FC2ブログ

贈り物

前回の記事では、ジャックのために涙を流していただき、私へも沢山のあたたかいお言葉をいただき、本当にありがとうございましたm(_ _)m

2歳という早すぎる旅立ちはとても悲しいし、やりきれない思いがあります。

今もジャックのことを想うと涙が枯れることはないけれど、それでも、私にはこれからも守っていかなければいけない4にゃんがいるし、逆にその4にゃんに支えてもらいながら、前を向いてがんばりたいと思います

ジャックは、もう苦しむこともない世界で、健康な体を手に入れ、ごはんをモリモリ食べて、元気に走り回っていることを信じて・・・・・・



 *☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*



最後までジャックのそばにいてくれたももちゃん☆
20101027-1.png

赤ちゃんだったちびちゃんずですら受け入れることができず、4年以上一緒に暮らしている今でも敬遠してるのに、のらさんだったジャックには、最初から心を開いていました

それは、ジャックが若いのにおっとりしてて、他のにゃんこさんとの距離をきちんと理解できる気遣いやさんで頭の良いコだったからかもしれません

でも、それ以上に根本的な相性が良かったのかな

ジャックが息を引き取った後も、遺体に寄り添ったり、小さな骨壷を不思議そうに見つめたりしていました
20101027-2.png


どこかで「猫は『死』を理解しない」と読んだことがあります

例え動物学的にはそうだとしても、一緒に暮らした誰か、仲良しだった誰かが突然動かなくなったり、いなくなったりしたら、きっと猫なりに思うところはありますよね。。。


ジャックが亡くなったその日から、ももちゃんの様子が変わりました


ジャックの写真や、ジャックがずっと眠っていた場所をジーッと見つめるのです

そして・・・・・・




一日に何度もこれを繰り返します。
特に激しいのが、夜中の2時や3時頃

今まで、夜中に目を覚ますことなんかなかったのに。。。

ホントにジャックのことが大好きだったのかな、ジャックの姿を探しているのかな、しかもジャックが旅立った時間までわかっているのかな、と思っちゃいます


それから、体にも変化がありました。


今、ももちゃんは自宅で点滴をしていて、輸液の中に食欲増進剤も入れてもらっています

でも、二日に一回なので、点滴直後の一日はよく食べるけど、二日目にはまた食べなくなってしまう状態でした

それが、次の点滴をする二日目まで、モリモリ食べるように!!

ここ数年は足腰が弱くなっていて、あまり無理をしないようになっていたのに、自分から高いところに登るようにもなりました


腎臓だけはホントに死んでしまうほど悪かったジャックだけど、心臓や肺、胃腸など、腎臓以外の臓器や、骨や筋肉といった体自体は2歳の健康体だったので、元気だった体をももちゃんに譲ってくれたのかなぁ・・・・・・と思ったりしています

単なる思いすごしと言われるかもしれないけれど、一緒に暮らしている私にとって、違いは明らかなのです


泣き叫ぶももちゃんには、「ジャックは苦しみのない世界に行ったんだから大丈夫だよ」と言い聞かせ、ジャックには、「ももちゃんを見守っててね」とお願いしています


一緒に暮したのは2カ月ちょっとなのに、こんなにも強い絆で結ばれることがあるのかなぁ。


近所には沢山ののらさんがいるのに、初対面の時から何故かずーっと気になって仕方がなかったジャックには、何か不思議な力があったのかもしれません


思えば、ジャックには一日に二回も点滴をしなければならず、最初はプレッシャーで押しつぶされそうだったけど、下手くそな私の処置をガマンしてくれたおかげで慣れることができ、それで、ももちゃんにも自宅で点滴をするようになって、週に一度通院するという、ももちゃんの負担をなくしてくれました。

ジャックのおかげで良い先生にもめぐり会えました

ジャックはその短い生涯でも、私に沢山のものを残してくれたように思います。


本当にありがとうねぇ


火葬に向かう前、ジャックを連れて、のらさんだった頃にジャックを見かけたことがある場所をぐるりと一周し、「ここでごはん食べてたよね」「ここでお昼寝してたよね」「夜はここにいたでしょ?」と思い出話をしました

健康な新しい体を手に入れて生まれ変わった時は、最後に見た風景を思い出して、すぐに私を見つけてくれるといいな~

もちろんその時は、のらさんなんて過酷な生活を経験しなくてもいいから、まっすぐに私のところへ来るんだよ~


ジャックの遺骨は、私とももちゃんのすぐ近くにあります
20101027-3.png

でも、骨壷が入ったふくさを結んでいるヒモに興味津津の暴れん坊おねーちゃんずのせいで、アクリルボックスの中に入れることにしました
20101027-4.png
こんな姿になってまで油断のできないおねーちゃんずでごめんよォ、ジャック

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret

ももちゃん、ジャック君と相性がよかったのですね。
短い間だったのに分かりあってたんでしょう・・・こんなに悲しげに泣くなんて。
ももちゃんは長生きしてる分いろんな感情を持ってるんだと思います。
猫が死を理解しないなんてウソ!
我が家でもネフのお兄ちゃんが死んだあとネフは寂しがって膀胱炎になったし。
それにしてもジャック君との出会いってMOMOさんのお家には運命的でしたね。
もうすぐハロウィン、ジャック君も帰って来てくれるはず。
ももちゃんもそれを感じるかもしれませんね。
MOMOさんの優しさ溢れる文章に何度も心打たれて涙出ます。
このブログ、大好きです。

そんなに小さな入れ物に入ってしまうんだなあ。
写真と、動画を見てまた涙してしまいました。
ジャックがきた事もまた必然だったんでしょうねえ。

某猫雑誌にも記載がありましたが、
死は理解出来なくとも仲良しの猫だった場合
いなくなった事がストレスになるそうですよ。
一時的に食欲が出たり、急に食べなくなったり、
元気がなくなったり、逆に走り回ったり等ある様です。

って、これって理解してるってことなんじゃないかと読んでて思ってしまった。

MOMOさんも、モモちゃんも気をつけて下さいね。

ジャック、きっとまた生まれ変わって会いにくると思います。
うちの猫達も、私の飼っていた犬の癖を子供の頃持ってました。
ああ、生まれ変わって猫になっちゃったけど会いにきたんだと思いました。

どんなお着替えをして会いにきてくれるか、
今は寂しいと思いますが楽しみに待ちましょうか。

胸がいっぱいです。
ももちゃん、ジャックちゃんのことが好きだったんですね!!
悲しい気持ちを人間みたいに表現しきれないぶん、混乱して鳴いたり噛んだりしてるのだとしたら、とても胸が痛みます。
私もずっと思ってました。
ジャックちゃん、今頃元気な姿で食べたり遊んだりして過ごしてるんだろうなって。
だからももちゃんにもそのパワーが伝わってるんじゃないかな?
動物学では解明しきれない不思議な力、きっとあると思います。
ジャックちゃんは短い人生だったけど、
すごく大きなものを残してくれたように思います。
だから生まれ変わるのもきっと早いと思うし、そしたら一番にMOMOさんに逢いに来てくれるはずですよ。
以前亡くした愛猫のテンコは、サクラという命に生まれ変わって私のもとにすぐに逢いに来てくれましたもん(*^_^*)
そういう話し、たくさん聞きます。
ジャックちゃんの思い出をこれからもずっと、暖めていきましょうね!!

☆ネフママさん

元々「がぶがぶ遊び」はしていたけど、
こんな声で泣いたりはしていませんでした。
私の気持ちを読み取っているのかもしれないけど、
どちらにしてもジャックのことを想ってるんじゃないかなぁ。

ネフちゃんもお兄ちゃんがいなくなって
淋しい想いをしたんですものね。

ハロウィンの夜に元気な声で「Trick or treat!!」って
聞こえてくるかもしれませんね☆
そしたらもちろん「treat」を選びますよ

いつもあたたかくコメントしていただいて、ありがとうございます。
これからもジャックの思い出話にお付き合いくださいね。

☆Locoさん

ホントに小さくなってしまって驚きます。。。
しかも、並んでるももちゃんはかなり小柄ですからねぇ。

「死ぬこと」がどういうことなのか理解できないってことかな??
それだけ色んな後遺症があるなら、仲間がいなくなったってことは
理解できてるってことですよね。
ももちゃんだってこんなに切ない声で泣くんだから。。。

わんちゃんの癖を持っていたんですか!!
本当に会いに来てくれたんですね~!!
そしてその印をシッカリ見つけられるLocoさんも
愛情いっぱいだったんですね☆

ジャックはどんなお着替えをするのかなぁ?
でも、お顔も背中も個性的過ぎて大好きだったから、
できれば「そのまんま」がいいなぁ。

☆キラりんさん

決して「ベッタリ寄り添う」ような仲ではなかったけど、
お互いの空気を感じて、気持ちを理解していたのかもしれません。
私が見ているよりも強い絆だったのかな。。。

ジャック、もう今は元気な姿になっていますよね!
最後はほとんど食べられなかったごはんもモリモリ食べてるかな。

元気になって、私の所に会いに来てくれますかねぇ?
そしたら私はちゃんと気づいてあげられるかな。。。
テンコちゃんのように、すぐに帰ってきてくれるといいな☆
優しいお言葉、ありがとうございます。

まさか更新してないだろうと思って来てみたら・・・MOMOさんってスゴイ精神力の持ち主ですね!

今、私のブログにて、MOMOさんへの返コメに、ももちゃんは悲しんでないのかな?って書いてきたばかりだったので驚きました!
この異常な鳴き方は、ドラも一緒でしたよ。
夜中の2時~4時位に必ずハクを捜し回り
鳴きわめく日が2ヶ月位続きました。
猫は死を理解してないのかもしれないけど
絶対に悲しむ猫は居ると思っています。
ももちゃんは、ジャック君のことを好きだったんだと思います。ジャック君の姿が見えないから、一生懸命鳴いて呼んでるんだと思う・・・
骨壷入れの紐、私もドラがじゃれると思い、その上から白い箱をかぶせてあります。考えることは一緒ですね。
まだ遺骨もそのまま寝室に置いてあります。いつになったら土に返せるんだろうか?
MOMOさんの優しさいっぱいの記事に涙が止まりませんo(T^T)o

☆幸せジャック☆

確かに『相性』ってあるよね☆

オリニャンが初対面から心を許してるのは、オトメちゃんぐらいやもん(笑)
何かしら感じるものがあったらしく・・・

おばあちゃん繋がりか(笑)???

ももちゃんはもしかして・・・

『初恋』か???

ジャックが逝ってしまった後、もしかしたらももちゃんは2歳に戻っちゃったのかな?
ジャックが生きることのできなっかった残りの猫生を分けてくれたのかも☆

最後もこんなにキレイにしてくれるんやね☆
ジャックは本当に幸せニャンコだ☆

たしかに・・・上にかぶせてないと紐もカリカリもお水も3ニャンズにやられるね(笑)

MOMOちゃんが日記書いてくれてて良かった☆
これからもMOMOちゃんの日記楽しみにしてるよ☆

『オリニャンも書けよっ!!!』って言うMOMOちゃんのつっこみが入りそうやけど(笑)

ももちゃんの声にみいちゃんが心配そうにしてますね
ももちゃんの姿に胸がぎゅーっと締め付けられます

私の勝手な考えですが
もし、にゃんこの世界に仏教の49日をあてはめるとしたら
ジャック君は今、虹の橋とMOMOさんのお家を
行ったり来たりしているのかもしれませんね
ももちゃんはその気配に反応してるのかな??
なんといってもジャック君はMOMOさんのお家の大事な子
いつでも帰ってこれる暖かいお家や大好きな家族がいてくれて
ジャック君きっと満ち足りた気持ちでいるのでしょうね

☆ほのぼのにゃんこーず☆家族一同応援しております
(私の家族みんなが大ファンです)
そしてMOMOさんファミリーの愛情いっぱいの記事をこれからも楽しみにしております
どうぞ、お体に気をつけてかわいいにゃんずとの生活をお過ごしになって下さい




この記事を読みながらまた涙・・・。
どうして、みんな強いんだろう。
MOMOさん、hanaさん、デカみっみさん、この世で一番たいせつなものを失ったにもかかわらずこうして健気に記事をかけるってすごいと思います。
うちも老齢の犬がいるので、いつも考えていますが、みなさんみたいに冷静にはなれそうもありません。
私の方がパニックに陥りそうでこわいです。
ジャックくんは幸せな最期だったと思います。こんなにMOMOさんに愛されて・・・。
ももちゃんのさみしそうな鳴き声、辛いですね。
ハクちゃんが亡くなったときのドラちゃんの事を思い出してまた涙・・・。

ももちゃんしばらくはMOMOさんにいっぱい甘えてね。

なんと切ない鳴き方か。。
また泣いちゃいましたよ。
前に会った時に、すやすやお眠りしていたももちゃんからは
想像も出来ません。
ジャックの頑張りを見ていたももちゃんには
こんなに早くジャックが見えなくなってしまうとは
思っていなかったのではないかと感じます。
私もそうですけど。。(T_T)

だいじょうぶだよ、ももちゃん。
ジャックはもう苦しんでないよ~っっ

☆hanaさん

なんか・・・・・・自分でもよくわからないんです
ジャックがいなくなったのはホントに淋しいけど、
現実として受け止めていないような気がしたりして。
毎日何をしているわけでもないけど、ちょっとした
くだらないことを繰り返して過ごしています。
それなら記事を書いた方がいいのかなぁ、なんて。

ドラくんもこんな感じだったんですねぇ。
じゃあやっぱり悲しみの表現なんですよね。。。
実はこの動画を撮影したのは、亡くなった当日で、
画面右側、ももちゃんの目線の先には、
ジャックの遺体があったんです。
遺体に向かって呼びかけているようにも見えて、
とっても切ない気持になりました。。。

私、遺骨は自分のお墓に一緒に入れてもらうつもりです。
もちろん他のコ達もみんな一緒に。
・・・・・・そんなに長く置くのは問題あるのかなぁ。

ドラくんは、上手にお水を飲んでいたけど、
ウチの暴れん坊は飲むより倒す可能性のほうが高いので、
全体を覆っちゃいました~

☆オリニャンちゃん

オトメちゃんかぁ☆
ウチのももちゃんは、カホちゃん大嫌いだったよ(;^-^A
でも、ホントにここ数年は大丈夫になったけどね。

にゃおたんは、ウチに来た時から今までずーっと赤ちゃんで、
「男のコ」を感じる要素がないからねぇ。
ももちゃんにとって初めての男のコだったかも?!

ジャックは少なくてもあと15年は生きられたハズだから、
それをももちゃんにわけてくれたとしたら・・・・・・34歳!!
ギネスにのっちゃうかもね☆

オリニャンズはここでも人気の記事ですから

オリニャンちゃんも書けよっ!!!(笑)

☆kaedeさん

ジャック、まだ近くにいるんですかねぇ?
それなら私に抱き締めさせてほしい!!

この動画を撮影したのは亡くなった当日なので、
ももちゃんの目線の先にはジャックの遺体があったんです。
魂がまだそこにいて、ももちゃんは「行っちゃダメ!!」
って言ってたのかもしれないですね。

家族みなさんで読んでいただいてるんですね!
ホントに嬉しいです! ありがとうございます!
まだ「ほのぼのしい」記事を書ける気はしないんですけど、
少しずつ他のにゃんずのことも書いていきたいと思います☆

☆renimokaさん

ウチも、ももちゃんが19歳なので、そう遠くない将来だと
思っていたし、多分耐えられないと思っていたけど、
この世で一番大切だったからこそ、現実を受け止められなくて、
まだ半分夢を見ているような気持ちでもあるし、
少しでも明確に記録しておきたい気持ちもあります。
空虚感がものすごくあるけど、自分が今どう思っているのか、
何を感じているのか分からなかったり。。。

ジャックがいなくなったことも辛いけど、
残されたももちゃんがこんなにも悲しんでしまうなんて、
ホントに辛いです。
きっとドラくんも同じ気持ちだったんでしょうね。。。

ももちゃんの気持ちも早く晴れるといいな。。。

☆ちゃみさん

元々無口なんですけどね。
いつもは来ていただいた時のように穏やかなのに。
ジャックの辛い姿をずっと見てきてくれたので、
ももちゃんもずっと応援していたのかなぁ。
やっと「仲良しさん」ができたのに、
あっという間にいなくなっちゃって。。。

ももちゃんには、もうジャックは苦しんでいないって、
教えてあげたいんですけどね。
わかっていても、私と同じで気持ちの整理がつかないのかな。

ももちゃんの切ない声に胸が締め付けられる思いです。

ジャックを心配して、ももちゃんがそっと寄り添ってくれたように・・・
今は、きっとジャックが、ももちゃんのそばに寄り添ってくれているのだと感じました。

もしかして暫くは日記はお休みになるかしら?と思っていましたが、こうして近況が少しでも見られて安心しました。

まだまだ悲しみは癒えるものではないと思いますが、ジャックがいつでも「ただいま」って帰って来られるようなMOMOさん一家?でいて下さいね。

はじめて
ジャックくんがMOMOさんのおうちに来て
みんなに対面した時のことを思い出してしまいました。

うまく溶け込めるか心配でした。
でもそんな心配全然入らなかったんですよね。
ももちゃんは特にジャックくんと
仲がいいんだなぁって拝見していていつも思っていました。

にゃんこは、色々なことを
ちゃんと理解していると私も思います。

ジャックくんはみんにゃに
色々なものを残してくれたと思います。

MOMOさんの記事を読んでいる私たちにも。
虹のムコウでジャック君が
みんなを見守っていてくれていると思います。

ちなみに今月号のねこきもに
特集記事であったのですが、
お骨はおうちにおいておいても
大丈夫。用は自分が納得のいくように
することが一番とアドバイスがありましたよ。

MOMOさん、こんばんは。

ジャック君の魂は、まだきっと側にいると思います。
先日お坊さんのお話を聞いたのですが、
亡くなって7日目までこの世にいるんですって。
だからきっと、ももちゃんには見えてるんだと思います。
ジャック君、ももちゃんに元気を与えてくれてありがとう!

私もまだジャック君のことを思うと涙が出てしまいます。
でも、もう苦しまなくっていいんだもんね。
虹の橋で待っててね。
そして生まれ変わったら迷わずMOMOさんの所に来るんだよ!

ももちゃん~

ももちゃんがきっとジャックのことが大好きだったんでしょうね。
20年近くも一緒にいるももちゃんだもの、絶対に言葉も理解してて、それ以上に空気も読んで、いろんなことを分かるんだな~って思います。
ももちゃん、ジャックから素敵なプレゼントもらったね。
いっぱいいっぱい長生きしてね。

絶対にジャックは生まれ変わったらMOMOさんのもとにやってきてくれると思います!
私も待ってるよ、ジャック。

☆あおあおさん

なんか、切ないものばかり見せてしまってゴメンナサイ

きっとジャックもももちゃんのことが好きだったと思うので、
自分がいなくなった後のことが心配なのかもしれません。

そのうち楽しい記事も書きますね
少しだけお待ちくださいませ

☆ゆきういっしゅさん

初対面でもジャックをいやがらないももちゃんには
私も驚きました☆
まだ体力が戻っていなかったのも関係あるかもしれないけど、
その時からももちゃんは心配してたのかなぁ?

今の住まいが持ち家ではないので、
ここから通いやすいところにお墓を持っても、
将来はどうなるかわかりません。
だから、しばらくは手元に置きます。
いつか気持ちを整理することができたら、
先にお墓に入れるのもアリかなぁ。。。

☆かんさん

ホントに、まだ近くにいたのかもしれません☆
昨日、ジャックのものとおぼしきおひげを見つけました!
やっぱり、ももちゃんにだけは見えていたのかなぁ?
ジャックの分まで長生きするとなると、
ももちゃんはこれからもずいぶん長くなりそうですよ。

もう何も心配する必要がなくなったジャックは、
今まで苦労した分、新しい世界を満喫しているかな。
そう願います!

☆花六さん

私が情緒不安定なのもわかるんでしょうね。
そしてホントに近くにジャックがいるのかもしれません☆
ジャックもそうだったけど、ももちゃんも本当に空気が読めるコなので、
色んな気持ちが入り混じって大変かも^^;

ジャック、私のところに来てくれるかなぁ?
そして私が気づいてあげられるのか心配だったりします。。。
今度は元気に長生きしようねぇ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まのや☆

Author:まのや☆

 布もの作って
 絵を描いて。。
(∩´∀`∩)*゚
 

* * * * *

不思議なご縁でやってきた
ほのぼのにゃんず

それぞれの個性が織りなす
ささやかな幸せの毎日☆




にゃんこーず

*もも
 
 1991.7.2生 享年20歳 ♀
 超甘えん坊だけど、
 優しくて面倒見が良くて、
 空気も読めちゃう
 ミラクルお利口さん☆彡
 プライドの高さもピカイチのお姫様。
 2011年7月6日 7:52
 天の川で一番輝くお星さまに……


*みい
 
 2006.7.20生 10歳 ♀
 好奇心旺盛、おもちゃ大好き、
 遊ぶの大好き♪
 おちゃめで食いしん坊。
 雨や風の音にも怖がる超ビビリ☆


*ぶう
 
 2006.7.20生 10歳 ♀
 のんびりおっとりマイペース、
 優しくて力持ち☆
 いつもボーっとしてるように見えて
 実は「一番」かもしれないビビリ。
 食べ物に意地汚いのが玉にキズ。


*にゃお
 
 2008.5.13生 8歳 ♂
 天真爛漫元気いっぱいの甘えん坊
 末っ子体質で、赤ちゃん気分。
 大のおねーちゃんっ子
 チキンや白身魚、カツオその他、
 ホントに猫かどうか疑わしいほどの
 アレルギーと格闘中


*ジャック
 
 2008.8月生 享年2歳 ♂
 大ケガしてた元のらさん。
 若いのにおっとりしてて、優しくて
 空気を読めるお利口さん☆彡
 2010.10.23 3:38
  光の世界へお引越し。

*まの
 
 2012.5.14生 4歳 ♀
 生後すぐ捨てられるも
 命あるうちに保護されて、
 今や立派なお笑い担当として
 邁進中!?
 まのや☆の看板娘として
 活躍中(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

*むく
 
 2013.9.22生 0歳 ♂
 迷子さんのところを保護。
 障害があって体は不自由
 完全介護でがんばるも
 2014年1月9日、
 遠いお空へ旅立ちました

*めい
 
 2014.6.22生 2歳 ♀
 ある日突然出会ったわりには
 おかーさんを最初からわかって
 いたかのような不思議ちゃん
 ほのにゃん初の暴れん坊w
 お利口になる日はくるのか。。。
 


月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム