星☆

年末からず~と不調が続いていたむくちゃん。

壊死が始まっていた右側の歯を全部抜いて、食欲復活かと思いきや、なかなか沢山は食べられず。


白血球の数値に異常があるので、ウィルス等は検知できないけど、遺伝的に骨髄機能、免疫機能に問題があるんだろうね、だから貧血もどんどん進んでいくんだろうね。。。

キレイだった左側の歯も、少しずつ変色が始まって、食べる時に気になってるみたい。


腎臓の数値にも異常が出始めて、循環不全を起こしてるんじゃないか。

年末から年始にかけて、ほんの数日で数値は急上昇。

貧血もヒドイし、心臓と脳ぐらいにしか血液が回ってないかもしれない。


ハッキリ言われたわけじゃないんだけど、かなり絶望的な場所にいることを理解したのは土曜日の話。

土曜、日曜と涙が止まりませんでした。


そして迎えた月曜日の朝。

もうダメだと諦めてしまうくらい、生気がなかったむくちゃん。


土曜日に話していた内容がもう一つ。

最後の可能性にかけて「輸血」をしてみるか?


他のネコさんの抗体で、ひょっとしたら改善がみられるかもしれない。

でも、少し良くなったとしても、その効力がどれだけ持続するかはわからない。

だったら、7~8時間はかかる輸血の間、病院で過ごさせるよりも、お家でゆっくり、穏やかにその時が来るのを待つ方が、むくちゃんへの負担は少ないかもしれない。

更には、輸血の間に、急変する可能性もないわけじゃない。


とっても悩みました。


ジャックの時は、3泊4日で輸血をして、一時的に改善したものの、退院とともにまたすぐ調子が悪くなって、結局は回復することなく旅立ったから。


残された時間が少ないのなら、できるだけ一緒に過ごした方がいいかな。

可能性がゼロじゃないなら、輸血という手段もやってみるべきかな。


貧血で最期を迎えるなら、ボーっとしてる感じなので、あまり苦しむことなく、穏やかに旅立てるのならその方がいいかもしれない。

そう思って、一緒の時間を過ごすつもりだったけど、そんな時に限ってむくちゃんってば食べ物のニオイに反応したり、おねーちゃんの動きを興味津々で見つめたり・・・


むくちゃんがそんなつもりないのに、おかーさんが勝手に諦めちゃイケナイと思って、最後の可能性にかけることにしました。

ちゃんと書いてなかったけど、実は月曜日、輸血をしてきたのです。

ホントは、病院に半日預けてお願いするところを、先生の配慮で、傍にいさせてもらいました。


朝9時過ぎから始めて、12時半頃まで寄り添い、この時点で急変の可能性は低くなったから、病院の休診時間の間に、循環を良くするお薬なども点滴してもらうということで、私も一休み。

16時にお迎えに行きました。


期待したほどの元気回復にはならなかったけど、ごはんも少し食べてくれたし、ミルクも飲んだし、経過が良ければ、木曜日、つまり今日、2回目の輸血をするか、造血剤を使うか、本人の血液で頑張ってくれてそうなら、もう少し様子を見てから決めてもいいね、ってことで。


昨日は一日抱っこして過ごしました。

s-IMG_2471.jpg


そして、今日は朝イチで病院へ。

s-IMG_2472.jpg


やっぱりね、食欲も回復しなかったし、また生気がなくなってきてるし、輸血の効果はなかったのかな、貧血がまた進んでるのかな、と思ったら、血液の濃度はそのまま維持できていたんだけれども。

悪かった腎臓の数値がさらに10倍以上上がっていて。


さらに悪いことには、クロスパッチ検査をしたところ、輸血しようとしてる血液を拒絶するというか、血栓を作ってしまうので、これを入れるわけにはいかない。。。

もっと言えば、免疫異常か何かで、自分の血液に対しても攻撃してるしてるから、血液の中に塊がある。

つまり、脳とか心臓とか、どこかで詰まってしまってもおかしくない状態。


もう、見守るしかない。


貧血が進むのをどうにか食い止めたくて、鉄剤のシロップを無理ムリ飲んでもらってたけど、もう、本人が嫌がることはしなくていいね、あとはゆっくり過ごそうね、って言いながら帰ってきました。


でもね、おかーさんの判断が遅かったみたい。


帰る途中、時々手足をけいれんさせて、息苦しそうなこと数回。

お家に着いたら、いよいよ呼吸が苦しくなって、口でハァハァ、何回もえづくような状態になりました。



それから一時間。

今日、1月9日、12時32分 むくちゃんは輝くお星さまになりました。





保護当時の体重は1,050グラム。

退院した時には1,270グラムほどになっていたけど、この前の日曜日には900グラム、今朝には817グラムまで落ちていました。


今日は、退院からちょうど4週間。

この一か月、ほとんど出掛けることもなく、ずっと一緒に過ごしてきたけど、それにしてもあまりにも短い時間でした。


先生も「むくちゃんはおかーさんのことが大好きだから」って言ってくださるくらい、ハッキリわかりやすく好き好き光線を出してくれるコでした。

おにーちゃんおねーちゃんのことも大好きで、おそばにいるだけで嬉しそうでした。

体が不自由なむくちゃん配慮で、後のせサクサクだけど、5にゃん写真も撮っていましたよ。

s-IMG_2473.jpg



とっても優しくてかわいいむくちゃん。

fc2blog_20131207000536a81.jpg

IMG_8985.jpg

fc2blog_20131204201040871.jpg

fc2blog_2013120300294090c.jpg

s-IMG_0252.jpg

s-IMG_0050.jpg

s-IMG_1779.jpg


むくちゃんがイヤイヤなこと、沢山しちゃってごめんね。

ほんの少しの時間だったけど、おかーさんはむくちゃんと一緒にいられて幸せだったよ。

ウチのコになってくれてありがとう。

お着替えが済んだら、またおかーさんのところに来るんだよ。


いっぱいいっぱい大好きだよ!

s-muku.jpg

ありがとう!!!

テーマ : にゃんこ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret

むくちゃん、MOMOちゃん、お疲れ様でした。
あまりにはやいお別れだけれど・・・。

だけど「お母さんに甘える幸せ」や「お姉ちゃんやお兄ちゃんに寄り添ってもらう幸せ」を知って旅立って行けたんだよね。
もしあのときMOMOちゃんのところに来なければ、そんなこと何一つ知らずにお星さまになってしまったかもしれない。

ほんとにさ、病院にいるときからずーっと「お母さんすきすきー(はぁと」って感じだったもんね!
きっと一目でわかったんだよねぇ。えらいねぇ。

ももちゃんやジャックくんが虹の近くまでお迎えに来てくれたんじゃないかな。
もう自由に走り回れるよね。
ご飯もいっぱい食べれるしさ。

表情豊かなむくたん。
ありがとうね^^
親戚のおばちゃんも可愛いお顔が見れて幸せでした。
また会おうね!(´ω`*)


MOMOちゃん、いろいろ考えたりしちゃうだろうけど、ちゃんと休むんだよ。

MOMOさん、こんばんは
むく君に会いに行きたいなぁって、思ってました。
でも、私は毎日風邪ひきの猫にくしゃみかけられてるので
頑張ってるむく君に余計に風邪ひかせたらやだし
普通の洗濯じゃ風邪ウイルス残りそうだし
うーん・・・途中で服買って丸着替えしていくしかないかぁ~
なんて、一人で勝手に妄想してました。
あそびにいってもいいかどうかもきいてないのに~(笑)

今日のブログのタイトル見て、
記事の長さをスクロールバーで見て、
感じてしまったことが気のせいかもしれないしと思いながら読みましたが
むく君旅立ってしまったんですね
ブログ読んでないてたら、リンテさん(♀10歳)が両手を伸ばして首を抱きしめてくれました(抱っこ希望のサイン( ̄ω ̄;)

治療するっていうのは痛かったり辛かったりもしたでしょうけど
それとさしひいても
病院に掛かって、むく君にとってどうしたらいちばんいいのかをいっぱいいっぱい悩んで愛情掛けてくれるMOMOさんや、おねーちゃんおにーちゃんのあったかさ、愛情の方が、むくくんにとってずっとずっとおっきかったと思います

いいおねえちゃんになったまのちゃん・・・どうしていますか?
みにゃさんもMOMOさんも気落ちして体調崩されませんよう、お大事になさってください

むく君いっぱいいろんな姿を見せてくれてありがとうね
またお着替えして今度は元気溌剌でMOMOさんのところに来てね

こんなにも早くお別れのときが来ちゃうとは。。。
でも、これはブログを見てただけでも断言できる!
むくたんは、MOMOちゃんと過ごせて、間違いなく
幸せだった!!!

MOMOさん、こんばんは。
むくちゃん、頑張りましたね。
暖かいお部屋で優しいおかーさんとおねーちゃんたちに
見守られてお星さまになったのですね。
むくちゃん、安らかに眠って下さい。

わたしも最初のコが2か月で旅立ちましたから
ずっと仔猫のまんまです。
カールという男のコです。
むくちゃんと出会って遊んでくれますように。

MOMOさんずっと付きっきりでむくちゃんのために
立派です。
むくちゃんは幸せですね。
ずっとずっとこれからも家族ですね。

タイトルを見て、ドキドキしながら読み進めました…
中盤から涙が溢れてきて、最後のむくちゃんの連続写真が霞んでよく見えなかった…
そっかぁ~ダメだったんだ…
MOMOさんに愛情一杯もらって大きくなってほしかったのにな…
残念でなりません。
MOMOさんが、疲れないように早めに旅立ったのかな…
ちょっとの間だったけど、むくちゃんはとっても幸せに暮らせたね。
カワイイお顔、絶対忘れないよ!!

MOMOさん、大変でしたね…
お疲れ様でした。ゆっくり体を休めて下さいね。

むくちゃん、ありがとう…

頑張ったね!

むくちゃん、本当によく頑張りましたね!
ももちゃんもジャック君も待ってるよ。
カンも、吾郎ちゃんも、ゆうこさんもいるよ。
何にも心配いらないからね。
大丈夫だよ。ゆっくり休んでね。

MOMOさんも、お疲れ様でした。
お体に気をつけてね。

MOMOさん
むく君、頑張りましたね
お疲れ様でした

少しでも回復するようにと
MOMOさんが考え考えしてくれたこと
命を大切に思ってくれたこと
お母さんの息子ニャンになれたこと
すごく幸せで嬉しかったって思います
どの写真のむく君も
幸せオーラに包まれてますから・・・
それに
優しいお兄ちゃん、お姉ちゃんに
守られて安心でき
楽しかったと思います

むく君、虹の国では
思いっきりご飯食べて
思いっきり走りまわってね

MOMOさん
看病疲れがたまってみえると思います
少し休まれて、お身体ご自愛下さいね

とっても、とっても、悲しいですが
むく君のあどけない写真に
優しく温かい気持ちになりました
むく君、出会えて良かったです
ありがとうね

むくちゃん、容態が悪かったのですね。
なんだか、勝手に、元気な5団子に会えると思いこんでいました。

むくちゃんは、お兄ちゃんやお姉ちゃん、そしてMOMOかあさんの温かさを充分に感じる事が出来て、ありがとうって言ってお引っ越ししたと思います。

でも、お別れは辛いね。
残念です。


☆淳ちゃん

親戚のおばちゃん、ありがとう( ̄m ̄* )

自分で身動き取れなかったから、思ってることを全部叶えて
あげられなかったかもしれないけど、できるだけ長い時間、
抱っこして一緒に過ごしたつもりだよ☆
一度はあんよも上手になって、にーちゃんねーちゃんのこと
追いかけていけてよかったかな~。

今ごろは体が軽くなって、ももちゃんとジャックちゃんに
目いっぱい甘えているかもしれないね。
次はきっと元気な身体にお着替えして会いに来るよね。

応援してくれてありがとう♪

☆しちにんさん

来てきて! 遊びに来て!!!
まのちゃん含め、みんな元気いっぱいだから、風邪菌なんて気にしない
ホントはむくちゃんにも会ってほしかったけどね。。。
にゃんこしか楽しみがないお家でよければ、是非☆

むくちゃん、色んなことを頑張ってくれました!
それでも、私のことを好きでいてくれて良かった(;´д⊂)
健気で優しい良いコでした

旅立ちの時、まのちゃんは神妙なお顔をしていたけど、
多分、きちんと理解してくれてるんだと思います。
元気いっぱい、おいしくごはんも食べてますよ~!

ありがとうございました!!!

☆しろくまちゃん

ありがとう☆
長いおつきあいができないことはわかっていたんだけど、
まさかこんなに早くとはね。。。
でも、しあわせを感じてくれてたなら嬉しいな♪

☆ユーチャリスさん

ありがとうございます☆
みんな一緒で、私の腕の中で旅立ちました
少しでも幸せを感じてもらえてたら、私も幸せです!

カールちゃんもこねこちゃんのままなんですね。
むくちゃんはずいぶんオトナ顔をしてるけど、
推定で3ヶ月前後。ホントは遊び盛り!
今ごろ一緒に走り回ってるかもしれませんね♪

ちょうど、それほど忙し時期でもなくて、できる限りの
時間を一緒に過ごせたと思います。
淋しい思いをしてなかったらいいな~。

☆はなこさん

やっぱりタイトルでばれちゃいましたか~。
あんまり良くないな、この時間が長くは続かないなって、
ホントはもっと前からわかっていたんだけど、
文字にして書くことはできなかったですね~。
身体は不自由だけど、意外と長く生きてくれるんじゃないかって、
最初は思ってたんですけどね。
年末くらいからは楽観的じゃなくなりました。
それでも、むくちゃんは色んなことを頑張ってくれました
母として足りないこと沢山あったと思うけど、
にーちゃんねーちゃんもいてくれたし!
幸せに過ごしてくれたと思いたいです!

☆カンちゃんママさん

いっぱいいっぱいご心配をおかけしました!
向こうにもにーちゃんねーちゃんがいっぱいいるから、
きっとすぐにみんなと仲良しになってますよね~☆
短い生涯だったけど、きっと自分のすべきことは
全うしていったんだと思います。
ありがとうございました!

☆あおむくさん

良いご報告ができなかったのはとても残念です。
体が不自由っていう、神経の問題だけなら、もう少し長い生涯を
送ることもできたかもしれないけど、骨髄機能とか免疫力とかって
言われちゃうと、他にはどうすることもできませんでした。

優しくて穏やかで健気なむくちゃん。
にーちゃんねーちゃんのことが大好きで、一生懸命目で追いかける
表情はとってもかわいらしかったです
短かったけど、そんな毎日を楽しんでくれたかな?

沢山ご心配をおかけしました。
いろいろ教えていただいて、ありがとうございました!!

☆サバトラさん

毎日書いてるクセに、いちばん大事なところは
なかなか書けないでいました~。
いつか元気を取り戻すって信じたかったし。
5にゃん団子、会いに来てもらえなくて残念です。
でも、まさかのまのちゃんがおねーちゃんできることも
教えてくれて、むくちゃんには感謝だな~(笑)

そうですか・・・
むくちゃん・・・天国に行ったんですね。
むくちゃん、MOMOさん、本当にお疲れ様・・。
短い間だったけど、むくちゃんはMOMOさんちの子で幸せだったよね。
最期が大きな愛に包まれてたんだもの、寂しくなかったね。
まのたんがすっごくいいお姉ちゃんしてくれたよね。
小さくて短い命だったけど、大きな意味があったこと、知ってるからね。
今は元気いっぱいで虹の上や、雲の上を飛び跳ねてるかな?
ジャック君やももちゃんもいるから寂しくなんかないね。

MOMOさん、本当にありがとう!
猫好きとして、むくちゃんへの愛を感謝せずにいられません。

☆ネフママさん

あまりにも短い生涯だったけど、むくちゃんは一生懸命
自分の使命を果たして帰って行ったんでしょうね~
ウチのコになったからには愛情は惜しみません!
むくちゃんにも伝わっていたなら嬉しいです☆
ももちゃんがジャックを看取ったように、
まのちゃんもむくちゃんを看取ってくれました。
いいおねーちゃんになったなぁ
沢山心配をおかけしました!
ありがとうございました!!
ねこもの雑貨販売中☆
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
くろック ALL STARS
プロフィール

MOMO

Author:MOMO

 「ねこ作家です」

 と、名乗りたい!
  (o`・ω・)o

* * * * *

不思議なご縁でやってきた
ほのぼのにゃんず

それぞれの個性が織りなす
ささやかな幸せの毎日☆




にゃんこーず

*もも
 
 1991.7.2生 享年20歳 ♀
 超甘えん坊だけど、
 優しくて面倒見が良くて、
 空気も読めちゃう
 ミラクルお利口さん☆彡
 プライドの高さもピカイチのお姫様。
 2011年7月6日 7:52
 天の川で一番輝くお星さまに……


*みい
 
 2006.7.20生 7歳 ♀
 好奇心旺盛、おもちゃ大好き、
 遊ぶの大好き♪
 おちゃめで食いしん坊。
 雨や風の音にも怖がる超ビビリ☆


*ぶう
 
 2006.7.20生 7歳 ♀
 のんびりおっとりマイペース、
 優しくて力持ち☆
 いつもボーっとしてるように見えて
 実は「一番」かもしれないビビリ。
 食べ物に意地汚いのが玉にキズ。


*にゃお
 
 2008.5.13生 5歳 ♂
 天真爛漫元気いっぱいの甘えん坊
 末っ子体質で、赤ちゃん気分。
 大のおねーちゃんっ子
 チキンや白身魚、カツオその他、
 ホントに猫かどうか疑わしいほどの
 アレルギーと格闘中


*ジャック
 
 2008.8月生 享年2歳 ♂
 大ケガしてた元のらさん。
 若いのにおっとりしてて、優しくて
 空気を読めるお利口さん☆彡
 2010.10.23 3:38
  光の世界へお引越し。

*まの
 
 2012.5.14生 1歳 ♀
 生後すぐ捨てられるも
 命あるうちに保護されて、
 今や立派なお笑い担当として
 邁進中!?
 末っ子がまさかの優しい
 おねーちゃんに成長しました☆

*むく
 
 2013.9.22生 0歳 ♂
 迷子さんのところを保護。
 障害があって体は不自由
 完全介護でがんばるも
 2014年1月9日、
 遠いお空へ旅立ちました

*めい
 
 2014.6.22生 0歳 ♀
 ある日突然出会ったわりには
 おかーさんを最初からわかって
 いたかのような不思議ちゃん
 ほのにゃん初の暴れん坊w
 お利口になる日はくるのか。。。
 


月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム