FC2ブログ

心とからだ

情緒不安定が続くももちゃん
20101209-1.png

相変わらずの「雄叫び」が続いています


それでも、いくつか原因と対処法があって


お腹がすいている時は、ごはんをモリモリ食べさせて

おしっこをしたい時は、一緒にトイレに行って、ちびちゃんずが邪魔をしないように見張り番

をしたい時は、お腹ナデナデ刺激でアシスト

ねんねのお誘いの時は、ちょっとだけ添い寝でヨシヨシ


ここまでしても、おさまらない時もあり、どうしたら良いものやら


それが「今」です

キーボードの真ん前を陣取り、ウンウン言ってます(A;´・ω・)アセアセ



気が付いたのは、おしっこの前に、トイレまで何往復もして、いつまでもソワソワ

「おしっこをしたい」と思ってから、出すまでにものすごく時間がかかるのです

この前の通院で、先生にそれを話し、膀胱なども診てもらったけれど、特に異常はナシ



まあ、今もおしっこがしたくてソワソワしてるわけではないので(さっき出したばかりだから)、こうなると、やっぱり精神的なものなんだろうナ、とは思うけど、ますますどうしたら良いのかわかりません


昨夜も夜中に大騒ぎだったので、抱っこでヨシヨシしたり、トイレに付き合ったりしたけど、枕元で私のまぶたをチョイチョイしてきたりするので、最近は何だかよく眠れていません

しかもまぶたがカサカサするので、目ヤニでも付いてるかと思ってちょっとこすったら、実は薄皮が剥けていて激痛

え? 本気でお爪立ててたの???



そんなこんなで、私もどうしたら良いのかわからなくて壊れます

それで、ももちゃんと同じテンションで、「んぎゃおー んぎゃおー んぎゃおー んぎゃおー」と大きな声で鳴いてみます(爆)

そうすると、逆にももちゃんが心配してくれて、駆け寄ってペロペロしてくれます


・・・・・・つまり、ももちゃんもそうされたいんですかね?(゚∀゚)?


何をどうしたら満足なのか、言葉が通じたらいいのに・・・・・・!!!

お互いに体力を消耗するばかりで、何にもいいことありません(っω;`。)
20101209-2.png


ちびちゃんずは揃いもそろって、ももちゃんにイジワルするし
20101209-3.png


ジャッくん助けにきてー!!!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

あまあま

今日も「ねこ展」に行ってきましたけど、何か?(  ̄ー ̄ )ゞ


いや、でも、今日は買い込むのはグッとこらえて
作品をじっくり眺めてきました


最終日とあって、品物も少なくなったのか、会場全体が少し広くなったような?(゚∀゚)?


毎年2回開催されているらしいプランタンの「ねこ展」

イベント自体を今回初めて知り

ジャックの背中や、ももちゃんとのツーショット
2枚のイラストを描いてもらい、嬉しくて沢山元気をもらえました


実は。。。

ジャックのお引越しから4週間くらいが過ぎて、ごはんも少しずつ食べられるようになったし、涙も落ち着いてきたかと思っていたのですが

この1週間ちょっと、ジャックの話をしようとすると、途端に涙があふれるようになって

まだまだだなぁ
と、思っていたところでした・゜・(PД`q。)・゜・


写真ももっと沢山撮りたかったな、とか
5にゃんがもっと仲良くなるところを見たかったな、とか

色々思っていたことが、ひこ屋さんのイラストで実現できるかと思ったら、あれやこれやと妄想が始まり、何だかとても嬉しくなっちゃって


良い出会いでした(*´艸`)



そして、ももちゃんはというと

やっぱり落ち着いたかと思った後で、情緒不安定が復活

私「に」つられているのか、私「が」つられているのか。。。

激しく赤ちゃん返りをしています


大音量で鳴き始めた時は、仰向け抱っこでお腹ナデナデをすると落ち着きます
20101206-1.png


寒さも手伝って、ねんねの時もベッタリですが


…………(´・ω・`)


20101206-2.png
できれば枕は「半分コ」くらいにしてほしいなァ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

自己主張

いつもは、二つ折りにした掛け布団の上で丸くなるももちゃん
20101115-1.png


でも、今朝はなかなか落ち着かず、あっちへウロウロ、こっちへウロウロ、私の顔を見上げては、「うぅ~ん」と何やらアピールが続きます


寒くなると、しつこくお昼寝に誘われるけど、どうやら今日は違うらしい


それで

中に潜れるようにと、お布団を伸ばしてみたら


20101115-2.png
すんなりと落ち着きました


うずもれるようにしたかったんだねぇ
20101115-3.png


相変わらずももちゃんの夜鳴きは続き
寝ている私の顔をちょいちょいしたり、べろべろ舐めたり

年をとってからは、舐め方もずいぶん優しくなっていたのに、最近は、自分の毛並みをブラッシングするかのような強さでベロベロされるので、小鼻のあたりが擦り傷のように赤くなっちゃいました


元気いっぱいなのは良いことだけど、本体は19歳の高齢にゃんこさんなので、いつかどっと疲れが出やしないかと心配になったりしています。。。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ダッシュ

昨日、ももちゃんのお薬だけをもらいに病院へ行きました

そしたら・・・・・・。

病院の玄関に入る前から涙が溢れそうになっちゃって


今通っている病院は、ジャックが先に通い始めたところです

入院中は毎日面会に行ったし、ジャックを連れて何度も通ったし。
病院へ行く時は、必ずジャックが傍にいました。
だから、何だか思い出がありすぎて。。。


ジャックを想うとまだ辛いし、写真や動画や過去の記事を見て涙することはあるけれど、病院に入っただけであんなに涙があふれてくるとは思いませんでした。。。


まだ2週間も経ってないのか。。。


ジャックに会えなくなって、ずいぶん長い時間が過ぎたように感じます


ジャックが恋しいです。。。



 *☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*



ジャックを恋しがるもう一人
20101104-1.png
食欲旺盛なのも、夜泣きも相変わらずです
というよりむしろ、夜中に起こされる回数が増えました。。。

お昼寝をしていても、「うにゃ~ん!!」と大きな声を出して飛び起きることもしょっちゅう。

食べる量が増えたので、この2週間で体重は200グラム増えています


更にもう一つ。



すごい勢いで走り回るようになりました
撮影が遅れたので、映像は、後半の落ち着き始めた頃ですが


にゃんこさんと暮らしたことがある方は、何度か経験があるかもしれませんが、をする前後に勢いよく走りまわることがありますよね

あんな感じです


今でも毎日、家の中をぐるぐるお散歩はしてますが、こんな勢いで走り回るのは、ホントに何年振りかわからないくらいです。

私と一緒で、まだ情緒不安定なのかなぁ。


ジャックが健康な体を譲ってくれたのなら、それはとっても嬉しいことだけど、ももちゃんもまだ気持ちの整理ができていなくて、それをどう表現したらいいのかわからずに、泣いたり叫んだり走ったりしているのなら、やっぱりツライなぁ・゜・(PД`q。)・゜・


ジャックに会いたいね、ももちゃん。。。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

謎のカチカチ☆

すやすや眠るももちゃん
20101007-1.png

・・・・・・から、謎の音


カチ

カチ

カチ


何かと思ったら




千原ジュニアが、元カノに「プーちゃん」と呼ばれていた話をよく聞きますが

きっと、こういうことなんですよね(*´艸`)ププッ

私も昔付き合ってた人が、こんな感じで口から「ぷー」っと息を出してました


・・・・・・にしても、今までは、聞いたコトなかったぞ

にゃんこが寝ている間に口呼吸ってするの?(゚∀゚)?

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

秋の到来☆

急に・・・・・・そして、やっと涼しくなりましたね

我が家の季節も変わったようです☆(*^m^*)
20100915-1.png


ちょろんとはみ出したしっぽが気になるにゃおたん
20100915-2.png


でも、中に入っているのは・・・・・・
20100915-4.png
ももちゃんなので、イタズラ厳禁


いつもは、10時頃と13時頃におしっこをするのに、昨日はこの状態のまま、出てくる気配が全くなく、9時から15時くらいまでグッスリだったので、軽く心配になりました


そして今日も、昨日と同じ。+゚(*ノ∀`*)。+゚
20100915-3.png

フツー、涼しくなるとトイレが近くなるのにねぇ
お布団に潜り込むから、逆に温かくなってしまうのかしら



 *☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*



これって、どっちの意味で「ハンティング」だと思います




後ろから私がついてくるので、集中できなかったようですが

ちびちゃん同士がやってる、「遊びの一環」だったら良いのだけど


そして、良くも悪くも
狙われるのは、いつもぶうちゃんですねぇ
・・・・・・ジャックに限らず

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

一安心

ここのところ、ご心配をおかけするばかりでゴメンナサイ
いつも優しいコメントをいただいて、力になっています
ホントにありがとうございます


予定通りM病院への通院

症状の改善はビミョーで、今日も超音波検査を試みましたが、キャリーの中でおしっこをしちゃっていて、やっぱりよくわかりませんでした

で、先生の言葉は、

 「ただの膀胱炎じゃなさそうなので、もう少しお薬を続けて、効果が出るのを待ちましょう」

(´゚д゚`)えぇ??

「ただの膀胱炎じゃない」なんて言われたら、どうしても気になるじゃないですか

稀とは言われても、腫瘍だったら早く治療したいし、違うなら違うで安心したいし

なので、午後からジャックのかかりつけのお医者さん(K病院)にも行ってみました

その結果

ちょっとややこしいことになっちゃってるけど、細菌性の膀胱炎、とのこと

発症した直後はもっと沢山細菌が入っていたんだろうけど、今は少しだけ残っている感じ。
膀胱の粘膜が荒れているので、傷みがあって、10ccくらいのおしっこが溜まっただけでも痛いので出しちゃう状態なんだそうです。

やっぱり腫瘍なんかじゃありませんでしたー


一安心したところで


M病院では「おしっこが入ってないから」と、できなかった超音波検査ですが

K病院では、膀胱に水分を入れて、膨らませてから、内部の状態を見た結果、デキモノがあるわけではないこと、粘膜が荒れていて痛むから、おしっこを溜めておけずすぐに出してしまうことがわかりました

・・・・・・ももちゃんのかかりつけも変えるべきですかね???

前に電話で聞いてた「尿道にカテーテルを通して・・・・・・」って検査のことをチラリと言ってみたら、「そういう方法はあるけど、ももちゃんがそれをガマンできるかどうか」とのお返事でした

負け惜しみっぽくね???

予想はしてたけど、やっぱりプライド高そうだな~(A;´・ω・)アセアセ

スタッフの人数が多いってことも関係してくるんだとは思うけど、その「ガマンできないかもしれないカテーテル」をK病院では実行した上に、「お利口さんにガマンしてくれましたよ~」と褒めていただきました

大騒ぎするももちゃんの声は聞こえたけどね


そしてもう一つ

友達に「聞いてきて」と頼まれていたことがあって、せっかくなので両方の病院で聞いてみたのですが

M病院では、なんとな~くの回答しか得られず、K病院では、わかりやすく的確に、ものすごく安心できる回答をいただけました


そんなことも踏まえて、やっぱりK病院が良さそうだなぁ・・・・・・と。

9月下旬頃まで、M病院には毎週予約を入れてあるんですけど
次に行くことはないと思って、全部キャンセルしてもいいのかな
ケンカ別れするつもりはないので、穏便にお断りしたいとは思うんですけど、どーしたらいいのかなぁ?(゚∀゚)?

今日はすごーく疲れちゃったね、ももちゃん
20100826-1.png


ちょろっとお知らせ

ジャックのカラーを外しました
20100826-2.png
・・・・・・やっぱりちょっとオモシロ系のお顔をしています

これで、プロフィールにジャックの写真を追加できます♪


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

名医とは?(゚∀゚)?

一昨日、症状が落ち着いた
・・・・・・と書いたのですが。。。
20100825-1.png

その直後、お昼過ぎからまた10分おきくらいにトイレに行くようになっちゃって

10分おきに何回か往復すると、一旦眠りにつき、次にトイレに行った時にまた往復が始まって・・・・・・のエンドレス

お昼から夜寝るまで、数えられただけでも15回はありました

昨日は、前日ほどの細かい往復はなかったけど、2時間おきで、いつもより少量を沢山の回数で出してました

そして今朝
私が目を覚ましてからの1時間で13回

今は落ち着いてるけど・・・・・・どうなのかなぁ。。。


それで・・・・・・なのですが

効いた!と思ったお薬も微妙で、発症してからまるまる1週間

やっぱり腫瘍なのでは・・・・・・と不安になるのです

「組織検査」が気になるけど、前回記事に書いたとおり「外側から狙いをつけて針を刺す」という方法だと、全くもって確実な結果が出るとは思えない

それならやる意味もないよね

不安でもんもんとしていて思い出したのですが、ジャックがお世話になった獣医さんのプロフィールに「腫瘍科」とあったよーな?(゚∀゚)?

ありました、ありました
日本獣医がん学会 獣医腫瘍科認定医

早速「組織検査」のことを電話で聞いてみました

すると

「外側から針を刺す」なんて言ってる段階で問題外!!
しかも下手に刺すと、腫瘍細胞が飛び散る可能性があって、とっても危険

尿道からカテーテルを入れて、エコーを見ながら採取という方法があるそうです

尿検査だけでも、ある程度の予測はたてられるし、まずそれ以前に、猫で膀胱腫瘍は、ホントに稀なケースだとも。

「稀」ではあるけど「ゼロ」じゃないんでしょ?
と思いつつ、気持ちはずいぶんラクになりました(*´ο`*)=3


こうなると、今通ってる病院は大丈夫なのか???ってことになりまして

「稀」というだけあって、症例を経験できる獣医さんも少ないんでしょうが


ももちゃんのかかりつけのM病院は、獣医16人の大きな病院で副院長を務めた先生が昨年開院したところで、私の話をちゃんと聞いてくれるし、ちょっとした合間のももちゃんへの接し方で、動物への愛情が感じられるし、受付とか看護士さんの感じもすごく良くて話しやすい
料金設定も多分全体的に安いけど、駅から徒歩13分というのが、特に今年の酷暑の中ではキツかった~

一方、ジャックのかかりつけのK病院は、院長先生は話をよく聞いてくれて、指示も的確だけど、受付が電話でも直接でも感じが悪い
院長は「わからないことは何でも相談して!」と言ってくれるけど、電話の場合、院長へつないでもらえる確率が低いよーな。。。
M病院に比べると料金は少し高めだけど、駅から徒歩1分で通いやすい


こんなことを考えていて気付いたのは、動物病院の良し悪しって、腕はもちろんだけど、結局は飼い主と獣医さんの相性次第ってところもありますよね???

去年の夏に通ってた獣医さんは、自宅から徒歩5分で、とっても通いやすかったし、動物への愛情や熱意もあって、良いかと思ったものの。。。

私の話を全く聞いてくれなくて、話がかみ合いませんでした

話を切り出すと、途中で奪っていっちゃって、求めていない結論に辿りつくので、もう一度チャレンジすると、また別の方向へ連れて行かれる、みたいな(A;´・ω・)アセアセ

しかもそれで説教されたり

そんなやり取りに嫌気がさして、別の病院を探すことに( 「・ω・ )( 「・ω・)

まずは電話で相談しようと思って、かけてみたのがM病院とK病院でした

で、その時M病院の受付は明るくハキハキとしていてとても感じが良く、K病院はなんだかしどろもどろで歓迎されてない印象さえ感じてしまう。。。

となると、もちろんM病院を選ぶよねぇ???

実際に行ってみても、受付はもちろん、先生の感じも良いし、ここでいいね~と。

そんな感じで、もうすぐ1年になります


明日、通院日なので、もし「組織検査」と言われたら、K病院の先生がおっしゃってた内容を伝えてみようと思います。
その結果次第かなぁ。

ねぇ、ももちゃん
20100825-2.png


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

さらにその後

木曜日の診察で、違う種類の抗生物質をもらったけど、症状が改善されなかったので、土曜日にもう一度病院へ行ってきました

超音波検査をするために、おしっこを出す前に行ったのですが

診察台に載って、先生の前でちゃーーーっと。。。

先生も「今、しーなーくーてーいーいー。。。ヾ(・´д`・;)ノぁゎゎ」とガックリ

ももちゃんはお医者さんへ行くのがコワ過ぎて、おもらししちゃうことがあるので、いつもはおしっこをしてから出かけるようにしてたのです

やっぱり、これからもそうしないとですねぇ(;^-^A

仕方ないので、30分くらい時間をあけて、エコーを見ると

やはり膀胱の内部に不整がありました
エコーの画像のみなので、それがちょっとした炎症なのか、腫瘍なのかの判断はできず

組織検査をするにも、外から針を刺すので、的確にその部分の細胞を採取できるか、また、膀胱の内側の粘膜部分にできたものか、外側の筋肉部分にできたものかわからないので、筋肉部分だった場合、そこまで深く針を刺して確実に取ることができるかどうか。。。

先生もだいぶ言葉を選んで話しているようだけど、つまりはガンの可能性も否定できないってことでした

それで、とりあえずは今、頻尿・残尿感の症状がひどいので、抗生物質の他に、もっと強力に炎症を抑えるお薬をもらってきました
これには、抗がん剤の効果もあるそうです。

病院で注射をして帰ってくると、頻尿での睡眠不足と、エコーを撮るために仰向けにされたストレスも重なってか、夕方まで爆睡でした
20100823-1.png

症状が落ち付いたようにも見えたけど、夜になると、またトイレの往復が・・・・・・

翌朝、もらったお薬を飲ませると、症状は落ち着き、今日、またお薬を飲ませるまで、再発しませんでした

ネットで膀胱腫瘍を検索すると、やはり頻尿などの症状もあるけど、鮮血のようなおしっこが出たりするようです。
幸い、ももちゃんのおしっこにはほとんど潜血はありません。
猫で膀胱腫瘍に出会うことは稀だとも書いてあります。

このまま「ただの膀胱炎」で治ってくれることを祈るばかりです



昨日の夜は、だいぶ元気になって、何かとジャックの近くをウロウロ
20100823-2.png

すごい仲良しさんに見えるでしょ(*^m^*)
20100823-3.png


そして、最近のジャックはというと
20100823-4.png
カーテンの隙間から、お外を覗くのがお気に入り

20100823-5.png
やっぱり背中が笑ってる。ぷぷぷ。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ももちゃん、その後

一昨日、膀胱炎を発症したももちゃん

寝る前に2回目のお薬を飲んだし、朝には治ってるといいな~と思っていたのですが。
6時過ぎにふと目を覚ますと、やっぱりトイレを何往復もする姿

お医者さんへ行って、いつもの点滴に抗生物質もプラスして注入
過去2回は、この処置ですぐに治りました

膀胱におしっこが溜まっていたので、尿検査をすると、結晶は見られないけど、上皮細胞が沢山剥がれおちてるので、ひょっとしたら膀胱の中にできものがある可能性、とのこと

でも、おしっこを出してしまったので、超音波検査はできない
 (膀胱に水分がないとできないそうです)

処方されたお薬を飲みつつ、改善が見られないようだったら、2~3日のうちにもう一度病院へ連れて行くことに

それが昨日の話で、状況が変わらないようなら、日曜日に行こうと思っていたのですが

あと2日もガマンできません!!!(>_<)

なので、さっき電話で確認をして、明日受診します


色々検索をしてみると
大抵の猫の膀胱炎は、治療をしてもしなくても5~7日で良くなることが多いそうです

ただ、状態が悪くて病院へ連れて行ったものの、改善がなく、ヤキモキした飼い主が、セカンドオピニオンを求めて他の病院を受診し、そこで新たな薬を処方されると1~2日で回復

すると、2番目に受診した病院は名医で、最初の病院は悪く言われてしまう「棚ぼた獣医の法則」というのがあるとか。

そんな笑い話で済む程度ならいいけど。。。


いつもは、細菌性の膀胱炎と言われるのに、上皮細胞が・・・・・・なんて言われちゃったのがやっぱり気になります

19歳のももちゃんが、状態の悪いまま1週間なんて、ツラ過ぎる(っω;`。)

早く良くなりますように!!!
20100820-1.png

20100820-2.png

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まのや☆

Author:まのや☆

 布もの作って
 絵を描いて。。
(∩´∀`∩)*゚
 

* * * * *

不思議なご縁でやってきた
ほのぼのにゃんず

それぞれの個性が織りなす
ささやかな幸せの毎日☆




にゃんこーず

*もも
 
 1991.7.2生 享年20歳 ♀
 超甘えん坊だけど、
 優しくて面倒見が良くて、
 空気も読めちゃう
 ミラクルお利口さん☆彡
 プライドの高さもピカイチのお姫様。
 2011年7月6日 7:52
 天の川で一番輝くお星さまに……


*みい
 
 2006.7.20生 10歳 ♀
 好奇心旺盛、おもちゃ大好き、
 遊ぶの大好き♪
 おちゃめで食いしん坊。
 雨や風の音にも怖がる超ビビリ☆


*ぶう
 
 2006.7.20生 10歳 ♀
 のんびりおっとりマイペース、
 優しくて力持ち☆
 いつもボーっとしてるように見えて
 実は「一番」かもしれないビビリ。
 食べ物に意地汚いのが玉にキズ。


*にゃお
 
 2008.5.13生 8歳 ♂
 天真爛漫元気いっぱいの甘えん坊
 末っ子体質で、赤ちゃん気分。
 大のおねーちゃんっ子
 チキンや白身魚、カツオその他、
 ホントに猫かどうか疑わしいほどの
 アレルギーと格闘中


*ジャック
 
 2008.8月生 享年2歳 ♂
 大ケガしてた元のらさん。
 若いのにおっとりしてて、優しくて
 空気を読めるお利口さん☆彡
 2010.10.23 3:38
  光の世界へお引越し。

*まの
 
 2012.5.14生 4歳 ♀
 生後すぐ捨てられるも
 命あるうちに保護されて、
 今や立派なお笑い担当として
 邁進中!?
 まのや☆の看板娘として
 活躍中(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

*むく
 
 2013.9.22生 0歳 ♂
 迷子さんのところを保護。
 障害があって体は不自由
 完全介護でがんばるも
 2014年1月9日、
 遠いお空へ旅立ちました

*めい
 
 2014.6.22生 2歳 ♀
 ある日突然出会ったわりには
 おかーさんを最初からわかって
 いたかのような不思議ちゃん
 ほのにゃん初の暴れん坊w
 お利口になる日はくるのか。。。
 


月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム