FC2ブログ

ありがとう

   10月23日 午前3時38分

      ジャックが選んだのは
        苦しみのない世界へのお引越しでした






ずっと食欲がなかったジャックが、21日の19時頃、缶詰を開けたら、私の足元まで来ておねだりするほど喜び、35グラム食べました


でも、その日、16時頃に一度おしっこをしたきり、私が眠る夜中まで、トイレへ入ることがなく、とても心配していました

それまでは、2~3時間おきに一度のペースでしてたのに

翌朝起きてみると、トイレに塊があったので、安心したものの
20101024-1.png


22日、11時に病院でお注射

ここ2~3日は、キャリーの中でもぐっすり眠ってしまうほど、体力も無くなり、ボーっとすることが多くなっていました


貧血が進んでいたので、増血剤を打つ予定もありましたが、輸血をしても3日目には体力が落ちてしまうジャックに、「がんばれ、がんばれ 血液を作れ」と無理をさせるのもどうなのか

院長先生には、このまま貧血が進んで息絶えるならば、本人はボーっとして、ふわふわと夢を見ているような状態なので、苦しむことなく旅立つことができるだろう、と言われました

何時間もおしっこが出てこないのも、腎臓がいよいよ機能しなくなっている証

脱水も激しくなり、頬がこけて目が落ちくぼんできている


先は長くないだろうと言うので、率直に聞くと、余命はあと1週間

もし食べることができれば、2週間3週間と延びる可能性もあるけど、その程度


家に帰ってからもずっと涙が止まりませんでした
20101024-3.png

20101024-2.png


歩く力もほとんどなくなり、ヨロヨロしながらも自分で歩いてトイレに入り、おしっこをすると、そのままうずくまって、しばらくは動けないでいました
20101024-4.png


前日、喜んで食べてくれた缶詰を、スプーンに少し取り、鼻先まで持っていっても、顔をそむけてしまって、全く受け付けず


ほとんどの時間はベッドで横になるけど、目はうつろ
20101024-5.png


暑くなると、力がないながらも歩いて床の上に倒れるように寝そべりました
20101024-6.png
腎臓が悪くなり、お腹周りが熱っぽく感じることがあるんだそうです


体が冷えてベッドに戻り、時々寝返りをうつのもやっとの状態
20101024-7.png

20101024-8.png


お水を飲みに行っても、座った状態の自分の体を支えられなくてうずくまるので、器を持ち上げて口元に近づけたけど、全く飲めませんでした

ベッドに横になって、口をパクパクする時、口の中が渇いているのかと思い、様子を見ながらスポイトで1滴ずつ水分を補給


余命1週間と言われ、残された時間がそれしかないなら、できるだけ長く一緒にいよう、可能ならば寝ずにそばにいよう、と思っていたのに、ついウトウト眠ってしまったのが多分12時頃


ハッと気づいて目を覚ましたのが深夜2時40分頃


ジャックはうつろな状態で、眠るにも眠れないでいた様子

私だけウッカリ眠っちゃってごめんねぇ


その後は、ずっと手をつないで、沢山お話をしました

初めて会ったときのこと
冬の寒い日に公園でごはんを食べたこと
姿が見えないと思っていた時、喫茶店の前で再会できたこと
毎日ウチにごはんを食べに来るようになったこと
そして一緒に暮らすようになったこと
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・


3時15分頃、スポイトでお水をあげました

ももちゃんもずっとそばにいてくれました
20101024-9.png


そして3時38分、深呼吸をするように、大きく5回息をして、眠りにつきました



初めての「看取り」でした


最後に一度大きな声を出すとか、激しく痙攣するとか、色んな話を聞いていたけれど、ジャックは最後の最後まで私に気を遣ったのか、本当に静かに、眠るように息を引きとりました


まだ生きているるかもしれないと、何度も胸のあたりに手をあてたけど、かすかに感じたのは、自分の指先の脈でした


今思えば、木曜日の朝、久しぶりに出した大きなウンチは、最期にそなえて自分で体の中までキレイにしといてくれたのかな

それに最後まで自分の足でトイレに行っておしっこをしてくれたね

そこまで気を遣ってくれたのかと、涙が出ます


力が抜けて、ぐにゃりと曲がるジャックの体をバスタオルで包み、しばらくは私のベッドで、一緒のお布団で添い寝しました


またこうやって一緒に眠る約束をしたよね

寒い冬が来たら、暖かいお布団にもぐるようになるかなって楽しみにしてたんだよ


それから、気持ち良さそうにゴロゴロ・フミフミしてたお布団にも寝かせました


そして、体をきれいに拭いて、最後まで気に入って使ってくれたベッドに寝かせ、ウチにごはんを食べに通っていた頃、大好きだったシーバとレトルトフードを入れました

もう腎臓の心配なんてしなくていいんだよ

おいしいごはんをいっぱい食べていいんだよ


少しでも離れたくなかったけど、お花も買ってきました
20101024-A.png


硬く冷たくなった体をなでて、ありがとう、ごめんね、大好きだよ、と沢山話しかけました


夕方、院長先生からもお花が届きました
20101024-B.png



ずっとずっと涙が止まりませんでした


今もこうして一つ一つを思い出し、涙が溢れてきます


名残惜しかったけど、このままずっと傍で話していたかったけど、今日、火葬も済ませました

小さな小さな骨壷におさまりました


ジャックと過ごした時間はあっという間だったけど、骨になってこんなに小さくなってしまうのはもっとあっけない時間でした



ウチに通ってきてた頃、鼻をグズグズさせていて、風邪が長いこと治りませんでした

お水をガブガブ飲むので、腎不全を疑っていました

そう思ったなら、もっと早い段階で助けてあげられなかったのか

そうすれば、あんな大ケガをして、痛い思いや怖い思いをすることもなかったし、腎臓機能の悪化を遅らせることができたかもしれない


腎臓が悪いってわかってたのに、去勢手術をする必要があったのか

ちびちゃんずとのやり取りは、私が十分に気をつければそれでよかったのに

ほんの数分とはいえ、あの時麻酔をかけたのが、急激な悪化の引き金になったんじゃないか


ジャックには謝らなきゃいけないことだらけです


ほんとにごめん



でも、お薬を飲むのも、注射も点滴もがんばってくれてありがとう

最後まで私を気遣ってくれてありがとう

ウチのコになってくれてありがとう



大好きだよ、ジャック
20101004-8.png


ももちゃんも、みいも、ぶうも、にゃおも、そして私も
みんなでお迎えに行くからね

それまで少しの間、虹の橋で待っててね


今まで本当にありがとう

ジャック、大好きだよ
20101008-1.png

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret

ジャック君!安らかに・・・

最近、毎日いや一日のうちに何度もここに来てました・・・
MOMOさんの記事が21日を最後に更新されてなかったのでもしかして・・・と思っておりました。
察していたとは言え、タイトルを見て心臓が張り裂けそうな感覚に襲われました・・・
こういう記事はいつものことなんですが
号泣しながら読ませていただきましたv-406

ジャック君の最期は、とてもとても穏やかでよかった・・・最期の最期まで、ちゃんとトイレまで行ってたジャック君は立派でしたね。野良ちゃんだったとは思えないよ・・・MOMOさんとももちゃんに看取られ幸せな最期だったと思います。
私もそうでしたが、みんなペットを亡くすと自分を責めて謝るんですよね。その気持ちすごく理解できます。いつも他人には「自分を責めないで!」と、つい言葉に出してしまうのですが、現実自分に降りかかると、後悔ばかりで自分を責めています・・・なので「自分を責めないで」とは言いませんね・・・
MOMOさんの気持ちが落ち着くまでゆっくり休んでください。
本当に本当にお疲れ様でした・・・

きっと、ジャック君は野良の頃から、MOMOさんの傍に居たかったんだと思います・・・
もう永遠にMOMOさんの傍に居られるよ!!
ジャック君、お疲れ様・・・
(-∧-)合掌・・・

ジャック君がんばったね!

ジャック君本当に良く頑張ったね。
お疲れ様。
安らかに旅立ってて本当に良かった。
私もそれがとっても心配だったから・・・。

MOMOさん、お辛い時にお知らせ下さって
ありがとうございます。
ももちゃんも最期を看取ってくれたんですね。
私もまだ混乱してて上手く言葉が出てきません。ごめんなさい。
どうかゆっくり休養して下さいね。
心からジャック君のご冥福をお祈りしますv-300

虹の橋。。。そんな良いところがあるなら、心配いらないね。ジャックはMOMOちゃんにも、みんなにも愛されて幸せな一生だったね。私も大好きだったよ。

もし、夏の炎天下でMOMOさんがジャックを保護していなければ
ジャックは独り、だれにも看取られずに寂しく逝っていたはずです。
親身に世話をしてもらって、家族を持って
ちょっとやんちゃなおねえちゃんずとおとうとくん
気遣いやのお姫様おねえちゃんと暮らした日々。
何より、食べ物やねぐら、身の危険を心配しなくて良い
安全な場所。
おうちをプレゼントしてもらったこと。
ジャックは絶対幸せだったと思っていたはず。

それにしても、ほんと。
今まで四回、人以外の家族を看取りましたが
こればっかりは慣れるなんてことがないです。
下手をすると、親族を亡くした時よりも辛いです。

MOMOちゃんもジャックも、頑張ったね。
ゆっくり休んで。
何度でも、ジャックの思い出話してくださいね。

涙が止まりません・・・。
今はただ、なんといっていいか・・・
言葉が見つからない、
ごめんなさい。
でも、MOMOさん、ジャックちゃんは
きっとMOMOさんのことが大好きだったし、
MOMOさんと一緒に暮せた時間を
幸せだと感じていたに違いありません。
だから、何一つ後悔することなんてありませんよ。
ジャックちゃん、私もジャックちゃんが大好きです。
いろんな場面が頭をよぎります。

今は虹の橋を渡って、きっと体も楽になっているよね・・・

最後まで頑張ったジャックちゃん、えらかったね。よくがんばったね。

ジャックちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ジャックちゃんの生きた証を残していきましょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ジャック君、安らかに・・・

数日更新されてなかったので、もしや・・と思っていましたが・・

ジャック君、よくがんばったね。
MOMOさん、本当にお疲れ様でした。
涙が止まりません。
ジャック君とMOMOさん、そしてももちゃん達との絆、いつも感動しました。
ジャック君の賢さやももちゃんの思いやり、MOMOさんの大きな愛・・・
このブログに来るたびに心打たれっぱなしでしたよ。
ジャック君、最期は苦しまず逝ったのですね。きっと最期の瞬間までMOMOさんに感謝してたはずです。
だってMOMOさんに出会わなかったら冷たいアスファルトの上でひとりぼっちで息をひきとったかもしれないのですから。
MOMOさんがジャック君に謝ることなんてなにもないです。ジャックくんだってそう思ってますよ。
お互い「ありがとう」だけでいいんじゃないでしょうか。
私もジャック君とMOMOさんの出会いから沢山学ばせていただきましたよ。
ありがとう!

ジャック君、天国で走り回ってるよね。
時々立ち止まってMOMOさんとにゃんず達を見守ってくれてますよ。
いつかまた会えるその日まで忘れることなく・・・

ジャック逝ってしまったのですね。

もう涙やら色々とまりません。
MOMOさん大丈夫ですか?

家族がこういう状態になると・・「頑張れ」と思う自分と、頑張ってる姿が痛々しくて「頑張らなくてもいいよ」と言ってしまう自分がいたりします。

口をきいてくれない分、
「あの時ああしたら?」
「あの選択は、正しかったの?」
と後悔がよぎったりするのは、誰もが同じかもしれません。

でも、ジャックも分かっています。
そばにいた、ももちゃん、ぶうちゃん、みいちゃん、にゃおたん、だって分かっていますよ。
MOMOさんの溢れるような愛情を・・・

ジャックは幸せだったと思います。

だから、どうかあまり落ち込まないで下さいね。

穏やかで優しいジャックをいつも忘れないでいれば、ジャックも喜んでくれると思います。

MOMOさんお疲れさまでした。

ジャックありがとう

ジャックへ

がんばったね。
やさしくて、気遣い屋さんでガンバリ屋さんのジャック。
私はジャックががんばる姿に勇気をもらったよ。
きっと、羽根が生えて、MOMOさんのこと、見守ってくれるよね。
天国で沢山おいしいもの食べて、日向ぼっこしてね。


MOMOさんへ

本当はもっともっと早くここに書き込みしたかったんですが…気持ちと言葉が整理できなくて、遅くなってしまいました。
一番つらくて悲しいのはMOMOさんってわかってるんですが、涙がとまりませんでした。
ジャックはMOMOさんのしてくれたこと、全部感謝してくれてると思います。
最後まで看取ってくれて、喜んでくれてると思います。
ちょうど、うちの先代の時といろいろ重なって、すごくMOMOさんの気持ちがわかるんです…

私も沢山後悔があります。でも、MOMOさんがここまで頑張ったから、ジャックも頑張れたんだと思います。
MOMOさんがいてくれたから、一人ではない眠りにつけたんだと思います。

すぐに元気をだすもの立ち直るのも無理って、思います。だって、私も2年たつのにまだ泣けますもん。
だから、沢山沢山泣いて、少しでも気持ちを晴らしてもいいと思います。
でも、ちょっとしたら、楽しかったことを沢山思い出して、笑顔でジャックを送り出してあげてくださいね。
MOMOさんが心配で、虹の橋渡れなくなっちゃいますよ。

MOMOさん、きっと心身ともに疲れていると思います。
どうか体調崩さないようにしてくださいね。
ももちゃんとチビちゃんズにはちょっとお留守番してもらって、気分転換もしてくださいね。

☆hanaさん

ご自身のケガやお父さまのことなど、色々と心配事があった時なのに、いつも早々にコメントをいただき、お気遣いいただいてありがとうございました。

最期は本当に穏やかでした。
よそ見をしていたら、気付かなかったんじゃないかと思うほどに。
お砂のトイレを覚えてほしいとか、みんなと同じトイレを使ってほしいとか、私のぜいたくなのに全て受け入れてくれて、しかも2~3歩歩くのがやっとの状態になっても、きちんと自分の足でトイレに向かいました。
ホントにえらかったです!

あの時こうしていれば、とか、あんなことしなければ、とか、思うことは色々あるけれど、全て私がしてきたことなので、納得しているつもりです。
でも、結果ジャックの命がこんなに早く終わることになってしまい、自分の中でも消化しきれずにいます。

のらさんの頃、一日に2回も3回もごはんを食べに来てました。
私もジャックが遊びに来るのが毎日楽しみでした。
ホントに大好きなジャック。
これからもずっと近くにいてくれると信じています。

あたたかいお言葉、ありがとうございました。

☆かんさん

安らかな最期だったのは、本当に良かったと思います。
最後まで私を困らせることのない、とてもいいコでした。

実際、一緒に暮したのは2カ月ちょっとだったけど、ももちゃんの心の中にはいつもジャックの姿があったようです。
ジャックが亡くなった日から、少し情緒不安定かもしれません。

みなさんにはいつもあたたかい言葉を沢山いただいていたので、少しでも早くお知らせしなければ、と思っていました。
最後まで応援していただいて、本当にありがとうございました。

☆しろくまちゃん

「天国」って言うのと同じくらい、空想の世界ではあると思いつつ、大好きなジャックが何の心配もなく、毎日楽しく暮らせることを祈って、虹の橋に引っ越したと思っているよ。
ジャックのことを好きになってくれてありがとう。
みんなに愛されて、本当に幸せだったよね。

☆ちゃみさん

確かに、あの大ケガでは、傷口から細菌が入って苦しんだかもしれないし、食べ物を探しに歩くこともできず、お腹をすかせたままどこかでひっそりと旅立つことになったかもしれません。
あの状態のジャックを見つけられたのは、本当に運命的で、私が窓の外を見ていなければ、ジャックが来るのを待っていなければ、気付くことがないまま逝っていたかもしれません。
おねえちゃんずと、そして実はおにいちゃんだったかもしれないにゃおたんの暴れん坊ぶりには驚いたかもしれないけど、いつもももちゃんが傍にいてくれて、黙っていてもごはんが出てくるお家で暮らせたことを、喜んでくれたと思いたいです。
幸せだったと信じたいです。

予感していたとはいえ、看取るのは辛いですね。
動物は、自分のお世話次第だったところもあって、確かに親族の死よりも思うところが色々あります。

ジャックは最後まで本当に一生懸命頑張っていたので、今は沢山褒めてあげようと思います。
いつも心配していただいて、ありがとうございました。
しばらくは思い出話にもお付き合いくださいね。

☆キラりんさん

ジャックのために涙を流していただいてありがとうございます。
今まで沢山応援していただいてありがとうございました。

ジャックは、顔も模様も個性的だったし、しぐさも性格も本当にかわいらしくて、記事にするのが楽しかったです。
色々な場面を思い出していただけてるなら、とても嬉しいです。
そしてジャックも幸せだって思っててくれたかな。。。

とっても優しくて甘えん坊だったけど、気を遣いすぎるところがあったので、虹の橋でもみんなの輪の中に上手に入っているかちょっと心配なジャック。
でも、体の心配をすることもなくなって、楽しく暮らせますよね。
あたたかいお言葉、本当にありがとうございました。

☆Locoさん

細かいところまでお気遣いいただいて、本当にありがとうございました。

私はジャックが大好きだったので、何でもしてあげたいと思っていたけど、人見知りのお嬢様ももちゃんが、こんなにもジャックのことを優しく受け入れてくれたのには本当に驚いています。
それをジャックも喜んでくれていたかな。

痛みや苦しみを感じながらの最期ではなかったことがせめてもの救いです。
本当に穏やかに旅立つことができて良かったです。

ジャックとの初対面は衝撃的でしたよね。
そのお顔でも模様でも、沢山笑わせてくれましたね。
個性的だったけど、みんなに愛されて幸せでした。

ジャックのことはとても悲しいけれど、今は多頭飼いのありがたさを感じています。
他のコ達に甘えられて、気分も紛れます。

沢山心配をおかけしました。
そしてあたたかく見守っていただいて、ありがとうございました。

ジャック君のご冥福をお祈りします

ジャック君は最後まで
懸命に生きようとしていました。
MOMOさんの献身的な介護も
記事で拝見をさせていただき
なんども涙を押えきれなかったです。

ジャック君とのおうちでの生活は
数ヶ月でしたがMOMOさんにとっては
それ以前からのお付き合いですものね。
ジャック君に対する思いは
保護をされてからだけではなく、
もっともっといままでずっと一緒
にくらしてきたにゃんこと
同じくらいたくさんの、愛情を注がれて
こられたことを感じました。

私はまだ経験はありません。
でも、きっとあの時こうしておいた方が
良かったなどの気持ちは湧いてくると思います。
自分のしてきたことはどうだったのか。
それは、自然な反応なのだとも思います。

でも、私から見たMOMOさんは
ジャック君に対して出来うること
すべてをなされていたように思います。

なので、ご自分をあまり責めないでください。

うまく言えませんが、
ジャック君にとってMOMOさんとの出会いは
本当に素晴らしいものであり、
MOMOさんにとっても日々の生活を
より豊かにしれくれた、素晴らしい出会いだったんだと思います。
ジャック君のご冥福を心からお祈りいたします。

☆ネフママさん

余命1週間と言われたことを記事にしようかとも思ったのですが、少しでもジャックの傍についていようと、休ませていただきました。

ジャックとももちゃんの関係をいつも喜んでいただいて、私もとても嬉しかったです。
本当にジャックは頭の良いコでした。
だから逆に気を遣わせてしまったようで、申し訳なく思います。

最期、苦しむことがなかったのは本当に救われます。
ウッカリうたた寝をしてしまった私が目を覚ますのを待っていてくれたようにも思います。

大ケガをした夏の炎天下か、最近急に寒くなって冷たくなったアスファルトの上か、ひとりぼっちで誰にも気づかれない最期にならなかったことだけは、本当に良かったと思えます。
私がジャックにしてあげられたことはほんの少しだったけど、それでも私を信頼して傍にいてくれたジャック。
ホントに感謝の気持ちでいっぱいです。

今はジャックも体の心配なんかしなくても良くなって、元気に走り回って遊んでいることを祈るばかりです。
お別れしたのはとっても辛いことだけど、ジャックが苦しまなくても良くなったことを喜びたいと思います。
またいつか会えるかな。。。

今まで沢山応援していただき、今回もこんなにあたたかい言葉をいただいて、本当にありがとうございました。

☆あおあおさん

こんなに早く逝ってしまいました。。。
自分で記事を書きながら号泣し、いただいたコメントでも号泣。
遺体や遺骨や写真に話しかけては号泣しています。
でも、他のコ達が甘えてくるのが救いであったりもします。

言葉が通じたら、どれだけ良かったでしょう。
ジャックが自分の気持ちを伝えてくれたなら。。。
本当にそう思います。

幸せを感じていてくれたかな。
だったらそれは私の幸せでもあります。

心配していただいて、沢山涙を流していただいて、ありがとうございました。

☆花六さん

ジャックに言葉をかけていただいて、ジャックの性格を理解していただいて、そしてコメントするのも沢山考えていただいて、本当にありがとうございます。

花六さんちの先代ねこさんもこんな感じでしたか。
本当に辛かったでしょうね。。。

ジャックのために、沢山がんばったつもりだったけど、結果こんなに若くして命を落としたかと思うと、他に何かできなかったのか、色々と考えてしまいます。
でも、旅立ってしまった今、ジャックが苦しみから解放されたかと思うと、ホッとしている自分もいます。
最期を傍で看取ることができたことにも感謝しています。

涙って、どのくらい流れるんでしょうね。
余命1週間と言われた金曜日から今日まで、ジャックのことを思うとあっという間に涙があふれてきてしまいます。
でもそれがジャックの幸せを妨げてはいけませんよね。

花六さんもそうだったかもしれませんが、他のにゃんこが元気で傍にいてくれることで、救われることも感じています。
まだまだ涙が枯れることはなさそうだけど、辛かったことだけではなく、ジャックと楽しく幸せに暮らしたことも思い出しながらがんばります。

ずっと応援していただいて、あたたかい言葉をいただいて、本当にありがとうございました。

☆ゆきういっしゅさん

いつも心配していただき、ありがとうございました。

この辺り、のらさんが沢山いるけど、何故かジャックだけはとても気になって仕方がありませんでした。
おっとりしていて、優しすぎるからなのか、他のコ達と仲良く出来てる様子が全くわからなかったからなのか。

冬の間は、寒くないかとか、ごはん食べたかとか、毎日気になっていたので、ある日、喫茶店の前でごはんにありついてる姿を見て安心したし、ウチに通ってきてくれるようになって、本当に嬉しかったし、楽しみでした。

できるだけのことはしてきたつもりです。
でもやっぱり足りなかったような気もしてしまいます。
これは本当にどうにもならない感情ですよね。

ジャックも私のことを好きでいてくれた、幸せを感じていてくれたと思ってもいいのかな。
ジャックの生涯が、少しでも輝けたなら、私も満足です。

あたたかい言葉をいただいて、ありがとうございました。

☆おつかれさま☆

MOMOちゃんの日記を読みながら涙がとまらんかった・・・。

ジャックがお家に来て2カ月ちょっとやったけど、ずっと前からMOMOちゃん家の一員やったような気がするもん☆

ももちゃんも唯一の『仲良しさん』がいなくなっちゃって、ちょっと寂しいね・・・。

人間に比べたら動物の寿命は短いから『お別れ』は必ずきてしまうけど・・・ジャックの最後はニャンズ兄弟やMOMOちゃんママに見守られて幸せだったと思うよ☆

きっと今頃は天国で・・・ご飯をいっぱい食べてお気に入りの『ジャック毛布』にくるまっておねん寝してるはず(笑)

MOMOちゃんには、ももちゃん、みぃちゃん、ぶうちゃん、にゃおたん、という強い味方がついてるし・・・ついでにオリニャンズもついてますから☆

悲しみが消えるまでにはまだまだ時間が必要だけど・・・MOMOちゃんが早く元気になりますように☆

ジャック君、ありがとう!

ジャック君、残念でした。
ちょっと更新が無かったのでMOMOさん、疲れているのかなと思った昨日。
そして、今日のお昼に・・
読みながら涙が止まりませんでした・
経験のない私にコメントする資格がないかもしれませんが、ジャック君とMOMOさん、そしてももちゃん達にもお礼を。
はじめてジャック君を見た時には、とっても鋭い目、MOMOさんちに来てからはどんどん優しくなって、愛ってすごいんだなぁと思って拝見してました。
MOMOさんのジャック君を想う愛、きっちり届いていると思います。
ジャック君、虹の橋でみんなの事見守って下てください。
ありがとうね。

ジャック君 MOMOさんへ

ジャック君
本当におつかれさまでした

さみしくなんか無かったね
怖くなんか無かったね

だってやさしくて愛情いっぱいの
MOMOさんや、ももちゃん、ぶうちゃん
みいちゃん、にゃおたんがそばにいてくれたものね

きっときっと心安らかに虹の橋にお引越ししたね

ジャック君の生きよう生きようって
頑張りは本当に感動的だったよ

その小さな体から出てくる
生きたいってエネルギーは
私の小さなPCの画面を通しても伝わってきていたよ

君は本当に強い子だね

苦しみも悲しみも寂しさもない虹の橋で
楽しく楽しく遊んでね

そしていつの日か大好きな人達に再会できるその日まで
ゆっくり待っていてね


MOMOさんへ

ずっと以前から大好きなブログで
ほぼ毎日見ていました
特にジャック君を保護されてからは
気になってしまい一日に何度もお邪魔する様になり
会ったことのないジャック君でしたが
とても身近に感じていました

一緒に暮らしてからは2ヶ月半くらいのようですが
ブログで拝見する限り
ジャック君にとっては随分前から
MOMOさんは特別の人だった様ですね
そしてMOMOさんにとってもジャック君は特別な存在

のらさんとして生きて過ごしてきて
MOMOさんと出会えた
こんな素敵な出会いはあるでしょうか

ジャック君は本当に幸せだったと思います

世の中に猫好きな人は多いし、
恵まれないのらさん達を
可哀想だなと感じる人は多いとおもいます

ただ、一緒に暮らしたり病院に連れて行ったり
何らかの実行に移せる人はほんの一握りです
MOMOさんには頭が下がるばかりです

MOMOさんの献身的な看病と愛情に改めて感謝するとともに
心よりジャック君のご冥福をお祈りいたします












はじめてのコメントがお悔みになってしまいました。
ドラちゃんとこからやってきました。
いままでの記事を泣きながら読ませて
いただきました。
昨日、コメント入れようと思ったのですが
書いてるうちに涙で見えなくなったので
改めて今、書かせていただいています。

ペットとの別れってほんとうに辛いですね、
でも冷静に克明に報告なさってるMOMOさんに頭が下がります。
ジャックくんも短い間でもMOMOさんちの子のなれて幸せだったと思います。
MOMOさんはせいいっぱい愛情をかけてあげたと思います。文間から愛情がにじみでています。
今はお辛いでしょうが
お気持ちが少しでも晴れますように・・・。

そしてジャックくん、天国で
MOMOさん、他のにゃんこちゃんたちを
しっかり見守ってあげてね。

ほんとうに、ほんとうにお疲れ様でした。










☆オリニャンちゃん

ほんとだね。
もっとずっと前からウチのコだったような気がするよ。
数えてみれば2カ月ちょっとでビックリだぁ。

他のにゃんこなんて絶対に受け入れないんだと思ってたももちゃんが、ホントに仲良くしてくれて、しかも今、毎日淋しいのか、ジャックの写真をジーッと見つめていたりするんだよ。
不思議だねぇ。

毛布、気に入ってくれてたかなぁ?
私が喜んでるだけじゃなかったらいいけど。
お布団も毛布ももっと満喫してほしかったな。。。

オリニャンズもついててくれて、ありがとう。
キャリーから覗くジャックの顔は、ポパイにソックリだったよ。

優しい言葉をありがとう。
これからはおとぼけ日記はもちろん、ジャックの思い出話も沢山書くね。

☆サバトラさん

私が疲れる間もなく、ジャックが旅立ってしまいました。
私はもっともっとがんばれたのにな。。。

ももちゃんが高齢なので、そう遠くない日に看取りを経験するかもしれないという覚悟はあったものの、まさかこんなに早くにジャックを看取ることになるなんて。

私よりも早くからジャックのことを知っていた大家さんは、とっても気性の荒いコだと思ってたようですが、私の知ってるジャックは、いつも優しいコでした。
のらさん生活が終わってからも、どんどん優しくなりましたね。
それは私の力ではなく、ジャック本来の性格だったと思います。

いつもお気遣いのコメントをいただいてありがとうございました。
これからもジャックの思い出話にお付き合いくださいね。

☆kaedeさん

いつも読んでいてくださったんですね。
ジャックがこの世で生きていたこと、すごく頑張りやさんの優しいコだったことを、一人でも多くの方に知っていただけたかと思うと、とても嬉しいです。
ありがとうございます。

ジャックにとって私が特別だったかどうかは自信がないけど、私にとってジャックは、近所ののらさんの中でも特別な存在だったことは確かです。
初対面の時は、すぐに走って行っちゃったのに、どうしてでしょうね。

私が住む場所は、下町ということもあってか、のらさんも多いし、家の前にごはんを出してるお家も沢山あります。
若くて元気なうちはそれでも十分でしょうが、年をとったり、ケガをしたり、病気をしたり。
そんな姿でフラフラするのを見るのはきっと悲しすぎるので、実はのらさんが多いこの町は、この先住み続けるのが辛いかもしれないと思ったりもします。
猫に限らずですが、私の動物への感情は融通がきかなくて。。。

だから元々気になる存在だったジャックがあんな大ケガをしてるのを見て、放ってはおけませんでした。
腎不全は助けてあげられなかったけど、ケガだけは治してあげられたこと、それは良かったと思っています。
ジャック、幸せだったかなぁ。。。

ジャックへも優しいお言葉をいただいて、ありがとうございました。

☆renimokaさん

わざわざ来ていただいて、ありがとうございます。
そしてジャックのために涙を流していただいて。。。

トイレでうずくまる姿やうつろな目をしたところを写真に撮るのはどうかとも思ったけれど、状態が良くなることを信じて、あの時はこうだったけど、こうしたら良くなった、とか、最初は記録するために撮影とブログ記事をあげていました。
でもそれが余命1週間と言われ、残された時間がわずかなら、少しでも多くジャックの姿を残したくて、状態も細かくチェックしようと思いました。

私はジャックのことが本当に大好きだったので、目の前にいなくなったことはとても辛く淋しいけど、多頭飼いのありがたさで、他のコ達を見ることで、少しは気分も紛れます。
・・・・・・こんなこと言ったらジャックに怒られちゃうかな。。。
ご心配いただいてありがとうございます。

来ていただいたのに、こんなに辛い記事を読ませてしまってゴメンナサイ。
でも、ジャックがとっても良いコで、短い生涯ではあったけど、この世に存在していたことを知っていただけて嬉しく思います。
本当にありがとうございました。
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まのや☆

Author:まのや☆

 布もの作って
 絵を描いて。。
(∩´∀`∩)*゚
 

* * * * *

不思議なご縁でやってきた
ほのぼのにゃんず

それぞれの個性が織りなす
ささやかな幸せの毎日☆




にゃんこーず

*もも
 
 1991.7.2生 享年20歳 ♀
 超甘えん坊だけど、
 優しくて面倒見が良くて、
 空気も読めちゃう
 ミラクルお利口さん☆彡
 プライドの高さもピカイチのお姫様。
 2011年7月6日 7:52
 天の川で一番輝くお星さまに……


*みい
 
 2006.7.20生 10歳 ♀
 好奇心旺盛、おもちゃ大好き、
 遊ぶの大好き♪
 おちゃめで食いしん坊。
 雨や風の音にも怖がる超ビビリ☆


*ぶう
 
 2006.7.20生 10歳 ♀
 のんびりおっとりマイペース、
 優しくて力持ち☆
 いつもボーっとしてるように見えて
 実は「一番」かもしれないビビリ。
 食べ物に意地汚いのが玉にキズ。


*にゃお
 
 2008.5.13生 8歳 ♂
 天真爛漫元気いっぱいの甘えん坊
 末っ子体質で、赤ちゃん気分。
 大のおねーちゃんっ子
 チキンや白身魚、カツオその他、
 ホントに猫かどうか疑わしいほどの
 アレルギーと格闘中


*ジャック
 
 2008.8月生 享年2歳 ♂
 大ケガしてた元のらさん。
 若いのにおっとりしてて、優しくて
 空気を読めるお利口さん☆彡
 2010.10.23 3:38
  光の世界へお引越し。

*まの
 
 2012.5.14生 4歳 ♀
 生後すぐ捨てられるも
 命あるうちに保護されて、
 今や立派なお笑い担当として
 邁進中!?
 まのや☆の看板娘として
 活躍中(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

*むく
 
 2013.9.22生 0歳 ♂
 迷子さんのところを保護。
 障害があって体は不自由
 完全介護でがんばるも
 2014年1月9日、
 遠いお空へ旅立ちました

*めい
 
 2014.6.22生 2歳 ♀
 ある日突然出会ったわりには
 おかーさんを最初からわかって
 いたかのような不思議ちゃん
 ほのにゃん初の暴れん坊w
 お利口になる日はくるのか。。。
 


月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム