FC2ブログ

七夕の夜に。

ももちゃんのお誕生日に、沢山のお祝いコメントをいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

立派に成人式を迎えたももちゃんは、本日7月6日、午前7時52分、虹の向こうのジャックの元へと旅立ちました


誕生日前日の検査で、貧血が発覚したけど、ホントに「無事」迎えたハズでした

お爪もパリパリしてたし、自分で毛繕いもしてたし、家の中をくまなくお散歩して、50cmくらいの台に飛び乗るという曲芸までしてました

目ヂカラもあったので、食欲不振も「毎年恒例」のものだと思っていたのに、実は貧血だったと知らされて、ジャックの状況を思い出し、私の方がパニックに
20110707-1.png

検査以降は、貧血改善を目指して鉄剤を飲みました。

同じく貧血で、何も食べられないまま旅立ってしまったジャックのことは、本当に悔やんでいたので、それを教訓に、食事も大好きなスープ多めのウェットフードにしました。

量は少ないながらも、ちょこちょこ食べていたので、回復すると信じていました。


3日、右脚を引きずるように歩いているのが気になり、病院でレントゲンを撮ったところ、腰のあたりに関節炎があり、相当痛みがあるだろうけど、この年齢なら、このくらいの炎症は仕方のないものだし、腎臓に負担がかかるので、やたらとお薬やサプリを飲めば良いというわけでもない、と

それが5日には、ここまでバランスが崩れた座り方をするようになり、歩き方もいよいよ目に見えておぼつかなくなりました。
20110707-2.png 20110707-3.png

立ちあがる時にはよろけるし、歩き始めても、足先がうまく返らないので、つまづくような感じになってしまい、まっすぐには歩けません。


足腰が動かないながらも、せっせと歩きまわっていたけど、いつの間にか表情に力がなくなり、へばりつくように寝そべる感じになりました。
20110707-4.png

この顔を見て、亡くなる数日前のジャックとそっくりだと思いました。
20110707-5.png 20110707-6.png


1日に5~6回だったおしっこも、この日は2時間おきのペースで、10回以上。

しかも、「おしっこ!」と思うタイミングが遅いのか、上手に歩けないから遅くなるのか、あと一歩のところで間に合わず、トイレの入り口に手をかけたまま出してしまうように。。。

元々入口にはシートを敷いていたけど、Wワイドサイズで広範囲をカバーしたら、おしっこは全てこの中におさまりました。
20110707-B.png

3日から4日にかけて、ビックリするほどの量の水を飲んでいたのに、5日の午後には、わざわざ傍に行ったのに飲まないことが多くなり、夕方以降は全く口に入れなくなりました。


認めたくはなかったけど、ジャックの最期の2週間を、早送りで見ているようだと思わずにはいられませんでした。

きっと、「明日の朝」を迎えることはできない。
今晩、眠りに落ちてしまったら後悔するな。。。

そう思い、徹夜で付き添いました。


立ちあがるのがやっとで、全然脚が前に出ていかないのに、必死で歩き、何度も場所を変えて寝そべるももちゃん。


明け方4時を過ぎた頃。
張り付くように寝そべっていた手足が広がり、うつ伏せのまま大の字のような格好に。

抱き上げると、手足には全く力が入ってなくて、伸ばしきった状態。
20110707-7.png

もう、限界だと思いました。
一緒に過ごせるのは今だけだと。

話しかけながら、ずっと抱いていました。
呼吸は荒いけど、喉を鳴らしているようにも感じました。

ジャックの時は、「今、亡くなる」なんて思ってなかったハズなのに、出会った頃からの思い出を一つ一つ話していました。
見送る私の方に走馬灯が見えていたのかもしれません。

だから今回は、私から思い出を話すのはやめよう、話し始めたらホントに終わってしまうかもしれない、と思い、ただひたすら「大好きだよ」「いいコだね」「かわいいね」と声をかけました。

その思いが通じたのか、ももちゃんは、私の腕の中で3時間半、呼吸を続けました。

手足は硬直が始まっているような状態で、首筋から背中にかけても脱水が激しく、硬くなりかけていました。
自分で体に力を入れることはできないのに、呼吸は続きました。

早くて荒い呼吸に、しゃっくりのような詰まる呼吸が一度入ります。
100回の呼吸のうちに一度だったしゃっくりの間隔が徐々に短くなり、最後の方には、10回に一度くらいになりました。
20110707-8.png

それでも、必死に呼吸を続けてくれました。
口を開けて、一生懸命、呼吸をしてました。

最後に3回、手足をピクピクッと痙攣させて、首の力もぬけました。

きっと最期は苦しかっただろうに、そんな素振りは見せずに、精一杯生きて、笑うような穏やかな顔で旅立ちました。

さすがプライドの高いお嬢様。
それでこそももちゃんだったんだよね。


一緒に暮らした20年。
色んな事があり過ぎて、とても簡単には語れません。

こんなに長く一緒に過ごしてきたのに、ももちゃんとのお別れは突然やってきました。

きちんと「元気に20歳」を迎えて、そして私の手を煩わせることなく、旅立ちました。

最期まで親孝行で、賢くて、最高の娘でした。


明日の14時半、火葬します。

最後のお別れ、心ゆくまで一緒に過ごして・・・・・・と思ったけど、20年も一緒にいたので、明日から傍にいなくなるなんて、今も覚めることのない眠りについているなんて、全く受け止められず、ももちゃんを隣に寝かせて記事を書いています。

「大好き」「ありがとう」「えらかったね」「がんばったね」・・・・・・いっぱい話しかけたけど、それからどうしたらよいのかわかりません。


人生の半分以上を一緒に過ごしたももちゃん。
ホントにいなくなっちゃったのかな・・・・・・?
私はどうすればいのかな。

もちろんちびちゃんずもそれぞれかわいいけど、私にとっては、ももちゃんがいてこそのにゃんこライフでした。
なぜか数が増えても、ジャックのお引越しで数が減っても、ももちゃんだけは永遠の様な気がしていました。

しかも、こんな急展開で。。。



明日は七夕。
ジャックが天の川にお迎えに来てくれるのかな。

ジャックがいると思うと、虹の向こうへ送り出すのも安心だけど、やっぱり淋しいよぅ。
20110707-9.png 20110707-A.png
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

まのや☆

Author:まのや☆

 布もの作って
 絵を描いて。。
(∩´∀`∩)*゚
 

* * * * *

不思議なご縁でやってきた
ほのぼのにゃんず

それぞれの個性が織りなす
ささやかな幸せの毎日☆




にゃんこーず

*もも
 
 1991.7.2生 享年20歳 ♀
 超甘えん坊だけど、
 優しくて面倒見が良くて、
 空気も読めちゃう
 ミラクルお利口さん☆彡
 プライドの高さもピカイチのお姫様。
 2011年7月6日 7:52
 天の川で一番輝くお星さまに……


*みい
 
 2006.7.20生 10歳 ♀
 好奇心旺盛、おもちゃ大好き、
 遊ぶの大好き♪
 おちゃめで食いしん坊。
 雨や風の音にも怖がる超ビビリ☆


*ぶう
 
 2006.7.20生 10歳 ♀
 のんびりおっとりマイペース、
 優しくて力持ち☆
 いつもボーっとしてるように見えて
 実は「一番」かもしれないビビリ。
 食べ物に意地汚いのが玉にキズ。


*にゃお
 
 2008.5.13生 8歳 ♂
 天真爛漫元気いっぱいの甘えん坊
 末っ子体質で、赤ちゃん気分。
 大のおねーちゃんっ子
 チキンや白身魚、カツオその他、
 ホントに猫かどうか疑わしいほどの
 アレルギーと格闘中


*ジャック
 
 2008.8月生 享年2歳 ♂
 大ケガしてた元のらさん。
 若いのにおっとりしてて、優しくて
 空気を読めるお利口さん☆彡
 2010.10.23 3:38
  光の世界へお引越し。

*まの
 
 2012.5.14生 4歳 ♀
 生後すぐ捨てられるも
 命あるうちに保護されて、
 今や立派なお笑い担当として
 邁進中!?
 まのや☆の看板娘として
 活躍中(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

*むく
 
 2013.9.22生 0歳 ♂
 迷子さんのところを保護。
 障害があって体は不自由
 完全介護でがんばるも
 2014年1月9日、
 遠いお空へ旅立ちました

*めい
 
 2014.6.22生 2歳 ♀
 ある日突然出会ったわりには
 おかーさんを最初からわかって
 いたかのような不思議ちゃん
 ほのにゃん初の暴れん坊w
 お利口になる日はくるのか。。。
 


月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム