢山たくさんお気遣いいただいて、感謝の気持ちでいっぱいだったのですが、さらに沢山の贈り物をいただきました


全くの予想外で驚いてしまったのがコチラ
20110724-1.png
コメントで親しくやり取りをさせていただいているkaedeさんが、ひこ屋さんにイラストをオーダーしてくださいました

最初にジャックの背中を描いてもらって以来、ホントに大好きなひこ屋さん

私も「プレゼントに」とウチのコ以外に7枚もお願いしてきましたが、まさか自分が受け取る立場になるなんて思いもしませんでした

ホントに嬉しかったです゜・゜・【*つд`*】・゜・゜

イラストはA5サイズのパネルで見栄えもスゴくイイ!!!
20110724-2.png
しかも、ジャックお気に入りの赤いベッドで寛ぐ姿を見れるなんて


その原画をもとに、メッセージカードを付けていただき、さらにひこ屋さんがマグネットをストラップを作ってくださいました

ストラップは、ももちゃんとジャックがリバーシブルになってます
20110724-6.jpg

ジャックのお引越しの後、張り切って大きめのフォトスタンドを買ってしまったため、あの小部屋にももちゃんの写真を入れることができなくて、模様替えが終わるまでの間・・・・・・と、ジャックとももちゃんが一緒に写っているものを飾っていました

それがこの写真☆
20110724-3.png

いただいたイラストについては、私の手元に届くまでに数々の奇跡が重なったようなのですが、私がこの写真を選んでいたというのも偶然の一致でした

さすがももちゃんとジャック
私の奇跡の天使たちです


そして、前述のように、ももちゃんとジャック、個別の写真を飾るべく、新しいフォトフレームを買うつもりでした

でも、それぞれの写真を飾りたいけど、やっぱり一緒のヤツも飾りたい
となると、いっぱい飾れるヤツがいいよね?
えぇ~、どんなのがいいかなぁ?(゚∀゚)?

・・・・・・と思っているところに、お二方からいただきました

Tさんからは、かわいらしくて優しいピンクのフォトスタンド
20110724-4.png

花六さんからはマグネット式のオシャレなフォトフレーム
20110724-5.png

どうして
私ってば「サトラレ」ですか???

私の顔には欲しいものが書かれちゃってるのかしら(´・∀・` )
イヤ、顔は見られてないのか(笑)


それから、先日『猫の額』にご一緒した先輩、ちゃみさんからも
カードスタンドを小物入れ♪♪
20110724-8.png

ひこ屋さんグッズ以外にも、カワイイものが沢山あって、あれやこれやと吟味していたのですが、その場でサクッとプレゼントしてくださいました

ちなみに、自分で買ったものもカワイイのでご紹介(*^m^*)
20110724-7.png


沢山のお心遣い、とっても嬉しかったです
ホントにありがとうございましたm(_ _)m



さて、その『猫の額』で、6月に「猫じまん写真展」がありまして

ウチのちびちゃんずが見事グランプリをいただきました
20110724-9.png

受賞作品はコチラ↓↓
20110724-B.png

「扉の向こうはどうなってんだ」と話題になったそうです

向こう側のことは、私にもナゾではありますが、なぜこんな写真が撮れたかといえば、コチラ側で、ももちゃんにごはんを食べさせていたからでした
20110724-C.png

キミ達がグランプリをもらえたのも、ももちゃんのおかげだったのだよ

賞品にもらったボールのおもちゃは、僅か10分でこの形
20110724-A.png

ま、自分たちで勝ち取ったんだから、ヨシとしましょうかね(*´-д-)フゥ-3


さて、話が長くなって恐縮ですが、最後にお知らせです

みんな大好きひこ屋さんのイベント情報

 ●プランタン銀座アートギャラリーでひこ屋●
  ・日時  8月16日(火)~22日(月)
  ・企画  「アートギャラリーのねこ展」
  ・場所  プランタン銀座 本館6階アートギャラリー
  ・時間  11:00~20:30(日曜・最終日は~19:30まで) 

    春・秋の「ねこ展」よりは小規模だそうですが、夏小物に期待!です


 ●東急東横渋谷店でひこ屋●
  ・日時  9月1日(木)~6日(火)
  ・企画  「ねこのクラフトと雑貨展」
  ・場所  東急東横渋谷店 西館8階 催事場
  ・時間  10:00~21:00(日曜日は~20:00、最終日は18:00まで)

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2週間。

ももちゃんのお引越しから2週間になります

ブログもずいぶんと放置してしまいました
お誕生日のお祝いに続き、お悔やみにもお返事してなくてゴメンナサイm(_ _)m

ジャックの時もそうでしたが、沢山愛してくださってありがとうございました


前回の記事にも書きましたが、ももちゃんとのお別れはあまりにも突然でした。

そろそろ腎臓の数値に気を付けた方がよいと言われたのは6年前、「念のため」と療法食を始めたのは4年前、お薬を飲み始めたのは2年半前、定期的に点滴をするようになったのは2年前でした

ジャックへの一日二回の点滴で鍛えられたおかげで、ももちゃんにも自宅で処置ができるようになり、週一で通院するという負担がなくなって、状態も安定していました

ジャックの腎臓は、保護当初から「末期」と言われたけど、ももちゃんの腎臓は最後までそんなに悪い状態にはなりませんでした
  20110719-7.jpg

BUN(尿素毒素)にいたっては正常の範囲内です

HCT(ヘマトクリット)の数値は、貧血をみるもので、ジャックの時に「20を切ったら、いくら食欲旺盛のジャックでも食べられなくなる」と言われ、確かに、この数値が下がるにつれて、ホントに食べられなくなっていきました

ジャックはお引越しの10日前にこの数値だったので、ホントの最期は、もっともっと悪くなっていた可能性がありますが、ももちゃんは5日前でこの数値。

ずっと気にしていた腎臓が悪くなって、とか、貧血が進んで、というよりは、20歳を迎えて、体全体がゆっくりと機能を停止していったように思います。

お誕生日までは本当に元気で、お爪パリパリもお散歩もフツーにしてました

元気があり過ぎて、トイレから直接ベッドに飛び乗っていたのですが、高さも距離もそこそこあるので、見てる私の方が気が気じゃなくて、一段でも楽になれば、と、トイレにカバーを作ったばかりだったんです。
20110719-6.png

それが、誕生日の翌日から、急激に歩き方がおかしくなり、覇気もなくなり、トイレにもあと一歩で間に合わない、という状態になりました

「介護が必要になるのかな」と思ったのもつかの間、私にそんな手間をかけさせることもなく、あっという間に旅立ってしまったももちゃん


時々みーみが寛いでいる風呂椅子は、ももちゃんがベッドに上がる時用のステップでした
20110719-9.png

でも、お引越し前日の夕方には、歩くのがやっとだったので、この一段ですら無理な状態。
それなのに、20:30頃になって急に、自分でベッドに上がろうとしたので、少しお手伝いをして、載せてあげました。

すると。。。
20110719-4.png

ジャックの前に寝そべったのです。。。

お迎えに来てもらう約束でもしたのかなぁ。
20110719-5.png


ももちゃんのために、お花が届いたんだよ
20110719-1.png 20110719-2.png

でも、油断できないちびちゃんずのおかげで、玄関に置いたからね
20110719-3.png


最後まで意識はしっかりしてたので、それとは裏腹に体の自由がきかないってことは、きっと辛かったと思います。
とっても疲れていただろうに、眠ろうにも眠れない様子だったし。。。

でも、最期を私の腕の中で頑張ってくれたことに感謝します。
本当に本当に、最後の一呼吸まで一生懸命頑張ってくれました。

大好きなももちゃん。本当にありがとう。
私にとって最高のパートナーでした。
そしてきっとこれからも。。。
20110719-8.png

ハロウィンにはジャックと一緒に顔を見せにおいでね

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

七夕の夜に。

ももちゃんのお誕生日に、沢山のお祝いコメントをいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

立派に成人式を迎えたももちゃんは、本日7月6日、午前7時52分、虹の向こうのジャックの元へと旅立ちました


誕生日前日の検査で、貧血が発覚したけど、ホントに「無事」迎えたハズでした

お爪もパリパリしてたし、自分で毛繕いもしてたし、家の中をくまなくお散歩して、50cmくらいの台に飛び乗るという曲芸までしてました

目ヂカラもあったので、食欲不振も「毎年恒例」のものだと思っていたのに、実は貧血だったと知らされて、ジャックの状況を思い出し、私の方がパニックに
20110707-1.png

検査以降は、貧血改善を目指して鉄剤を飲みました。

同じく貧血で、何も食べられないまま旅立ってしまったジャックのことは、本当に悔やんでいたので、それを教訓に、食事も大好きなスープ多めのウェットフードにしました。

量は少ないながらも、ちょこちょこ食べていたので、回復すると信じていました。


3日、右脚を引きずるように歩いているのが気になり、病院でレントゲンを撮ったところ、腰のあたりに関節炎があり、相当痛みがあるだろうけど、この年齢なら、このくらいの炎症は仕方のないものだし、腎臓に負担がかかるので、やたらとお薬やサプリを飲めば良いというわけでもない、と

それが5日には、ここまでバランスが崩れた座り方をするようになり、歩き方もいよいよ目に見えておぼつかなくなりました。
20110707-2.png 20110707-3.png

立ちあがる時にはよろけるし、歩き始めても、足先がうまく返らないので、つまづくような感じになってしまい、まっすぐには歩けません。


足腰が動かないながらも、せっせと歩きまわっていたけど、いつの間にか表情に力がなくなり、へばりつくように寝そべる感じになりました。
20110707-4.png

この顔を見て、亡くなる数日前のジャックとそっくりだと思いました。
20110707-5.png 20110707-6.png


1日に5~6回だったおしっこも、この日は2時間おきのペースで、10回以上。

しかも、「おしっこ!」と思うタイミングが遅いのか、上手に歩けないから遅くなるのか、あと一歩のところで間に合わず、トイレの入り口に手をかけたまま出してしまうように。。。

元々入口にはシートを敷いていたけど、Wワイドサイズで広範囲をカバーしたら、おしっこは全てこの中におさまりました。
20110707-B.png

3日から4日にかけて、ビックリするほどの量の水を飲んでいたのに、5日の午後には、わざわざ傍に行ったのに飲まないことが多くなり、夕方以降は全く口に入れなくなりました。


認めたくはなかったけど、ジャックの最期の2週間を、早送りで見ているようだと思わずにはいられませんでした。

きっと、「明日の朝」を迎えることはできない。
今晩、眠りに落ちてしまったら後悔するな。。。

そう思い、徹夜で付き添いました。


立ちあがるのがやっとで、全然脚が前に出ていかないのに、必死で歩き、何度も場所を変えて寝そべるももちゃん。


明け方4時を過ぎた頃。
張り付くように寝そべっていた手足が広がり、うつ伏せのまま大の字のような格好に。

抱き上げると、手足には全く力が入ってなくて、伸ばしきった状態。
20110707-7.png

もう、限界だと思いました。
一緒に過ごせるのは今だけだと。

話しかけながら、ずっと抱いていました。
呼吸は荒いけど、喉を鳴らしているようにも感じました。

ジャックの時は、「今、亡くなる」なんて思ってなかったハズなのに、出会った頃からの思い出を一つ一つ話していました。
見送る私の方に走馬灯が見えていたのかもしれません。

だから今回は、私から思い出を話すのはやめよう、話し始めたらホントに終わってしまうかもしれない、と思い、ただひたすら「大好きだよ」「いいコだね」「かわいいね」と声をかけました。

その思いが通じたのか、ももちゃんは、私の腕の中で3時間半、呼吸を続けました。

手足は硬直が始まっているような状態で、首筋から背中にかけても脱水が激しく、硬くなりかけていました。
自分で体に力を入れることはできないのに、呼吸は続きました。

早くて荒い呼吸に、しゃっくりのような詰まる呼吸が一度入ります。
100回の呼吸のうちに一度だったしゃっくりの間隔が徐々に短くなり、最後の方には、10回に一度くらいになりました。
20110707-8.png

それでも、必死に呼吸を続けてくれました。
口を開けて、一生懸命、呼吸をしてました。

最後に3回、手足をピクピクッと痙攣させて、首の力もぬけました。

きっと最期は苦しかっただろうに、そんな素振りは見せずに、精一杯生きて、笑うような穏やかな顔で旅立ちました。

さすがプライドの高いお嬢様。
それでこそももちゃんだったんだよね。


一緒に暮らした20年。
色んな事があり過ぎて、とても簡単には語れません。

こんなに長く一緒に過ごしてきたのに、ももちゃんとのお別れは突然やってきました。

きちんと「元気に20歳」を迎えて、そして私の手を煩わせることなく、旅立ちました。

最期まで親孝行で、賢くて、最高の娘でした。


明日の14時半、火葬します。

最後のお別れ、心ゆくまで一緒に過ごして・・・・・・と思ったけど、20年も一緒にいたので、明日から傍にいなくなるなんて、今も覚めることのない眠りについているなんて、全く受け止められず、ももちゃんを隣に寝かせて記事を書いています。

「大好き」「ありがとう」「えらかったね」「がんばったね」・・・・・・いっぱい話しかけたけど、それからどうしたらよいのかわかりません。


人生の半分以上を一緒に過ごしたももちゃん。
ホントにいなくなっちゃったのかな・・・・・・?
私はどうすればいのかな。

もちろんちびちゃんずもそれぞれかわいいけど、私にとっては、ももちゃんがいてこそのにゃんこライフでした。
なぜか数が増えても、ジャックのお引越しで数が減っても、ももちゃんだけは永遠の様な気がしていました。

しかも、こんな急展開で。。。



明日は七夕。
ジャックが天の川にお迎えに来てくれるのかな。

ジャックがいると思うと、虹の向こうへ送り出すのも安心だけど、やっぱり淋しいよぅ。
20110707-9.png 20110707-A.png

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

20歳☆

   HAPPY BIRTHDAY ももちゃん
20110702-1.png

無事、20歳を迎えることができました
今日からお酒も解禁だね なんちゃって(  ̄ー ̄ )ゞ


「無事に・・・・・・」とは書きましたが、実は問題がありました


昨日、定期検診で病院へ行ったのですが、体重が500グラムも落ちてました
2kgですよ、2kg!!!

軽すぎる


腎臓の数値はかなりよかったけど、貧血が進んでました

最近の食欲不振は、貧血が原因だったのです

でも、この進み具合は、食べないことで更に加速させてしまったのか。。。
20110702-2.png

今後はとにかく、ゼイタクでも何でも、「食べるもの」をあげることにします


夏になると食べなくなるのはいつものことだ、なんて、油断してました
「食べない」ってこと以外は、いつもと同じで、特別元気がないわけでもなかったし。

うぅ~・・・・・・反省。。。orz


ここのところ、ぶうちゃんばかり気にしちゃってたしな


こんな私のところでも、長生きしてくれて、ホントにありがとう!!!

これからはもっと気を付けるからね
20110702-3.png

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ねこもの雑貨販売中☆
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
くろック ALL STARS
プロフィール

MOMO

Author:MOMO

 「ねこ作家です」

 と、名乗りたい!
  (o`・ω・)o

* * * * *

不思議なご縁でやってきた
ほのぼのにゃんず

それぞれの個性が織りなす
ささやかな幸せの毎日☆




にゃんこーず

*もも
 
 1991.7.2生 享年20歳 ♀
 超甘えん坊だけど、
 優しくて面倒見が良くて、
 空気も読めちゃう
 ミラクルお利口さん☆彡
 プライドの高さもピカイチのお姫様。
 2011年7月6日 7:52
 天の川で一番輝くお星さまに……


*みい
 
 2006.7.20生 7歳 ♀
 好奇心旺盛、おもちゃ大好き、
 遊ぶの大好き♪
 おちゃめで食いしん坊。
 雨や風の音にも怖がる超ビビリ☆


*ぶう
 
 2006.7.20生 7歳 ♀
 のんびりおっとりマイペース、
 優しくて力持ち☆
 いつもボーっとしてるように見えて
 実は「一番」かもしれないビビリ。
 食べ物に意地汚いのが玉にキズ。


*にゃお
 
 2008.5.13生 5歳 ♂
 天真爛漫元気いっぱいの甘えん坊
 末っ子体質で、赤ちゃん気分。
 大のおねーちゃんっ子
 チキンや白身魚、カツオその他、
 ホントに猫かどうか疑わしいほどの
 アレルギーと格闘中


*ジャック
 
 2008.8月生 享年2歳 ♂
 大ケガしてた元のらさん。
 若いのにおっとりしてて、優しくて
 空気を読めるお利口さん☆彡
 2010.10.23 3:38
  光の世界へお引越し。

*まの
 
 2012.5.14生 1歳 ♀
 生後すぐ捨てられるも
 命あるうちに保護されて、
 今や立派なお笑い担当として
 邁進中!?
 末っ子がまさかの優しい
 おねーちゃんに成長しました☆

*むく
 
 2013.9.22生 0歳 ♂
 迷子さんのところを保護。
 障害があって体は不自由
 完全介護でがんばるも
 2014年1月9日、
 遠いお空へ旅立ちました

*めい
 
 2014.6.22生 0歳 ♀
 ある日突然出会ったわりには
 おかーさんを最初からわかって
 いたかのような不思議ちゃん
 ほのにゃん初の暴れん坊w
 お利口になる日はくるのか。。。
 


月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム